眠気対策

皆さん、こんにちは!

生活支援員の篠塚です。

「食欲の秋」と言われるだけあって、おいしい旬なものがたくさんありますね。

最近、私はついつい食べ過ぎてしまい、午後になると眠くなってしまいます。

そこで今回は私も実践している、眠気に効く「ツボ」をご紹介させて頂きます。

 

 

◇◆眠気覚ましのツボ◇◆

「中衝(ちゅうしょう)」

 

場所:手の中指の爪、人差し指側の爪の生え際から2㎜ほど下。

 

押し方:親指と人差し指で挟み込んで強く揉む。大きく深呼吸しながら、やや強めに刺激する。

 

※イライラする気分を落ち着かせる効果もあります!

 

 

 

◇◆怠さをとって眠気解消のツボ◇◆

「百会(ひゃくえ)」

 

場所:左右の耳を結ぶ線と鼻筋を伸ばした線の交わる、少しへこんだところ。頭頂部にあるこのツボは、体内の気の流れが合流する場所と言われています。

 

押し方:両手の中指の腹を重ねてツボに当て、痛すぎない程度にゆっくり体の中心に向かって押していく。

 

※頭痛や疲れ目にも効果的です!

 

 

 

◇◆眠気を抑え、全身の血行を良くするツボ◇◆

「合谷(ごうこく)」

 

場所:親指と人差し指のまたの間。手を広げた時に、2本の指が接する骨の手前の部分。

 

押し方:手の甲をつかむようにして、片手の手の親指を合谷のツボに爪を立てて当てる。人差し指の方向に徐々に力を入れていく。

 

 

 

 眠たくてたまらない時や頭をすっきりさせたい時には、上記のツボを思い出し、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

 SAKURA横浜センターでは、就労やマナー、PCはもちろん、このような日常の豆知識もお伝えしています。自分で体調や生活リズムを整え、就労への準備をしていきましょう。

 

 

 

これから就職をお考えの方!就職活動中の方!就労移行支援について知りたい方!

また就職に自信が持てない方、どのように就職活動を進めていけばよいのか悩んでいる方!いつでもご相談下さい。

また、ご見学やご体験も受け付けております。



《ご見学/お問い合わせ》

受付:045-450-1330



それではSAKURA横浜センター一同、皆様とお会いできる日を楽しみにしております!