グループワークでジオラマ作りました!

みなさま、こんにちは(*^。^*)
就労移行支援事業所SAKURA杉並センターの小松です。


最近、昼間は少し暖かくなってきたような気がしますね。
その代わり、花粉が飛んできているようで、
くしゃみがでたりしてきました(涙)

 

さて、SAKURA杉並センターでは、プログラムの一環として
春のジオラマ作りを行いました。

 

みなさま、ジオラマってご存知ですか?
私はプラモデル作りが流行った世代ですので、聞き慣れた言葉でしたが、
一応、意味をインターネットで調べてみたところ、
もともとは、展示物を立体的に表現するための博物館の展示方法の一つなんだそうです。
少し思っていたのと違う意味だったので、ふつうに感心、、
すみません…話がそれてしまいました。春のジオラマ作り。

 

 まずは準備から。
使用する材料は、発泡スチロールや、スポンジをちぎったもので、
どこでも手に入る材料です。
道具と材料は誰にでもわかるようにカゴに入れて番号をふりました。

 

これは土台作りですね。色を塗っていきます。

 

そして芝生などつけていきます。

 

おっこれは樹ですね。もしかしてSAKURA??

 

そして完成!

 

みんなで作ったものを合わせるとこんな感じです。

 

いかがでしょうか?少し和みませんか?
材料は100円ショップにあるもので集められ、簡単にできました!

 

花見の時期ももうすぐですが、それまではこちらを眺めていようと思います。
今日は少し気軽なプログラムのご紹介でしたっ!

みなさまも是非、お試しください!


————————————————
SAKURA杉並センターでは、随時見学受付をしています。
ぜひ、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ、見学にいらしてください!
クルー一同、お待ちしております!
お問い合わせは 03-5327-8223まで
就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々
お気軽にお問い合わせください。
————————————————