手の洗い方

皆さん、こんにちは!

生活支援員の篠塚です。

10月に入り、いよいよ秋がやってきましたね。私は「ついこの間、2017年を迎えたばかりでは?」と、時の流れが速いことに驚いています…。

 

さて、本日は「手の洗い方」についてお伝えしたいと思います。

これからさらに寒くなりますので、風邪や感染症の予防のために、ぜひ下記の手の洗い方を確認してみてください。

 

 

〈手の洗い方〉

 流水で手を濡らし、石鹸をつける

   ↓

手のひらをこする

  ↓

手の甲を伸ばすようにこする

  ↓

指先、爪の間をこする

  ↓

指の間を洗う

  ↓

親指と手のひらをねじり洗いする

  ↓

手首を洗う

  ↓

流水でしっかりと石鹸を洗い流し、清潔なハンカチやタオルで水気をふき取る

 

 

 

特に指先や爪の周り、手首などは、汚れが残りやすいので念入りに洗うと効果的です。

手が汚れた時はもちろん、食事の前後や外から帰って来た時には、手を洗うようにしていきましょう。

 

「体調管理」は仕事をしていく上で、求められる要素の1つです。

元気に仕事をするために、日頃から自分にできることを行っていきましょう。 

 

 

 

 

  1. これから就職をお考えの方!就職活動中の方!就労移行支援について知りたい方!

    また就職に自信が持てない方、どのように就職活動を進めていけばよいのか悩んでいる方!いつでもご相談下さい。

    また、ご見学やご体験も受け付けております。



    《ご見学/お問い合わせ》

    受付:045-450-1330



    それではSAKURA横浜センター一同、皆様とお会いできる日を楽しみにしております!