作業カリキュラム

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの就労支援員 碓井です。

 

 

 

 

 

突然ですが、皆さんは「作業」と聞くとどのようなものを思い浮かべますか?

 

 

 

SAKURA渋谷センターの作業カリキュラムでは、様々な作業を提供させていただいています。

例えば、ピッキング・郵便仕分け・袋詰め・封入・封筒作成など…

 

 

 

 

作業ってどんなことをやっているの?と気になる方もいらっしゃいますと思うので、

今回はその中の一つの封筒作成の作業について紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

 

封筒作成とは…

名前の通り封筒の型が印刷された紙を切ったり貼ったりして封筒を作る作業です。

 

 

 

実際に私も封筒作成をメンバーさんと一緒にやってみました!

 

 

 

 

 

まずは型が印刷された紙をハサミで線に沿って切ります。

 

B4の大きな紙を切るので、切っているうちにズレてきたり、紙が安定しなかったりしてなかなかスムーズに切ることができず、難しかったです。

 

 

 

 

 

次に、のり付けです。

 

先にはがれないように、しっかりと端まで水のりで貼り付けていきます。

 

 

のりの量が多すぎると、紙がシワシワになってしまうので調節が難しいです。

少なすぎてもすぐに剥がれてしまうので注意が必要ですね。

 

 

 

 

最後に貼り付けて、完成です!

 

 

 

この貼り付けが一番難しかったです。最初貼り付けたときにズレて曲がってしまいました。

丁寧に、そっと貼り付けるのがコツだと思いました。

 

 

 そして、完成品がコチラです。

 

 左…オモテ       右…ウラ

 

 

どうでしょうか?

左の封筒は少し曲がってしまいました。

 

 

 

封筒作成は、切る→折る→貼る という単純な工程の作業ですが実際に行ってみると一つ一つ丁寧に作業を進めていかないと封筒が曲がってしまったり、うまく開かなくなってしまったりしまいます。ですが、のりの量などコツを掴めるとスムーズに作業ができそうです。

 

 

 

 

会社に入ると、封筒をのり付けしたり、ハサミで資料を切ったりすることもあるので、どのくらい自分が出来るのか知っておくことや、コツを知っておいたり練習することも大切だと思います。

 

 

 

作業のカリキュラムの時間では、新たな発見の場にしていただけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 以上、今回は封筒作成についてでした!

また次回は別の作業やカリキュラムにいついて紹介していきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL:03-5778-9953

 FAX:03-5778-9954

------------------------------

 

タイピング

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの生活支援員 鈴木です。

 

2月に入りました。一番寒いと言われている時期ですが、風邪やインフルエンザには気をつけてお過ごしでしょうか。うがいやマスクで予防対策はされていますか?

 

さて、今回のブログはPCカリキュラムの中で毎回行っているタイピングについてです。

PCカリキュラムは週3日ありますが、必ずタイピング練習を行ってから、カリキュラムを行っています。

なぜ、毎回タイピングを行っているのか?それは、正確に早く文字を入力できる方が、就職に有利だからです。

 

まず、タイピングソフトによる5分間タイピングを行います。指ならしやタッチタイピングによるキーボードの位置確認になります。

「では5分間です。スタート」という掛け声と同時に一斉に5分間タイピングを行います。

 

 

5分間のタイピング練習が終わると次は渋谷センターで「10分間タイピング」と呼ばれているタイピング練習が行われます。

ワープロ検定の入力問題を使用して10分間の入力練習を行っています。

最初は4級からスタートします。次の3級に上がるには、10分間で全文入力ができ、なおかつ入力ミスゼロだと進むことができます。現在、渋谷センターで一番早く入力できる方は、準1級の入力問題に挑戦中です。ちなみに4級レベルだと450文字程度、準1級レベルだと850文字程度の入力になります。

 

 

 

10分間タイピングが終わると記録をつけています。入力に苦手意識を持っていた方がその記録を見て、入力できる文字数が増えミスが減ったことを実感し、自信を持ってタイピングに取り組めるようになっています。

「継続は力なり」ということわざの通りですね。 

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------

グループワーク

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

寒い日が続いていますが、風邪などひいていらっしゃらないでしょうか?

渋谷センターでも寒さの影響か、ポットのお湯を使うメンバーさんが増えてきました。コーヒーや紅茶、ハーブティーなど皆さん思い思いのホットドリンクを楽しんでいます♪

寒さに負けず、工夫しながら冬を乗り切りましょう!

 

 

さて、今回はスキルアップコースのグループワークカリキュラムについてお伝えします。

先日のグループワークでは、二人一組での積み木を使用した作品制作を行いました。

 

 

この様な限られたブロックを使い、20分間でテーマに沿った作品を制作して、発表します!

時間内に制作~発表準備まで終わらせる必要があり、スケジュール管理やメンバーさん同士の協力がとても重要となるプログラムです。

 

今回の作品テーマは「渋谷といえば」

さて、どんなものが出来上がるでしょうか?

 

作業はスムーズにすすみ、20分後には素敵な作品が完成しました☆

 

 

1つ目の作品 題名「ハチ公前」

限られた材料でもハチ公が的確に表現されていますね♪

台座の上にちょこんと立つ犬がとても可愛らしいです!ちなみに遠くにある建物はSHIBUYA109だそうですよ。

 

 

2つ目の作品 題名「109と群がる人々と木々」

題名も作品もまるで現代アートの様な独創的な作品です!

SHIBUYA109を形ではなく文字で表している点が面白いですね☆

色使いや配置など、そのままおしゃれなポストカードになりそうです♪

 

 

作品完成後は、参加メンバー全員で振り返りをして頂きました!

作品制作の手順、個人又は全体として良かった点、改善点など項目ごとに一人ひとり意見を出していきます。

 

「自分の意見にこだわり過ぎず相手の意見を尊重することで、意見をまとめることが出来た」

「率先して相手の意見を聞き取り、声を掛け合うことでチームワークを高めた」

 

など就職先でも活かせそうなヒントがたくさん見つかりました♪

コミュニケーションスキルはどんな仕事でもある程度必要とされますので、今後もグループワークを通して少しずつ身に着けていきましょう!

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

----------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

----------------------------

初詣

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

新年あけましておめでとうございます!

2019年は猪年ですね♪SAKURA渋谷センターも猪突猛進!今年も全力で、利用者様の就職に向けてお手伝いさせて頂きます!

よろしくお願い致します。

 

さて、SAKURA渋谷センターは年明けの1/4から営業を開始しております。

新年最初の通所日である1/4は、メンバーさんとクルー総出で初詣に出掛けました☆

 

場所はセンター裏手にある金王八幡宮!

昨年お花見にも出かけた、渋谷センターにとってお馴染みの場所です♪

 

神社に行ってみると、ビックリ!いつもは静かな境内に大勢の人が集まっていました。

お参りにも長蛇の列ができていましたが、せっかくなので並びます。

 

寒い中、行列に並ぶのは気が引けましたが、みんなで年末年始の過ごし方や最近ハマっているものなどについて話していると、あっという間に列が進み、無事に全員がお参りを済ませることが出来ました♪

 

皆さん、どんな願いをお伝えしたのでしょうか?

私はもちろん、メンバーさんの就職と職場への末永い定着をお願いしました!

来年はまた良い報告をもってお参りできるよう、今年一年頑張りましょう☆

 

帰りはみんなで温かい飲み物を飲んで休憩し、センターに戻りました。外の空気も清々しく気持ちが良いですが、やはり冬の寒い日はセンターの中が落ち着きますね。

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

-----------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

-----------------------------

クリスマス会

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの生活支援員 鈴木です。

 

今年もそろそろ終わりですね。皆様のこの一年はどうでしたか。

SAKURA渋谷センターでは、この一年の締めくくりとして1225日にクリスマス会を開催しました。

 

午前中は全員で準備を行いました。

お菓子や飲み物の買い出し班とクリスマス会に必要なグッズの買い出し班と飾りつけ班の3班に分かれて準備!!

 

大きなクリスマスツリーのウォールステッカー作りとガーランドを切って壁や窓の飾りつけを行いました。皆さん器用にハサミを扱ってオーナメントのイラストを切り、協力し合って大きなツリーを完成させ、飾りつけもでき、午後からのクリスマス会に向け準備万端。

 

 

 午後130からクリスマス会スタート。

まずは、チーム「ショウナンの風」が企画した山手線ゲームからです。細かいルールやお題は事前の話し合いでしっかりと決めてあり、クルーが時間を決めていいルールだったので、参加者はいつタイマーがなって終わりがくるのかわからないし、同じことを言ったら言い直さない限り先にボールを送れないドキドキでした。

 次は、チーム「田森中野林」が企画したクイズ大会です。それぞれが好きな分野やおもしろいクイズを出してくれました。鉄道関係のクイズが多く、好きな分野はマニアック過ぎて問題そのものがよくわからないという事態が起きたりしましたが、大いに盛り上がりました。

 

 最後は、恒例のビンゴゲームで締めくくりました。

 

クリスマス会の企画から準備まで、日々のSAKURAでの訓練をいかしながらメンバーさん同士が話し合いをして決めていきました。意見をいろいろ出し合い、準備も協力して行い、楽しいイベントになりました。

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------