就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの生活支援員 鈴木です。

 

今年8月にSAKURA渋谷センターより就職したWさんの声をお届けします!

 

*****************************

 

1.SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 SAKURA渋谷センターで学んだことは、大きく分けて2つあります。

 1つ目は、協調性の大切さです。企業と同じような環境でベーシックやスキルアップといった違うチームがイベントの準備等いろいろな状況で一緒に考えたり、困っていたらお互い助け合ったりすることで、その大切さを学びました。

 2つ目は、コミュニケーションの難しさと声の大きさです。SAKURA渋谷センターでは、挨拶などの声を出す状況でいつも大きい声になっていました。また、コミュニケーションの間合いが最初のうちは分かっていなかったのですが、最近になってうまく表現することができたり、自分から話かけたりすることが多くできるようになりました。

 

2.学びによって得たものは何ですか?

 コミュニケーションや企業の就労についての基本、パソコンにおけるエクセル・ワードの技術、面接の練習としての模擬面接など多岐にわたり、学びによって得たものは多いと思います。それらは、企業でも役立つものが多いので、学んだものは必ずどこかで生かせると思います。

 

3.これからの課題と目標はなんですか?

自分の課題は、コミュニケーションをうまく伝えられるようにすることです。

 目標を企業になじめるかどうかと考える人も多いでしょうでが、それだけでは企業に就職しても長くは続かないと思います。分かりやすいところから目標を立てるとうまくいくと思います。例えば、一日一日を丁寧に過ごすとか、元気で毎日を過ごすとかから始めていくと良いと思います。いきなり全てができるわけではありませんから少しずつで良いと思います。だから、私の最初の目標はまずはじっくりと一日一日を勤め切ることです。そこから、派生することを次の目標にしていけば、無理なく働き続けられると思いますし、結果として長く企業で働き続けられることになると思います。

*****************************

 

 

 就職者の壮行会では、メンバーの代表者から激励のメッセージが送られています。

 

Wさんは、SAKURA渋谷センターでご自分の課題にまじめに向き合って取り組み、研修リポートでも日々振り返りを行っていらっしゃいました。

ご自分の特性をきちんと理解され、ご自分の特性に合った就職先に無事就職することができました。おめでとうございます。SAKURAで学んだことを活かして新しい就職先で頑張ってください。

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅16C出口より徒歩1分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------

就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年7月にSAKURA渋谷センターより就職したTさんの声をお届けします!

 

 

↑アクアリウムがご趣味のTさんのために、SAKURAセンター退所日にはメンバーさんと職員一同で魚型のメッセージカードをお渡ししました☆喜んで頂けたでしょうか?

 

*****************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

 PC、ビジネスマナー、職業準備性など、ほとんど就労経験のない私には学ぶことの日々でした。なかでもPCは、SAKURA渋谷センターに通所するまで殆ど操作したことがなかったので、通所開始時は10分間で230文字程しか入力出来ませんでしたが、就職が決まる頃には550文字程度入力出来る様になりました。

 またグループワークやSST、生活カリキュラムでは、就職活動以外の休日の過ごし方や仲間とのコミュニケーションがいかに大切か知りました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

 私は障害の特性上、なかなか一日通所することが難しく午後からの通所だったため、就職に時間がかかってしまいましたが、その中で「ちょっとチャレンジする」ことの大切さを得ました。怖くて出来ない、不安で出来ないと思いやらないより、失敗しても挑戦することで通所時間も少しずつ伸び、視野も広がりました。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

 体調管理を整えて、長く働き続けることはもちろんですが、その中で調子が悪くなった時は自分から発信し、低空飛行でも飛び続けることです。

 

Q4実際に働いてみての感想

 

 どこの企業に就いても同じだと思いますが、SAKURAでは訓練のため「SAKURAではたくさん失敗して下さい」と言われますが、実際に企業で失敗すると誰かが謝らなければならない、誰かに不快な想いをさせてしまうなどがでてきます。そこの責任感は訓練との大きな差だと感じています。

 

*****************************

 

いつもオシャレな文房具や素敵なファッションで私達を楽しませてくださったTさん、本当にご就職おめでとうございます♪

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅16C出口より徒歩1分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------

就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの生活支援員 鈴木です。

 

今年6月にSAKURA渋谷センターより就職したMさんの声をお届けします!

 

****************************

.SAKURA渋谷センターで学んだこと

私が渋谷センターで学んできたことは大きく分けて3つあります。

一つ目はスキルです。特にパソコンのスキルはワードやエクセルを利用して、文書の入力やタイピング練習を徹底的に行いました。おかげで今では10分間で約400文字程度の入力はできるようになりました。

二つ目はビジネスマナーです。私はSAKURA通所開始時期から身だしなみチェックやホウレンソウ(報告・連絡・相談)を徹底的に行ってきました。特に身だしなみは毎日通所前に自宅で確認しておりましたが、それでも至らない部分はクルーに気付かせてもらうなど身だしなみは面接では特に見られるところなので、面接や企業見学に行く際には念入りに確認して参りました。

三つ目はコミュニケーションの訓練です。SAKURAには多数の利用者さん方がいらっしゃるので、ひとりひとりとコミュニケーションを取るのがなかなか難しかったですが、夕礼前に行ってきたコミュニケーションゲームで他のメンバーさんとコミュニケーションを取る練習がこれからの仕事に役立つものと思います。

 

2.学びによって得たもの

学びによって得たものは就職活動に自信を持って取り組めるようになったことです。SAKURA通所前は基本的に一人で就職活動を行っていたので、面接官から突っ込まれるとたじたじとなり、思うように面接を乗り切ることができませんでした。しかし、SAKURAに通所してからは定期的な面接練習、また面接はクルーに同行していただいて、面接で答えに苦しんだ時はクルーにフォローしていただいて、面接官に良い印象を与えられたことは本当にSAKURAに感謝しております。

 

3.これからの課題

2年間SAKURA渋谷センターに通所したおかげで、内定をいただくことができましたが、今後はSAKURAで学んできたスキルを実務で役に立てるように仕事をしていかなければなりません。SAKURAでは朝と夕方の朝礼、夕礼の当番業務を経験してきましたので、会社内でのコミュニケーション、朝礼、昼礼、夕礼がしっかりできるように頑張って生きたいと思います。

****************************

 

車の運転が大好きなMさんにセンターの皆さんから、就職のお祝いメッセージを贈りました。

 

Mさんは、SAKURA渋谷センターでいろいろなカリキュラムを通した訓練を頑張り、就職を決めました。おめでとうございます。SAKURAで学んだことを活かして新しい就職先で頑張ってください。

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------

就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年6月にSAKURA渋谷センターより就職したIさんの声をお届けします!

 

↑メンバーさんと職員のメッセージが書かれた手作りシルクハット☆とってもお似合いです!

 

*****************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

 ビジネスマナーやパソコンを学びました。特にマナーは全然知らなかったので、社会人はこういう時はこういう風にするのだと、一つ一つ教えていただきました。言葉遣いも教えていただき、本当に良かったです。パソコンはタイピングはできたのですが、ワードやエクセルの使い方は知らなかったので、教えていただき感謝しています。タイピングも500程度から700打てるようになりました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

 もともとはっきり言ってしまう性格でしたが、SAKURAでものの言い方を教えていただいてからは失言もだいぶ減ったように思います。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

 コミュニケーション面が課題です。慣れるまではなかなか話そうとしないのと、慣れたら失言しそうだからです。ビジネスマナーをきちんと守った社会人になれたら良いですね。

 

*****************************

 

いつも的確な意見で周りのメンバーさんを導いて下さったIさん、本当にご就職おめでとうございます♪会社でも素敵なオフィスカジュアルファッションでご活躍下さい☆

 

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

-----------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

-----------------------------

 

就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの就労支援員 碓井です。 本日は、今年5月にSAKURA渋谷センターより就職したHさんの声をお届けします!
3つの質問に答えて頂きました。

 

 

 

***********************************

 

 

 

① SAKURA渋谷センターで学んだ事は何ですか?
SAKURA渋谷センターでは、本当に様々な事を学ぶ事ができました。まず、カリキュラムでは、PC練習やビジネスマナー、作業や就労、生活について学びました。
PC練習では、ワードやエクセルの基本的なスキルやタイピングを練習することが出来、実際に練習問題を行ったり、タイピングの文字数が伸びたりすることで具体的に自分の成長を実感する事ができました。ビジネスマナーでは、仕事をするうえで必要なマナーを学んだり、お茶だしや電話応対などについても教わりました。
作業では、作業の種類によって自分の得意不得意を洗い出す事ができました。就労では、面接練習や就労の準備をする事によって、自分の障害についての理解を深める機会となりました。
生活では、仕事をする上では、仕事以外の時間も大切であるということを学びました。
カリキュラム以外では、挨拶の仕方や、報連相の仕方についてしっかり学ぶ事ができましたし、グループワークや夕礼で行うコミュニケーションゲームなどを通して、他のメンバーさんとコミュニケーションを取ることでコミュニケーションについても学ぶ事が出来ました。

 

 

 

② 学びによって得たものは何ですか?
学びによって得たものは、仕事をするための準備が整った心です。
私は、SAKURA渋谷センターに入る前は、前職が自分に合わず入院治療をした経験から、自信を失い、自己肯定感が低い状態でした。
しかし、SAKURA渋谷センターで過ごした1年と3ヶ月で様々な事を学んだ事が、自分を取り戻すきっかけとなりました。SAKURA渋谷センターでの積み重ねによって、自分の成長を実感し、自信や自己肯定感を高める事が出来たと感じています。私は、例えば通所日数を徐々に増やしていくなど、スモールステップを積み重ねていく事によって少しずつ仕事をするための準備を整えることが出来ました。

 

 

 

③これからの課題は何ですか?
SAKURAでの面接練習によって気付く事ができましたが、私は質問の答えをその場で考えて言う事が苦手で時間がかかりますので、これからは仕事でもすぐに意見を言えるよう考える練習を続けていきたいと思います。
また、仕事中に体調不良や問題があった場合に、自分から声をあげることがスムーズに出来るようになるということも課題です。

 

 

***********************************

 

 

 

毎日ニコニコした明るい挨拶で渋谷の温かい雰囲気を作ってくださったHさん、本当にご就職おめでとうございます☆


Hさんには、渋谷のおいしいご飯屋さんなども紹介していただいたり、美味しい物について沢山お話をした思い出があります。とっても楽しかったです。

今後もHさんが長く働き続けることが出来るようにおお手伝いさせて頂きます。これからも引き続きよろしくお願いします!

 

 

 

就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。 本日は、今年4月にSAKURA渋谷センターより就職したMさんの声をお届けします!

 

 

***********************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 私は面接やグループワークなどで必要なコミュニケーションスキルや会社に入ってから必要なビジネスマナーを学びました。また、忘れていたエクセルやワードを学び直すことができました。うまくできなかったり、理解しづらい場所は繰り返し練習したり、相談したりすることで身に着けていくことができました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

カリキュラムを学び、得意不得意を洗い出していく中で自分はどういう人間なのかが少しずつ見えてきました また、自分が進みたい進路に合わせてクルーや他のメンバーが使う書類や備品の補充なども行なえるようになり、訓練した成果が確実に身についていることを実感できました。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

ただ単に長く勤めるだけではなく、周りの人の手助けや負担の軽減に尽力して、この人がいてよかったと思われることが大事だとおもっているので、周りの人や環境に甘えすぎず、できることからやっていきたいです。

 

***********************************

 

さりげない優しさと素敵なユーモアセンスで多くのメンバーさんから慕われていたMさん、本当にご就職おめでとうございます♪ 今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

 

------------------------------

 ■障害者就労移行支援事業所

SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

TEL:03-5778-9953

FAX:03-5778-9954

------------------------------

就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年11月にSAKURA渋谷センターより就職したHさんの声をお届けします!

 

*****************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

 私はメモをとる習慣があまり無かったので、メモをとる大切さを学びました。そのことによって物忘れやミスを防ぐことができるようになってきました。

また、忘れていたエクセルやワードを学び直すことができました。そして、ビジネスマナーを学ぶことができ、作業カリキュラムの中では何度も作業を繰り返すなかで自分の得手不得手に気付くことができました。

それが自己理解に繋がり自分を知るという安心感にも繋がりました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

 五ヶ月間の通所で自分なりのメモの取り方が出来上がってきました。仕事をしていくなかでメモをとることの重要さに気付くことができただけでもSAKURAに通って良かったなと思います。

また、PCカリキュラムの10分間タイピングでは300文字前半から400文字後半まで伸ばすことができました。事務仕事をするうえでより多く文字を打てるようになりたかったので良かったです。

それとともに、就職直前までエクセルやワードを練習できることは就職時の安心にも繋がりました。

そして多くの気付きや学びを得ることができ、自己理解を深めることができる場所となったSAKURAに出会えたご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

 実際に仕事をしていくなかで、定年退職まで長く勤めることが課題です。

そのためには、SAKURAで学んだ自分の障害特性や自己理解を周囲にも理解してもらうことが重要だと思います。

それとともに、様々な経験を積むなかで自己研鑽に勤め、謙虚さを忘れずに日々成長することが大切だと思っています。

 

*****************************

 

毎日の挨拶や声掛けでセンターの雰囲気を明るく盛り上げて下さったHさん、本当にご就職おめでとうございます♪

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

 

-----------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------

 

 

就職者の声 

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年4月にSAKURA渋谷センターより就職したNさんの声をお届けします!

 

*****************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

SAKURAで学んだ一番大きなことは、実際の職場の雰囲気を知ったことだと思います。私は、SAKURAに通所するまでに就労経験がなかったため、働くとはどんなことか、実際の職場とはどんな場所か、あまりイメージがありませんでした。しかし、SAKURAでは3ヶ所のべ5回実習をさせて頂きました。私は、アルバイト経験もなかったため、実習先の職場で働かれている方々のてきぱきとした仕事ぶりが新鮮に感じられたのをよく覚えています。

また、自己理解もSAKURAでの大きな学びの一つだと思います。SAKURAでは就労カリキュラムや職員と面談をする時間があり、自己理解を深めることが出来ます。自己理解には大きく分けて、自分の得手・不得手を知ることと、自分の障害について知ることの二つがありました。私の場合、一つの作業に集中して取り組むことは得意ですが、休憩の取り方が苦手だということに気付くことが出来ました。また自分の障害については、慣れない環境への順応が必要であることを学びました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

実際の職場の雰囲気を知ることで、自分が働く上で必要な職場での態度や姿勢、ふるまい方、ビジネスマナー、言葉遣いなどが分かりました。また、実習をさせて頂くことで、いきなり働き始めるよりも職場の雰囲気や人に慣れてから働くことが出来るため、初めての場所での緊張感や負荷が軽減されたと思います。

自己理解によって得たものも大きかったです。一つの作業に集中することが得意といっても、それを長時間続けることは苦手だと気付きました。単純作業が長時間続くと、作業速度が遅くなったり、体に痛みが生じたり、集中力が途切れがちになったりすることがあります。そして、このように体に痛みが生じる場合や、負荷がかかって腹痛が起きる場合があるということを、上司に伝えることも大事だと気付きました。また慣れない環境への不安があるため、誘いの上手な断り方など人との関わり方について考えていく必要があることにも気付くことが出来ました。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

これからも自分の得意・不得意を意識していくことはとても大事なことだと思っています。それが自分の調子を整えることにも繋がっていくと思うからです。また、そのことを人に伝えていくことも課題だと思っています。自分の苦手なことが自分の努力だけではどうにもならない場合は、一人で抱え込んではいけないと思うからです。そのような時は、身近な人に相談することが大事だと思っています。

 

*****************************

 

いつも温かな雰囲気で他メンバーにも慕われていたNさん、本当にご就職おめでとうございます♪

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

 

----------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------

就職者の声 

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年11月にSAKURA渋谷センターより就職したMさんの声をお届けします!

 

*****************************

 

SAKURA渋谷センターでは、ビジネスマナーの学習・コミュニケーション練習・PC・事務作業・面接練習などを楽しくいろいろと学び、とても良かったと思います。去年11月、家庭の事情でSAKURA渋谷センターに通えず非常にくやしい思いをしてしまいましたけど、今年1月から週5回通えることが出来るようになりました。

学んで良かったことは、56月ごろから就職活動が始まる関係がある為、毎週月曜日から金曜日の朝カリキュラムが始まる前、面接練習が必死で頑張れたことです。最初練習する前どういうふうに話したらいいかものすごくまよってしまったけど、一つ一つ面接内容を担当者の人に教えてもらいながら面接練習が落ちついて出来とても良かったです。

私は就職が決まり、今年11月をもって卒業となりますが、会社に行ってもSAKURA渋谷センターで学んできたことをぜひ忘れないようPCや書類整理など歯をくいしばりながら頑張っていきたいと思います。皆さんいろいろとお世話になりどうもありがとうございました。くれぐれもお体に気をつけてください。

 

*****************************

 

いつも周りを気に掛けて下さるしっかり者のMさん、本当にご就職おめでとうございます♪

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

-----------------------------

 

■障害者就労移行支援事業所

 

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 

 TEL03-5778-9953

 

 FAX03-5778-9954

 

------------------------------ーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就職者の声 

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年6月にSAKURA渋谷センターより就職したMさんの声をお届けします!

 

*****************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

ビジネスマナーやパソコン(エクセル・ワード)、作業、生活、グループワークなどを学びました。

ビジネスマナーでは履歴書・職務経歴書の書き方、面接の練習、来客応対などです。

パソコンのカリキュラムでもいろいろ学ばせて頂き、クルーの方が明るいので楽しみでした。

作業や生活、グループワークのカリキュラムは、周りの方が一生懸命な姿を目の当たりにすると、良い影響を受ける事ができました。

このようなカリキュラムを受ける事によって、対人関係や人前に出ることが苦手であった私でも学ぶ環境が良く、少しずつ変わって参りました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

初めての実習に行くことができました。

自分には本当に行けるのかと不安でしたが、無事終わり扉が開いた気がいたしました。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

仮に失敗してめげない為にも、回数をこなす。

そして今度は、失敗し過ぎて自信を今以上に失くさないか・・・

これまで失敗も沢山してきたし、自信は簡単に付かないものだし、自信がなくても頑張りたいです。

 

*****************************

 

いつも笑顔で渋谷センターのムードメーカーとなってくれたMさん、ご就職本当におめでとうございます♪

 

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同お手伝いさせて頂きますので、これからも引き続きよろしくお願いします!

-----------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

-----------------------------------