☆共感することについて☆

こんにちは。SAKURA山梨センターの望月です。
暖かい陽気が続き、夏がもうすぐそこまで来ているように感じますね。四季の移り変わりを感じつつ、変化がある時期でもあるため、体調には気をつけてお過ごしくださいね。
 
 当センターの研修では、皆様と考えることはもちろん、感覚として体感して頂くこと、考えるより感じられる研修を行っています。先日、研修にて「共感すること」について皆様と学んだ内容をご紹介したいと思います。「共感すること」とは、とても難しいテーマですが、他者との関わりの中で大事なキーワードになると思います。

さて、質問です。
・この方は何を読んでいると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

① ラブレター
② 興味深い記事
③ 不合格の知らせ
④ ギャグの台本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


答えは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


③不合格の知らせ

いかがでしたか?最初の写真だけ見て、この男性がどのようなことを考え、どのような表情をしているのか等、様々なことを観察して答えを考えて下さったかと思います。
これこそが「共感すること」であり、他者を理解するため、表情や姿勢など、相手の細部を気にし、「理解しようとする」ことが大切なことであると考えます。
 SAKURA山梨センターでは、他にも仕事に必要なことをたくさんお伝えしていきます。ぜひ一度見学にいらっしゃってください。クルー一同、心よりお待ちしております。