タイピング

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの生活支援員 鈴木です。

 

2月に入りました。一番寒いと言われている時期ですが、風邪やインフルエンザには気をつけてお過ごしでしょうか。うがいやマスクで予防対策はされていますか?

 

さて、今回のブログはPCカリキュラムの中で毎回行っているタイピングについてです。

PCカリキュラムは週3日ありますが、必ずタイピング練習を行ってから、カリキュラムを行っています。

なぜ、毎回タイピングを行っているのか?それは、正確に早く文字を入力できる方が、就職に有利だからです。

 

まず、タイピングソフトによる5分間タイピングを行います。指ならしやタッチタイピングによるキーボードの位置確認になります。

「では5分間です。スタート」という掛け声と同時に一斉に5分間タイピングを行います。

 

 

5分間のタイピング練習が終わると次は渋谷センターで「10分間タイピング」と呼ばれているタイピング練習が行われます。

ワープロ検定の入力問題を使用して10分間の入力練習を行っています。

最初は4級からスタートします。次の3級に上がるには、10分間で全文入力ができ、なおかつ入力ミスゼロだと進むことができます。現在、渋谷センターで一番早く入力できる方は、準1級の入力問題に挑戦中です。ちなみに4級レベルだと450文字程度、準1級レベルだと850文字程度の入力になります。

 

 

 

10分間タイピングが終わると記録をつけています。入力に苦手意識を持っていた方がその記録を見て、入力できる文字数が増えミスが減ったことを実感し、自信を持ってタイピングに取り組めるようになっています。

「継続は力なり」ということわざの通りですね。 

 

SAKURA渋谷センターでは随時見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問等々、どんなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

------------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------