SAKURA富山センターのマナー研修を覗いてみよう

SAKURA富山センターカリキュラム紹介シリーズ第2弾はマナー研修です!

 

ちょうど「報連相」をテーマにしたマナー研修をやっているので、少し覗いてみましょう☆

 

まずは報連相の意味をクルーが説明しています

 

 

 

なるほど!報連相が大事とはよく聞きますが、「業務の流れを円滑にする潤滑剤」など、色々大切な役割があるから大事なんですね!

 

ただ「大事」と言われるのと、「なぜ大事なのか」を説明してもらえるのとでは納得度が違いますね

 

お!次は指示を頂いてから報告をするまでの場面のロープレのようです。

 

 

 

相手への声のかけ方や、指示を頂く際はメモをとるなど、短いロープレのなかに大事なポイントが押さえられていますね

 

マナーと聞くと堅苦しいイメージがありますが、SAKURA富山センターのマナー研修は基本を繰り返し行い、ゆっくり丁寧に行いますし、ときおりクルーの冗談に笑いが出たり、ロープレの後に拍手をしたりと、とても楽しそうです☆

 

このように、SAKURA富山センターのマナー研修は講義やロールプレイングを中心にマナーの基礎を身に付けて行く「基本編」

 

その他にも実際にセンター生活のなかであいさつやコミュニケーションを実践し、身に付けて行く「実践編」の2本立てです!

 

マナーの知識を知るだけでなく、「実際にやってみて身に付ける」ことができます☆

 

みなさんもSAKURA富山センターのマナー研修を見学してみませんか?

 

見学や体験は随時受け付けております

 

お気軽にお問い合わせください!