初めての実習を終えて

今回は初めて企業へ実習に行かれたメンバーさんの声をお届けします!

 

 

===================================

約一ヶ月間の実習をさせていただきました。

 

実習では電子部品に傷や汚れが付いていないかチェックする作業を行いました。

 

実習に行く前は色々考えて不安でした。

失敗したらどうしよう、仕事を教えてくれる担当はどんな人か、ちゃんと作業はできるか、今回は車通勤だったので車の運転は大丈夫か、などが不安でした。

 

私は必要な時に自分から報連相を行うことが課題でした。

今回、体調不良で早退をさせていただいたのですが、早退が必要になった時に自分から相談しに行けたのでよかったです。

 

他にも、仕事の中で部品の傷の大きさによって扱いが変わるので判断が難しかったです。

今回の実習を終えて私は実習した会社で働きたいと思いました。

 

 ============================

 

企業見学からまずは1週間の実習、そして1ヶ月間の実習と少しずつステップを踏んでいきました。

 

センターで活動するなかで「自分から報告や相談をすることが課題。実習でも意識して行っていきたい」と課題を明確にして、実習に挑みました。

この実習が次につながるようがんばっています!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

SAKURA富山センターでは、随時体験・見学、そして障がいをお持ちの方の就労に関するお悩み相談等を受け付けております。

詳しくは、株式会社綜合キャリアトラスト・障がい者就労移行支援事業所SAKURA富山センターまでお気軽にお問い合わせください。

 

TEL:076-442-2550 (受付:平日9時から18時まで 土・日・祝休日)
FAX:076-442-2551
Email:sakura_toyama@socat.jp( FAX・MAIL 24時間受付中!! )

就労移行支援事業所 SAKURA富山センター
富山県富山市桜橋通り1-18 北日本桜橋ビル1階