☆言葉の使い方☆

 

皆さん、こんにちは。SAKURA山梨センターの森です。

最近は冷え込み、雪もそろそろ降りそうな気配ですね。

皆様、体を冷やさないよう、温かい飲み物を飲み、防寒対策をしてお過ごし下さい。

お茶をこまめに飲むと風邪やインフルエンザ対策にも効果があるようです。

 

前回、「言葉の使い方」について研修を行いました。

皆さん、日頃、使っている言葉について、フォーカスしてみたことはありますでしょうか?昔から、言霊と言って、昔から言葉には魂が宿っていると言います。声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えられると信じられ、良い事情を発すると良い事が起こると言われています。

言われて嫌だった言葉、言ってしまった言葉、皆さん、当然あると思います。

今までの出来事を研修中に皆さんで考え、振り返りをしました。

 

☆良い言葉を使うように意識し、悪口や陰口を言わない。

 悪口や陰口はネガティブな言葉に分類されます。人の悪口を言えば、自分にも悪い形でかえってくるものだそうです。

☆相手が喜ぶ言葉を使う。

 実は人が使う言葉の記憶というのは結構曖昧なもので、その言葉の意味、単語だけで記憶されるそうです。

☆ポジティブな言葉を使う。

 ポジティブな言葉は、自分の脳にしっかり作用します。疲れたときに「疲れた」という言葉を使わずに、「今日も頑張った」とポジティブな言葉に変えるだけで、脳が勘違いし、疲れも気にならなくなるようです。

☆感謝の言葉を使う。

 自分に言ってくれる「ありがとう。」も自分が人に伝える「ありがとう。」も自分も相手も気持ち良く感じる効果があります。

 

今は流行語で、略字なんかも流行っていますが、自分が言われて嫌な言葉は使わず、自分が言われて嬉しい言葉を率先して使っていけると良いですね。

 

SAKURA山梨センターで、2/16(土)に見学&体験会を行います。平日、予定がある学生や、ご家族の方、ご家族の方と一緒に行きたいが、平日は都合がつかないという方は是非この機会にお越し下さい。また、いつでも見学・体験ができますので、お気軽にお越し下さい.