暑中見舞いのご挨拶

「早稲田で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています

 就労移行支援事業所 SAKURA早稲田センターの近藤です。」

 

皆様、こんにちは!

毎日、猛暑日が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

暑さ対策として水分補給をしながら、熱中症に気をつけて過ごしていきましょう。

 

さて、早稲田センターでは、6月下旬の作業カリキュラムの時間で、

メンバーの皆さんと一緒に、日頃お世話になっている方々への夏のご挨拶状『暑中見舞い』の作成を行いました。

 

メンバーさん力作の暑中見舞い!

 

 

 

このような素敵なハガキが仕上がりました!

 

夏のご挨拶状といえば、『暑中見舞い』と『残暑見舞い』がありますよね。

こちらの二種類の違い、期間の違いはご存じでしょうか?

 

暑中見舞い

≪(梅雨明け後)二十四節気の小暑(7/7頃)~立秋の前日(8/6頃)にかけて送るのが通例≫

残暑見舞い

≪立秋(8/7頃)~8月末頃迄。遅くても、処暑の候(9/7頃)迄に届くように送るのが通例≫

 

ハガキ作成では、デザインを考えるだけではなく、

暑中見舞いや残暑見舞いを送る意味や違いやご挨拶についてなども学びながら作成しました。

 

間もなく皆様のお手元に届く予定ですので、喜んで頂けると嬉しいです!

 

SAKURA早稲田センターでは、

個人ととことん向き合い、自分だけの働き方が見つけられるプロサポーターが、皆さんの一緒に、“笑い”、“悩み”、“立ち止まり”、“見つける”伴走者としてかかわって参ります!

 

SAKURA早稲田センターでは、随時見学・体験受付をしています。

発達障害に限らず、適応障害、うつ、不安障害、強迫性障害など困り感をお伝えください。

早稲田センターでは、随時、見学体験を受付しております!

また、7月以降も随時沢山のイベント開催も予定しておりますので、

お気軽にお問合せください。

クルー一同、お待ちしております!

 

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA早稲田センター

≪交通≫

東京メトロ東西線  早稲田駅 徒歩10

東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10

 

 TEL03-5206-3531

 FAX03-5206-3532

------------------------------