模擬面接会

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの就労相談員 碓井です。

 

 

今日は、渋谷センターで毎月行われている模擬面接会についてです!

 

 

 

 

渋谷センターでは、毎月模擬面接会といって、面接会の練習を行っています。

本当の面接と同じように服装を整えて、受け答えの準備をします。

毎月行うことによって、振る舞いが定着したり、自己理解を深めたりすることができるのでとても大切な時間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SAKURA渋谷センターでは、月初めに質問内容をメンバーさんに伝えて、月末に面接を行っています。月末までに受け答えの準備をしていきます。

そして、今回のテーマはこちら!

 

 

 

 

 

 

今回は、架空の会社2社を用意しました。この2社を受けるつもりで、受け答えを考えてもらいます。

 

会社を見てみると、A社もB社も両方とも事務のお仕事となっていますが、仕事内容がだいぶ違いますね。A社は動きのある作業ですがB社は入力をする仕事がメインになっていたりと違いがあります。

 

 

 

受ける会社によって、自己アピールや志望動機は変わってくるので会社に合わせた受け答えを考える必要があります。

PCの入力作業を募集している会社に、「清掃が得意と評価されています。」

と言ってしまうと、、、どうでしょう???

 

PCの入力作業をなら、「PCの入力スピードがあります」や「ミスなく入力することが得意です」と企業に伝えた方がアピールになりますね。

 

 

このように、企業に合わせて受け答えするということはとても大切になってきます。

 

 

自分のやりたいことや特性に合わせて企業を選ぶことも大切ですが、企業に合わせて自己アピールが出来ると良いですね。

 

 

 

 

 

今回メンバーさんからは、企業に合わせて自己アピールを考えるのは難しかったけれど自分のアピールポイントを様々な視点で考えることができたのでよかった。といった声もありました。アピールポイントは、色々な面で考えて伝えられると、より魅力が伝えることができます。

 

 

 

 

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅16C出口より徒歩1分)

 TEL:03-5778-9953

 FAX:03-5778-9954

------------------------------