お花見イベント【計画編】

皆さん、こんにちは。


就労支援員の黒岩です。


毎回寒いと言う事ばかり書いていましたが、やっと暖かい春がやってきました!

 

信州では寒さが厳しいため、「春が来た!」という喜びがよりいっそう感じられます。

 

もしかしたら花粉症の方には少し辛い時期かもしれませんが・・・。

 


さて、そのような中、岡谷センターではお花見のイベントについて計画立てを先々週から行ってきました。

 

計画立てをする班、お花見の中で行うレクを考える班、チラシや当日のスケジュールを作成する班の三つのグループに分かれて行いました。

 


私が感じた事ですが、仕事でも報告・連絡・相談が大切だと言われている事が良くわかる状況だなぁと思いました。

 

中心になって話している人たちだけで情報を交換しても、参加しにくい人や消極的な人には伝わりません。

 

また、他のグループと協力して進めていく必要があり、決定した事をお互いに伝え合わないと話がうまく進みません。

 


何かを話し合い決定すると言う事は当然ですが簡単にいくものではなく、皆さん少し苦戦されていましたが最終的には他のグループの方々と情報を共有し合い進めている姿がありました。

 

 

最終的に、日付も決めていただいたのですが、4/19の木曜日となりました!

 

他のクルーからは「桜まだ咲いているかな!?」と心配の声があがりましたが、メンバーさん全員が参加できる日が良いとの思いで決めていただいたと言う事で、その日に決行します!

 


桜は散り際も美しいですし、今回は全員で主体的に物事に取り組む、メンバーさん同志の交流ということが目的、テーマでしたのでその結果まで共有をしていきたいと思います。

 

当日晴れますように!

皆さんに作成していただいたチラシです。