就職者の声

障がいをお持ちの方の就職をサポートしております、

就労移行支援事業所SAKURA渋谷センターの職業指導員 寺井です。

 

本日は、今年11月にSAKURA渋谷センターより就職したHさんの声をお届けします!

 

*****************************

 

Q1 SAKURA渋谷センターで学んだことは何ですか?

 

 私はメモをとる習慣があまり無かったので、メモをとる大切さを学びました。そのことによって物忘れやミスを防ぐことができるようになってきました。

また、忘れていたエクセルやワードを学び直すことができました。そして、ビジネスマナーを学ぶことができ、作業カリキュラムの中では何度も作業を繰り返すなかで自分の得手不得手に気付くことができました。

それが自己理解に繋がり自分を知るという安心感にも繋がりました。

 

Q2 学びによって得たものは何ですか?

 

 五ヶ月間の通所で自分なりのメモの取り方が出来上がってきました。仕事をしていくなかでメモをとることの重要さに気付くことができただけでもSAKURAに通って良かったなと思います。

また、PCカリキュラムの10分間タイピングでは300文字前半から400文字後半まで伸ばすことができました。事務仕事をするうえでより多く文字を打てるようになりたかったので良かったです。

それとともに、就職直前までエクセルやワードを練習できることは就職時の安心にも繋がりました。

そして多くの気付きや学びを得ることができ、自己理解を深めることができる場所となったSAKURAに出会えたご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

Q3 これからの課題は何ですか?

 

 実際に仕事をしていくなかで、定年退職まで長く勤めることが課題です。

そのためには、SAKURAで学んだ自分の障害特性や自己理解を周囲にも理解してもらうことが重要だと思います。

それとともに、様々な経験を積むなかで自己研鑽に勤め、謙虚さを忘れずに日々成長することが大切だと思っています。

 

*****************************

 

毎日の挨拶や声掛けでセンターの雰囲気を明るく盛り上げて下さったHさん、本当にご就職おめでとうございます♪

今後も安定して働き続けることが出来るよう、クルー一同引き続きお手伝いさせて頂きます。これからもよろしくお願いします!

 

 

-----------------------------

■障害者就労移行支援事業所

 SAKURA渋谷センター(渋谷駅南口より徒歩3分)

 TEL03-5778-9953

 FAX03-5778-9954

------------------------------