就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの生活支援員 鈴木です。

 

今年8月にSAKURA渋谷センターより就職したWさんの声をお届けします!

 

*****************************

 

1.SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 SAKURA渋谷センターで学んだことは、大きく分けて2つあります。

 1つ目は、協調性の大切さです。企業と同じような環境でベーシックやスキルアップといった違うチームがイベントの準備等いろいろな状況で一緒に考えたり、困っていたらお互い助け合ったりすることで、その大切さを学びました。

 2つ目は、コミュニケーションの難しさと声の大きさです。SAKURA渋谷センターでは、挨拶などの声を出す状況でいつも大きい声になっていました。また、コミュニケーションの間合いが最初のうちは分かっていなかったのですが、最近になってうまく表現することができたり、自分から話かけたりすることが多くできるようになりました。

 

2.学びによって得たものは何ですか?

 コミュニケーションや企業の就労についての基本、パソコンにおけるエクセル・ワードの技術、面接の練習としての模擬面接など多岐にわたり、学びによって得たものは多いと思います。それらは、企業でも役立つものが多いので、学んだものは必ずどこかで生かせると思います。

 

3.これからの課題と目標はなんですか?

自分の課題は、コミュニケーションをうまく伝えられるようにすることです。

 目標を企業になじめるかどうかと考える人も多いでしょうでが、それだけでは企業に就職しても長くは続かないと思います。分かりやすいところから目標を立てるとうまくいくと思います。例えば、一日一日を丁寧に過ごすとか、元気で毎日を過ごすとかから始めていくと良いと思います。いきなり全てができるわけではありませんから少しずつで良いと思います。だから、私の最初の目標はまずはじっくりと一日一日を勤め切ることです。そこから、派生することを次の目標にしていけば、無理なく働き続けられると思いますし、結果として長く企業で働き続けられることになると思います。

*****************************

 

 

 就職者の壮行会では、メンバーの代表者から激励のメッセージが送られています。

 

Wさんは、SAKURA渋谷センターでご自分の課題にまじめに向き合って取り組み、研修リポートでも日々振り返りを行っていらっしゃいました。

ご自分の特性をきちんと理解され、ご自分の特性に合った就職先に無事就職することができました。おめでとうございます。SAKURAで学んだことを活かして新しい就職先で頑張ってください。

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅16C出口より徒歩1分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------