☆言葉の使い方☆

 

皆さん、こんにちは。SAKURA山梨センターの森です。

最近は冷え込み、雪もそろそろ降りそうな気配ですね。

皆様、体を冷やさないよう、温かい飲み物を飲み、防寒対策をしてお過ごし下さい。

お茶をこまめに飲むと風邪やインフルエンザ対策にも効果があるようです。

 

前回、「言葉の使い方」について研修を行いました。

皆さん、日頃、使っている言葉について、フォーカスしてみたことはありますでしょうか?昔から、言霊と言って、昔から言葉には魂が宿っていると言います。声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えられると信じられ、良い事情を発すると良い事が起こると言われています。

言われて嫌だった言葉、言ってしまった言葉、皆さん、当然あると思います。

今までの出来事を研修中に皆さんで考え、振り返りをしました。

 

☆良い言葉を使うように意識し、悪口や陰口を言わない。

 悪口や陰口はネガティブな言葉に分類されます。人の悪口を言えば、自分にも悪い形でかえってくるものだそうです。

☆相手が喜ぶ言葉を使う。

 実は人が使う言葉の記憶というのは結構曖昧なもので、その言葉の意味、単語だけで記憶されるそうです。

☆ポジティブな言葉を使う。

 ポジティブな言葉は、自分の脳にしっかり作用します。疲れたときに「疲れた」という言葉を使わずに、「今日も頑張った」とポジティブな言葉に変えるだけで、脳が勘違いし、疲れも気にならなくなるようです。

☆感謝の言葉を使う。

 自分に言ってくれる「ありがとう。」も自分が人に伝える「ありがとう。」も自分も相手も気持ち良く感じる効果があります。

 

今は流行語で、略字なんかも流行っていますが、自分が言われて嫌な言葉は使わず、自分が言われて嬉しい言葉を率先して使っていけると良いですね。

 

SAKURA山梨センターで、2/16(土)に見学&体験会を行います。平日、予定がある学生や、ご家族の方、ご家族の方と一緒に行きたいが、平日は都合がつかないという方は是非この機会にお越し下さい。また、いつでも見学・体験ができますので、お気軽にお越し下さい.

 

 

 

☆マナー研修について☆

こんにちは!SAKURA山梨センターの秋山です。

 今回はSAKURA山梨センターで行ないました、マナー研修についてお話しをさせていただきます。
今回は「約束と信用」というテーマについて全員で考えました。約束を守れない人は信用されない、という言葉は今までに何回も聞いたことのある言葉です。ですが、それを具体的な行動として考えたことは意外にも少ないのかもしれません。


なぜ信用されないのか?信用されないとどうなってしまうのか?仕事に絡めてまずは個人で考えていただき、その後グループで意見交換を行いました。その中でも印象に残った言葉が「信用を失うのは一瞬であり、取り戻すことは非常に難しい」「毎日の積み重ねが大切」というものです。仕事を安心して任せてもらえる人になるためには、仕事の資格や経験だけでなく「信用」が必要不可欠です。その大切な信用を得るため、そして得た信用を失うことがないようにするためにどうすればいいのか考えました。今後は次のステップとして、日頃からSAKURAセンターでのルールを守ったり、仲間と協力したりすることを大切にしていかなくてはなりません。SAKURAセンターでの1日1日が「信用」を得るための訓練なのです。


SAKURA山梨センターでは、職種関係なく就労後に必要なスキルを身につけていただくため、様々なシチュエーションを想定した研修を行っております。もちろん、わからないことはその場で質問にお答えします。それでも不安な方や質問をしそびれてしまった方には研修後に個別対応を行い、疑問を疑問のまま終らせることのないようにしております。

ぜひお気軽にマナー研修の詳細をお問い合わせください!
ご家族の方がご一緒に見学や体験をしていただくことも大歓迎です!

           

朝すっきりと起きれていますか?

皆さんこんにちは。

SAKURA山梨センターです。

 

すっかり寒くなりましたね。雪も降る季節ですので、タイヤを交換したり、防寒対策は怠らずに!

 

ところで皆さんは最近朝気持ち良く起きれていますか?

冬の季節に、パッと起きるのはなかなか難しいと思います。寒いから起きれないという人も多いと思いますが、1日を気持ち良くスタートを切るために以下のポイントを実践してみてはいかがですか?

 

①日光を浴びよう。

人は自然光を浴びることで体内のリズムが整って目覚められるそうです。朝起きたらカーテンを明けて日差しを浴びて気持ちを高めましょう。

 

②部屋を暖めよう。

起きる時間にあらかじめ部屋をあたためておくことですっきり起きることが出来るかと思います。

 

③身体を温める

眠っている間は、身体を動かさないので体温は低くなりがちです。そこで、布団から出る前に体を軽く動かし、体温を上げてあげましょう。

また、寝る前に体が冷えているとなかなか寝付くことができないだけでなく、睡眠の質が悪くなって朝の目覚めが良くない原因になります。お風呂できちんと温まったり、冷えとりのアイテムを使うなど工夫してみましょう。

 

④最近ではスマートフォンのアラーム設定にもついているスヌーズ機能。一定の間隔で繰り返しアラーム音を鳴らしてくれるので便利ですが、起きたり・寝たりを繰り返すのは、疲労感がかえって増してしまう可能性があります。気持ちの良い目覚めのために、スヌーズ機能を利用するのは一回だけなど工夫してみましょう。

 

SAKURA山梨センターではこのような日々の生活面についての研修や、就職に向けて様々なプログラムを展開しております。見学体験も随時受け付けておりますので、興味のある方は是非1度お問い合わせください。

 

最後になりますが、SAKURA山梨センターの年末年始の営業時間についてお伝えします。

1228日~13日までお休み。149:00から開所しております。

今年も残すところわずかとなりました。新年を気持ち良くスタートさせるためにも、やり残したことがあればチャレンジしてみましょう!よいお年を!

☆冬の健康管理☆

こんにちは。生活支援員の前嶋です。

だんだん寒さも厳しくなってきていますが、みなさん体調はいかがでしょうか?

これからの時期は、風邪やインフルエンザ、ノロウイルス感染症などの感染症も流行ってくる時期となりますね。先日は生活の研修にて、「冬の健康管理」についての研修を行ったので、その一部をご紹介いたします!!

 

風邪は、

1]寝不足や過労で体力が低下している時

2]寒さで血流が悪く呼吸粘膜の抵抗力が弱まった時

3]寒暖の差が大きい時

などにひきやすくなります。

 

風邪は予防が第一となるので、日頃から規則正しい生活を心がけることが、風邪の予防につながります。

 

予防策として…

.睡眠をしっかりとる

2.入浴で体を温める

3.3度の食事をとる

4.湿度と温度、お部屋の環境調整をする

5.衣類を工夫して体を冷やさない

5.手洗いうがいをしっかり行う

  この5つが重要となってきます!!

 

実際の研修では、これらの内容をさらに詳しく解説していきます。

その他にも、すぐに生活に役立てられる研修や、働いてから役に立てられるビジネスマナー・PC研修、そして、履歴書の書き方などの就職に必要な知識を学べる研修まで、就職に関する様々な研修を、日々行っています。

更に、コミュニケーションスキルを磨く研修や、作業スキルを磨く研修なども行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひ一度、見学・体験にお越しください!!

 

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております!!

 

 

―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

 株式会社 綜合キャリアトラスト

SAKURA山梨センタ-

TEL:0552213918 (平日 9001800※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0552213918

 MAIL:sakura_yamanashi@socat.jp

 ―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―~―

 

休日の過ごし方

皆様こんにちは。SAKURA山梨センターの森です。

最近暖かい日が続き、行楽日和でしたね。

暖かい日は、家の中にいるのがもったいないので、延長コードを引っ張り、外でたこ焼きをしたり、庭に植えてあるユーカリでリースを作ったりして、休日を楽しんでいます。皆様はどのような休日をお過ごしですか?

普段、当たり前のことも、場所を変えることで新鮮で非日常的で開放的な日々が過ごせます。

例えば、

 

★読みたい本を何冊か持って、水筒やお菓子などを持って、公園にシートを広げて読む。

★スマホを防水ケースに入れて、お風呂で半身欲しながら映画を見る。

★車で入れなさそうな、路地を歩いてみる。(色々な発見があります。)

★秋の木の実や落ち葉を拾いに行く。(どんぐりからは虫が湧くので煮沸してくださいね。)

★あえて、外で絵を描く。(家の中の閉鎖的な環境とは違い、開放的です。)

★おいしいお菓子やパン作り。

★断捨離し、二年着ていないものは処分し、キレイに見やすく整頓する。

★寝具を清潔にする。

★家具の配置を変える。

★家庭菜園をする。

★洗車をし、車の中もキレイにする。

★土手を散歩したり、川辺で色々な形の石を見つける。

 

など、暮らしの中で、少し工夫を加えるだけで、非日常を楽しむことができ、また仕事への英気を養えます。土日で休みがある方は、土曜は体を休める為に使い、日曜日は心のリフレッシュを計るように使うと、メリハリがつき、仕事に打ち込めるようになります。

お金を使わずに生活を楽しめるヒントがたくさんあります。

皆様も心身共に健康に過ごせるよう、生活の工夫をしてみてください。

SAKURA山梨センターでは、就労に関することはもちろん、マナーや、PC、コミュニケーションにに関する研修を行っています。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。