就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年7月にSAKURA渋谷センターより就職したTさんの声をお届けします!

 

 

↑アクアリウムがご趣味のTさんのために、SAKURAセンター退所日にはメンバーさんと職員一同で魚型のメッセージカードをお渡ししました☆喜んで頂けたでしょうか?

 

*****************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

 PC、ビジネスマナー、職業準備性など、ほとんど就労経験のない私には学ぶことの日々でした。なかでもPCは、SAKURA渋谷センターに通所するまで殆ど操作したことがなかったので、通所開始時は10分間で230文字程しか入力出来ませんでしたが、就職が決まる頃には550文字程度入力出来る様になりました。

 またグループワークやSST、生活カリキュラムでは、就職活動以外の休日の過ごし方や仲間とのコミュニケーションがいかに大切か知りました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

 私は障害の特性上、なかなか一日通所することが難しく午後からの通所だったため、就職に時間がかかってしまいましたが、その中で「ちょっとチャレンジする」ことの大切さを得ました。怖くて出来ない、不安で出来ないと思いやらないより、失敗しても挑戦することで通所時間も少しずつ伸び、視野も広がりました。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

 体調管理を整えて、長く働き続けることはもちろんですが、その中で調子が悪くなった時は自分から発信し、低空飛行でも飛び続けることです。

 

Q4実際に働いてみての感想

 

 どこの企業に就いても同じだと思いますが、SAKURAでは訓練のため「SAKURAではたくさん失敗して下さい」と言われますが、実際に企業で失敗すると誰かが謝らなければならない、誰かに不快な想いをさせてしまうなどがでてきます。そこの責任感は訓練との大きな差だと感じています。

 

*****************************

 

いつもオシャレな文房具や素敵なファッションで私達を楽しませてくださったTさん、本当にご就職おめでとうございます♪

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅16C出口より徒歩1分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------