☆ビジネス文書のルール☆

みなさんこんにちは。

SAKURA山梨センターの野田です。

 

猛烈な暑さも一段落して、少しずつ「今日は涼しいな~」と感じる日も出てきました。

季節の変わり目にもなる今日この頃、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

体調を崩しやすい時期にもなりますので、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

 

さて、本日はビジネス文書の作り方について簡単にお話をさせていただきます。

特に事務的な仕事をしていると、パソコンを使って書類を作ることが多くなってきます。

ここで作る書類ですが、実はいろいろな決まりがあります。

まずはこちらの画像をご覧ください。SAKURAでも使っている、ビジネス文書の見本の一部です。

 

 

 

 

 

 

まず、文書の一番上、右端に「文書の日付」を書きます。

「この文書がいつ作られたか」を示す日付ですね。

続いて二行目、左端には「宛名」を書きます。

「この文書を届けたい相手」の名前が、ここに来ます。

三行目には、右端に「発信者名」を書きます。

「この文書を出した人」の名前が書かれるのが、ここです。

最後に、文書の真ん中に「タイトル」を書きます。

「この文書はどういう内容か」を示すのがタイトルです。

ここから下には本文が入ってきます。そのまま文章を書きだすものもあれば「拝啓」「敬具」などを入れて丁寧な文書に仕上げるものもあります。

 

今回お伝えしたのはビジネス文書の決まりの一部分です。

こういった、ビジネス文書についての形式もSAKURAセンターでは学ぶことができます。

ぜひ一度、ご見学にいらしてください。

 

また、SAKURA山梨センターでは929日(土)にイベントを開催します!

普段は平日にしか見学できませんが、今回は土曜日にも研修を体験することができます。定員もございますので、お早めにお電話ください。

みなさまのお越しをお待ちしております!

見学・体験会のご案内

こんにちは。

SAKURA山梨センターです。

暑い日も少なくなり、涼しく過ごせる日が増えてきましたね。

ただ、この季節の変わり目こそ風邪を引きやすいので体調管理には気をつけましょう。 

 

今回はイベントのご案内です。

929日(土)SAKURA山梨センターにて見学・体験会第2弾を開催します。

なかなか平日にSAKURA山梨センターの見学に来る事が難しいという方や、最初は不安だからご家族一緒に行きたいけど、仕事で平日は行けないという方、土曜日にSAKURAセンターの事業所を見学し、実際に普段利用されている方のプログラムを模擬体験できるチャンスです。

時間は午前と午後の2部制で行います。まだ参加人数に余裕がありますので、是非この機会に1度センターにお越しいただければと思います。

 

問い合わせ等いつでもお受けしておりますので、気になる点がございましたらセンターまでお問い合わせください。

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆秋バテについて☆

 

皆様こんにちは。生活支援員の前嶋です。

最近は台風が続いており、暑い日と肌寒い日が入り混じっていますね。また、日中と夜の寒暖差も激しくなっているため、体調管理には気を付けていきたいですね。

 

先日研修にて、秋バテについて行いました。

秋バテとは、今まさに実感しているような、激しい気温の変化が繰り返されることで生じる体調不良のことです。また、夏の暑さによる疲労感の残りとも言われます。

体の重怠さや集中力の低下、食欲不振、頭痛や不眠等…症状は様々ですが、何かしらの不調を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そういった方は、ぜひ、体を温めるようにしてみて下さい!!

まだまだ暑い日が続いているため、どうしても冷たいものを食べたり、冷房を使用したり…

体を冷やそうと工夫している方も多いと思います。しかし冷やしすぎてしまうと、疲れやすい体となってしまうため、少しずつ、体を温めるよう、温かい食べ物や飲み物を摂取したり、入浴にて温かいお湯に浸かってみたりと、工夫をしていきましょう。

 

SAKURA山梨センターでは、就職に向けた知識についての研修はもちろん、このような日常生活に役立つ内容の研修や、ビジネスマナー、PC研修など、豊富なカリキュラムを行っております。

興味のある方は、ぜひ一度、見学へ来てみませんか?ご連絡、お待ちしております。

 

☆リラックスタイム☆

こんにちは。就労支援員の望月です。夏の暑さが少し和らいできましたが、体のダメージの補修はできていますか?

先日、研修で紹介したマインドフルネスについて少しお話したいと思います。

 私たち現代人は、日々かなりのストレスの中で生きているといえます。そこでとても大切なのが、脳を心から休ませてくれるリラックスタイムです。

皆さん、ご自身のリラックスタイムはどのような時ですか?

 

マインドフルネスの基本には、私たちが普段無意識にしている「呼吸」を使ってリラックスできる方法があります。

今回は、簡単にできる呼吸法をご紹介します。それは、「4-7-8呼吸」です。

 

つ数えながら鼻から息を吸い込む

つ数えながら下腹部に力を入れて息を止める

つ数えながら肺の空気をすべて出すイメージで口から息を吐く

 

以上を3回繰り返してみて下さい。きっと、頭の中、心の中がスッキリする体験ができるのではないかと思います。

当センターでは、様々な視点から、就労に向けた支援、研修を行っています。毎月、体験イベントも行っていますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

☆よかった探し☆

お盆が明け、一気に気温が下がり、過ごしやすくなりましたね。
皆さま、こんにちは。生活支援員の森です。
夏の暑い時期は、頭もスッキリせず、体のだるさも感じましたが、気温が下がると体も軽快です。徐々に日も短くなり、秋の気配を感じますね。

SAKURA山梨センターでは、お盆休暇の前に、「よかった探し」という宿題を出させて頂き、連休明けに発表していただきました。日ごろ過ごしている中で、ネガティブな感情のほうが記憶に残りやすく、「よかった」ことは当たり前に過ぎている事が多いと思います。嫌な事のほうが記憶に残りやすいのは、動物の本能による防衛本能によるものだそうです。ミスを何度も繰り返さない様にネガティブな記憶のほうが残りやすくなっているのです。なので、日ごろ「よかった」ことに重きを置くことがないので、「よかった」をいざ探そうとすると、なかなか難しいのです。しかし、トレーニングで毎日ひとつ探す癖をつけていくと、自然と良かったことに目を向けられるようになってきます。そして自ら自然とよかった事を見つけ出そうとするようになります。


 

 

日ごろ当たり前になっていて、気づかないことをSAKURA山梨センターでは、研修などに取り入れ、自分一人では気づけないことのお手伝いをさせて頂いております。まだ、就職を考えてはいないけど、今の現状を変えたい。生活リズムを整えたい。などのご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。