休日の過ごし方

皆様こんにちは。SAKURA山梨センターの森です。

最近暖かい日が続き、行楽日和でしたね。

暖かい日は、家の中にいるのがもったいないので、延長コードを引っ張り、外でたこ焼きをしたり、庭に植えてあるユーカリでリースを作ったりして、休日を楽しんでいます。皆様はどのような休日をお過ごしですか?

普段、当たり前のことも、場所を変えることで新鮮で非日常的で開放的な日々が過ごせます。

例えば、

 

★読みたい本を何冊か持って、水筒やお菓子などを持って、公園にシートを広げて読む。

★スマホを防水ケースに入れて、お風呂で半身欲しながら映画を見る。

★車で入れなさそうな、路地を歩いてみる。(色々な発見があります。)

★秋の木の実や落ち葉を拾いに行く。(どんぐりからは虫が湧くので煮沸してくださいね。)

★あえて、外で絵を描く。(家の中の閉鎖的な環境とは違い、開放的です。)

★おいしいお菓子やパン作り。

★断捨離し、二年着ていないものは処分し、キレイに見やすく整頓する。

★寝具を清潔にする。

★家具の配置を変える。

★家庭菜園をする。

★洗車をし、車の中もキレイにする。

★土手を散歩したり、川辺で色々な形の石を見つける。

 

など、暮らしの中で、少し工夫を加えるだけで、非日常を楽しむことができ、また仕事への英気を養えます。土日で休みがある方は、土曜は体を休める為に使い、日曜日は心のリフレッシュを計るように使うと、メリハリがつき、仕事に打ち込めるようになります。

お金を使わずに生活を楽しめるヒントがたくさんあります。

皆様も心身共に健康に過ごせるよう、生活の工夫をしてみてください。

SAKURA山梨センターでは、就労に関することはもちろん、マナーや、PC、コミュニケーションにに関する研修を行っています。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

☆作業研修について☆

こんにちは。SAKURA山梨センターの秋山です。
一気に寒くなり、朝は気温が一桁の日も出てきましたね。我が家では衣替えを終え、こたつも冬用の毛布も登場しました。朝起きるのが辛い時期になりましたが、朝食で暖かいものを食べ、身体を温めることで朝から元気に動きだせるようにしています!

 今回はSAKURA山梨センターで行ないました、作業研修についてお話しをさせていただきます。
今回は架空の住所や名前のリストを使い、宛先のラベル作成のためのデータ入力と封筒にラベルを貼る作業を行いました。チームで行う作業なので、声をかけ合いお互いの進捗状況を確認し合いながら進めることが大切です。PCの作業を始めるとどうしても手元の作業に集中してしまい、チームの作業と言うことを忘れてしまいがちですが、リーダーが積極的に声をかけて回ることで全員で協力して進めることができていました。
この作業研修は、作業のやり方や集中力を身につけるためだけに行っているのではありません。単純な入力作業だけでは身に付かないコミュニケーションスキルや報連相などのビジネスマナー、助けてもらったらお礼を言うことなど、様々なトレーニングを同時に行うことを目的としております。その分負荷もかかる研修になりますので、クルーの人員を増やし、声かけも多めに行っております。

SAKURA山梨センターでは、職種関係なく就労後に必要なスキルを身につけていただくため、様々なシチュエーションを想定した研修を行っております。もちろん、わからないことはその場で質問にお答えします。それでも不安な方や質問をしそびれてしまった方には研修後に個別対応を行い、疑問を疑問のまま終らせることのないようにしております。

ぜひお気軽にマナー研修の詳細をお問い合わせください!
ご家族の方がご一緒に見学や体験をしていただくことも大歓迎です!

 

     

合同面接会について

皆さんこんにちは。SAKURA山梨センターです。

 

ここのところ朝や夜はもうすっかり寒くなりましたね。日中はまだ比較的暑い日もありますが、寒暖の差が激しく、これからの季節は空気も乾燥するのでインフルエンザなど感染症が出やすくなりますので、皆さんも気を付けましょう。

 

さて、先日1025日に行われました国中地域障害者合同面接会に参加して来ました。

SAKURA山梨センターからも数人参加しましたが、今年から運営方式が変わり会場内も人が少なくスムーズな面接会となりました。

この面接会では企業担当者と応募者が小分けにされたブースで個別に面接を行うもので、ほとんどの場合、その場で即内定かどうかが決まるわけではないですが、就職へのファーストステップとして年に1度開催しています。

 

SAKURA山梨センターから参加された方は事前に応募書類の作成や、面接の練習を行い、しっかりとした事前準日ができ、当日を向かえる事が出来ました。

 

面接という場は緊張する人も多いかと思います。しかし、避けては通れない道でもあります。そのため少しでも合格の可能性をあげるためにも、事前の準備がとても大切です。SAKURA山梨センターでは就職の準備は当然の事、その他にもビジネスマナー研修や、パソコン研修等も実施していますので、気になる方は是非問い合わせください。

☆姿勢について☆

皆様、こんにちは。生活支援員の前嶋です。

最近は一気に寒くなり、特に朝晩は冷え込みが強いですね。

寒くなってくると、気分も少し落ち込みやすくなり、気分が落ち込むと、自然と姿勢も前かがみになってしまいがちです。

皆さん、自分は正しい姿勢がとれている!と自信を持って言えるでしょうか??

 

先日、姿勢についての研修を行いました。

下の図の①~④の内、良い姿勢と言えるのは、どれでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは④番です。

一見、①番が姿勢良く見えますが、実はあまり良い姿勢ではありません。

それはなぜか…

この答えが知れるような研修を、SAKURA山梨センターにて行っています。

また、今自分が正しい姿勢を保てているのかという、簡単なチェック方法等もこの研修にてお伝えしております。

このように、すぐに生活に役立てられる研修や、働いてから役に立てられるビジネスマナー・PC研修、そして、履歴書の書き方などの就職に必要な知識を学べる研修まで、就職に関する様々な研修を、日々行っています。

更に、コミュニケーションスキルを磨く研修や、作業スキルを磨く研修なども

ご興味のある方は、ぜひ一度、見学・体験にお越しください!!

 

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております!!

☆コミュニケーションのヒント☆

 こんにちは。就労支援員の望月です。日に日に秋を感じるようになってきましたね。本日は、コミュニケーションを円滑にするヒントをご紹介したいと思います。

人の第一印象は、話の中身が30%、残りの70%ノンバーバル・コミュニケーション(非言語的コミュニケーション)で決まると言われています。

ノンバーバル・コミュニケーションとは、言葉以外のコミュニケーションの方法です。

例えば・・・

★視線の位置

話をしているときは、適度に相手の目を見ます。

目を見て話を聞くことで、話し手はちゃんと聞いてくれていると感じます。

ただ、人によって見られることが苦手な場合もあるため、相手に合わせることも必要です。

目線の位置はなるべく動かしすぎないよう、早めに安定した位置を見つけましょう。

 

☆自然な表情

無理に笑顔を作らずに、自然であることが大切です。

話し手の表情に合わせることを意識し、相手の表情から気持ちを汲み取ろうとしている姿勢を見せましょう。

 

★声のトーン

声のトーンや大きさ、抑揚もコミュニケーションに影響を与える要素です。

会話の内容や相手の話し方に合わせて、声を調整します。

声と感情は密接につながっているため、声を適切に使い分けながら話しやすい状況を作りましょう。

 

☆姿勢と体の向き

話しやすい場を作るためには、聞き手がくつろいだ状態であることが大切です。

相手にも心地よさが伝わり、話しやすい状況が生まれます。

例えば、身を乗り出す態度は、「興味を持って聞いてくれている」と感じる人もいれば、「自分のスペースが侵害されている」と感じる人もいます。

そのほか、体の向きは正面もしくは斜め前がよいと一般的にはいわれています。

 

ノンバーバル・コミュニケーションを上手く利用して、会話を楽しむヒントとして活かして下さい。

SAKURA山梨センターでは、様々な題材を取り上げ、皆さんと就労への準備を整えていきます。いつでも見学、問い合わせをお待ちしています。