SAKURA新宿センターの1日

「新宿歌舞伎町で障がいをお持ちの方の就職をサポートしています、

 

就労移行支援事業所 SAKURA新宿センターの吉田です。」

 

 

日に日に秋が深まっているなと感じる今日この頃ですが皆様

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回の台風19号による被害に遭われた方々へは、

 

謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を

 

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

SAKURA新宿センターは幸いにも通常通り開所ができております。

 

今回はそんなセンターの1日についてご紹介いたします。

 

 

SAKURA新宿センターは通常1000-1600で開所をしております。

 

利用者の皆様は915-945で通所される方が多く、

 

通所された際には【挨拶板】で挨拶をしていただいております。

 

この【挨拶板】には、どのタイミングでどの言葉を使うのか、

 

挨拶のポイントが書かれています。

 

通所当初は「挨拶をするのが苦手」という方もいらっしゃいますが、

 

決まった場所・タイミングで挨拶をつづけていくことで

挨拶をする習慣がつき、苦手意識がなくなるという方が多いです。

 

そして挨拶をされた後はそれぞれゆったりと過ごされ、

945からはセンターの掃除に取り組みます。

 

 

 

 

その後、朝礼を行い1日の流れを確認した後、

 

ラジオ体操とストレッチを行い

 

午前のカリキュラムに向けて心身を整えます。

 

午前のカリキュラムは1030-1215までです。

 

カリキュラムでは就職に向けて必要な

 

知識・スキルを獲得できるように

 

ビジネスマナーやPC、生活などを提供しています。

 

 

 

 

カリキュラム終了後から1330までは昼休みです。

 

持参したお弁当を食べる方もいれば、外食される方もいます。

 

そして1330-1515までが午後のカリキュラムです。

 

カリキュラム終了後は、1日の成果報告として

 

「研修レポート」というものをを記入していただきます。

 

その後、夕礼でお互いに一日の成果を報告します。

 

 

 

 

夕礼終了後は挨拶板で挨拶をして退所されます。

 

 

簡単なご紹介でしたが、新宿センターの1日について

 

少しでも知っていただければ嬉しいです。

 

 

SAKURA新宿センターでは、随時見学受付をしています。

 

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々

 

お気軽にお問い合わせください。ぜひ一度見学にいらしてください!

 

クルー一同、お待ちしております!

 

 

------------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA新宿センター

 (西武新宿駅北口前徒歩20秒)

 TEL03-3204-3918

 FAX03-3204-3919

 

------------------------------