就職が決まりました

皆さんこんにちは。

SAKURA長野南センターの大島です。

9月に入り朝晩だいぶ過ごしやすくなりましたね。今年の夏はあっという間に過ぎていってしまったような感じがします。季節の変わり目、体調を崩さないよう気を付けていきたいですね。

SAKURA長野南センターでは、新たに1名の方の就労が決定しました。2年間じっくりと通いながらの生活リズムを整え、人との関わりに慣れ、ご自分のペースを大切にしながら就労を実現された方です。

 

~就職が決まりました~

 

SAKURA長野南センターに通所するようになったきっかけは、就労移行支援事業所が千曲市にあるということを支援者の方に紹介してもらったことです。「良かったら通所してみない?」というお話をいただき、センターのある千曲市の杭瀬下という場所も良く知っていたので通うことに決めました。

 

私は、当初は週34日、午前の研修だけ通っていました。最初のうちはこのペースでいいと思ったからです。しかし今思うと、最初から週5日午前午後とも通所していれば良かったという気がします。就職した際のペースを意識しながら通所できるからです。これはとても大事なことだと思います。

 

ネクタイの結び方についてのお話をしたいと思います。ネクタイの結び方についてはかなり記憶に残っています。私はネクタイをした経験がほとんどなく、さらに、センター通所当初は、ネクタイは結べればいいという考え方だったので、自己流のおかしな結び方になっていました。これで家からセンターに通所していました。マナー研修で身だしなみ研修も多くありました。その中で、ネクタイの結び方というのは、極めて重要である。ということを学びました。外部から来られた方の「社会人の身だしなみ講座」というものも2回程あり、そこでネクタイの結び方を学んだこともありました。

SAKURA長野南センターでの、朝の挨拶板でのあいさつでは服装は大事ですが、当初はネクタイが乱れがちで、職員の方に教えていただくことがしばしばありました。しかし、意識しながらネクタイをしめていく中で、次第にきちんと結んで行くことの重要性がわかるようになり、普段からネクタイの結び方を気をつけるようになり、教えていただく事も減っていきました。「社会人の身だしなみ講座」で頂いた、ネクタイの結び方をイラスト等で詳しく表した冊子を見ながら、色々な結び方を試してみたりもして、自分なりにネクタイの結び方を考えたこともありました。それでセンターに行き、上手く結べていた日は、研修中も、ネクタイを結び直す事もなく、落ち着いて研修を受ける事が出来ました。この結び方でしばらく通おう。と思った時には、身だしなみについて1つ会得したぞという気分になりました。当初の、それなりに結べればいい。という考えが、ネクタイはしっかり決められた結び方をするものだ。という考えに変わりました。ネクタイがきちんと結べた日は気分がいいものということもわかりました。

 

今年の4月からは、週5日午前午後も通所することにしました。週5日通所は、最初は少し疲れましたが、ペースをつかむにつれ、さほど苦にならなくなって行きました。その甲斐あって体力もつき、数社の企業見学・実習にも行くことが出来ました。

 

企業実習では飲料水の入ったダンボールケースを台車に乗せトラックに積み込むという作業を行いました。肉体的に自分が思っていたよりハードに感じましたが、実習後の「職場実習振り返り」では、実習の2週間特に問題なく業務が行えたと、チェック項目はオール5ということで評価を頂きました。頑張った甲斐がありました。そして先日、実習先の企業様より採用のお話がありました。とても嬉しかったです。就職してからもSAKURAセンターでの研修、そして実習での2週間の経験を忘れずに頑張って行きたいと思います。

 

 ■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐

 

SAKURA長野南センターでは、9月6日(水)にお仕事説明会を開催いたします。

 

お仕事説明会パンフレット

 

丸善食品工業株式会社のご担当者様をお招きして、お仕事説明会を行います。

説明会では、求める人物像やお仕事の内容やお仕事に対する取り組む姿勢などをお話いただく予定です。

SAKURAセンターに通われている利用者さん以外の方も無料にて参加できますので、就職活動をされている方、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

まずは見学のみという方も是非お越しください。

職員一同お待ちしております。

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

 

【FAX:026-272-8671】

 

 

 

就労が決まりました♪

 

皆さんこんにちは。SAKURA長野南センターの竹内です。

 

 今年は空梅雨といわれていますが、寒暖差の激しい日もあり健康管理が難しい季節です。体調を崩さないよう気を付けていきたいですね。

 

SAKURA長野南センターでは、新たに1名の方の就労が決定しました。職場実習・3ヶ月のトライアル雇用制度を活用し、就労された方です。

 

 

 

~~~就職者の声~~~

 

 

 

平成254月からSAKURAセンターを利用させていただいています。

 

それまでの私はもう一生就職はしなくてもいいと思っていました。当時、通所していた事業所がとても楽しく、やりがいがあったからです。けれど、様々な心境の変化で働きたい気持ちが強くなり、そこで支援者に就職したいと言ったら、SAKURAセンターを紹介され、連れて来ていただき、通所する運びとなりました。

 

PCやビジネスマナーの基礎を学び、実際に企業見学や企業説明会、面接会、ハローワーク訪問などを体験しました。一年間思うような職が見つからず、悶々としていた日々を過ごすことになり、SAKURAセンターに来たことを後悔することもしばしばでした。

 

そもそもやりたい仕事など無く「正社員」という条件だけが欲しかったのですから、職など見つかるわけもありません。そんな時、首都圏のとある市で自立生活センターの理事長をしている友人から、ヘルパーが大量に退職してしまい、手伝ってくれないかと連絡が入ったのです。

 

私はヘルパーとして働いた事はありませんが、資格だけは持っていましたし、そこの自立生活センターで、ピア・カウンセリングのリーダーとして2回講座も開いていたので、SAKURAセンターを退所させていただき、働きに出ました。

 

知り合いの一人もいない場所でのアパートを借りての一人暮らしはとてもよい自信になりました。再度、11月にセンターに復帰した私はもう「正社員」という身分にはこだわらなくなっていました。

 

やりたい事、ではなくできる事をさがしたのです。

 

11月中に出来る仕事が見つかり、12月には実習に入ることができ、3月上旬まで断続的に実習を続けました。

 

これは出来る、けど少し難しい。と思ったので、トライアル雇用制度を活用して頂きました。3ヶ月間給与を頂きながら、実習をさせて頂けることをありがたく感じています。

 

このままつつがなく勤め、資格を取りステップアップも考える事が出来るようになりました。

 

SAKURAセンターに来てよかったと思うこと。それは挨拶と言葉遣いはどこでも役に立ちました。どんな職業に就いても、これだけは忘れたくない学びです。

 

みなさん、頑張れば何かが必ず手に入ります。頑張ってください。

 

 

 

 

 

職場実習で、たくさんのことを経験し、スキルアップしましたが、課題や不安となる点もありました。トライアル雇用制度を活用することで、課題を克服し自信を持って就職されました。

 

お体に気をつけて、笑顔で元気いっぱい仕事に取り組んで頂きたいと思います。

 

就職おめでとうございます。

 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

 

まずは見学のみという方も是非お越しください。

 

職員一同お待ちしております。

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9001800

 

【FAX:026-272-8671

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

就職することが出来ました♪

こんにちは!

障がいをお持ちの方の就職をサポートしています、

千曲市杭瀬下にあります障害者就労移行支援事業所

SAKURA長野南センターの鈴木です。

長野では小雪が舞う時もまだありますが、日差しは日に日に春めいて来ました。

センターでは、来月のお花見会に向けて研修を進めています。

PC研修ではお花見のお知らせポスターを作成、クループワークでは係りの仕事を分担するなど、仕事を進めるために必要な力を付けています。みなさん、「就職を叶えたい」と希望を持って通所しています。

 

新たに1名の方の就労が決定しました。

保健師さんからの紹介と病院の設置ツールをご覧になって見学・体験をし、センターを利用されました。

ご本人の声をお伝えします。

 

就職することができました。

 

 センターを利用の動機は、ハローワークが無料で開催している講座では、学ぶのにハードルが高く、障害者向けで就職に対する知識を教えてもらえる場所がほしいと思ったところからでした。

 マナー研修では、職場にふさわしい言葉使いが出来るようになりたいとおもっていました。結果は、どこにでも通用するマナーが身についたと思っています。

 PC研修では、WordExcelの基礎を修得することができました。そのほか、ポスター作りなど楽しみながらできました。

 実務研修は、やる度に緊張しましたが、大きな間違いなくやれていたと思います。

 就職に向けては、研修の中で、自分にあった働き方を見つけ、積極的に職場見学や職場実習に2社いかせていただきました。1回目の実習では、報・連・相ができませんでしたが、2回目の実習では、報・連・相を意識して取り組むことができ、また、目標を持って業務を行うことに対してよい評価を頂くことができました。

 就職後の目標としては、「更に作業を効率よく行う」ことです。

 センターを利用して良かったこととして、研修のおかげか、実習先で積極的に報・連・相が出来るようになったことで、自分が変われたと実感できたこと、センター利用期間中に就職を決めることができたことは、とても嬉しく感じます。

 これからも確実に前へと進んでいきたいと思っています。

 

 

就職に対して不安もあったようですが、職場実習をすることで課題を克服し、自信を持って就職をされました。

これからも、定着支援というかたちで支援をさせていただきます。悩みや困ったことがあればぜひ相談してください。

卒業おめでとうございます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

まずは見学のみという方も是非お越しください。

職員一同お待ちしております。

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

 

【FAX:026-272-8671】

 

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

一歩をふみ出します!

こんにちは!

障がいをお持ちの方の就職をサポートしています、

千曲市杭瀬下にあります障害者就労移行支援事業所

SAKURA長野南センターの鈴木です。

 

長野南センターでは、金曜日の合同企業説明会に向けて研修を進めています。マナー研修では好印象をもっていただくための振る舞いとして、「就活にふさわしい!身だしなみと第一印象」や「印象がいい!お辞儀の仕方」など、PC研修ではインターネットで企業検索・経路検索を行っています。みなさん、「就職を叶えたい」と希望を持って通所しています。

 

新たに1名の方の就労が決定しました。

ご本人の声をお伝えします。

 

 

~就職が決まりました~

 

私は以前に病院のデイケアを利用していたのですが、そこで「ビジネスマナーやパソコンを学ぶことができて、就職を目指している人のための場所がある」と、SAKURA長野南センターを紹介していただきました。

まずは見学をし、5回ほど体験をしてから正式利用となりました。

始めの頃はデイケアとの併用で、センターへは週に2日からのスタートでした。それから約3ヶ月ごとに週に通う日数を1日ずつ増やしていきました。約1年後には週5日、10時から16時まで通うことができる体力がつきました。

 

センターの研修では、マナー、パソコン、就労、コミュニケーション、実務などを学ぶことができました。また、季節ごとにその時々のイベントなどもありました。

どの研修も大変ためになりました。中でもマナー研修は、私には就労経験があるのですが、ビジネスマナーというものをきちんと教わったことはなかったので、「こういう時はこうするとよかったのか」などと新しい発見がたくさんありました。

そして、特にパソコン研修では結果を残すことができました。パソコンといえばMacを使用した経験はあったものの、WindowsWordExcelPowerPointのソフトを使ったのはセンターへ来て初めてのことでした。そんな私がコツコツと研修を受け続けた結果、上記3つのソフトのMOSの試験に合格することができたのです。これは通い始めた頃には考えられないようなことでした。

その他、2週間の職場実習へ行って事務職の貴重な体験をすることもできました。仕事内容は、書類の封入、書類の整理、最終日にはデータ入力を行いました。職場実習をしたことで働く上での自分の課題が見つかったりもしました。

とにかく、毎日規則正しい生活を送ってSAKURA長野南センターへ通い続けることができたということが大きな自信につながりました。また、就職してからもサポートしていただけるという安心感もあります。

 

いつも明るく親切に接してくださったクルーの皆さん、一緒に研修を受けてくださったメンバーの皆さんにはとても感謝しています。就職という一歩を踏み出した今、次は継続して働き続けられるよう励みます。本当にありがとうございました。

 

 これからも、定着支援というかたちで支援をさせていただきます。悩んだこと、困ったことはぜひ相談してください。

卒業おめでとうございます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

 ご連絡お待ちしています!

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

 

【FAX:026-272-8671】

 

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

就職が決まりました。

こんにちは!SAKURA長野南センターです。

11月になりました。周りの木々が赤や黄色に色づいてきました。センターでも紅葉狩りの話題が聞かれるようになりました。

そんな中、就職が決まった方がいらっしゃいます。

長野南センターが開所してまもない11月から通所いただき、約2年間研修されました。

ドラッグストアやスーパー、ホームセンターで職場見学・職場実習をし、自分に合った職場に就職することが出来ました。今回は卒業されたメンバーさんからの声をお伝えします。

 

***********************************

SAKURAセンターを利用してみて

 

私が通い始めたきっかけですが、マナーやパソコン等教えてくれるので、通ってみてはどうかと千曲坂城相談室の担当の方にSAKURA長野南センターを紹介して頂きました。

マナー研修で挨拶が必要だと感じました。ロールプレイで実践することで身につくことが出来ました。また、お辞儀は言葉と同時にしていたのが、言い終わってからお辞儀が出来るようになりました。PDCA,52Hや話の聞き方「うめらいす」等、これからも実践していきたいです。

パソコンは最初の頃は出来なかったのですが、研修を受けることでwordの基本操作が出来るようになりました。

職場実習では、7回させて頂きましたが、実際に行って業務をやってみる事で難しさや大変さを感じました。実習を通して学び、これから仕事に活かしたいことは、

1.「いらっしゃいませ、ありがとうございます」等、明るい笑顔で元気良く挨拶をする。

2.指示を正確に聞く、報告、連絡、相談、メモに取りメモを見返し、復唱確認をする。

3.わからないことは、上司の方、担当の方に必ず伝える。

 

今までのSAKURA長野南センターへの思いや感想

クルーの方やメンバーさんが、とても優しく接してして下さったり

時には厳しくご指導頂きとても嬉しかったです。

一番最初に入り不安もありましたが、頑張ってこれて良かったです。

二年間心配やご迷惑をおかけしたこともありましたし、相談も沢山しました。

センターを離れることは淋しいですけど、皆さんと会えないということではなく、またお会い出来る機会はあると思います。

クルーの方やメンバーさん、二年間お世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

就職が決まりました!

みなさんこんにちは。SAKURA長野南センターの大島です。

このたび、めでたく就職が決まったメンバーさんがいらっしゃいますのでご紹介します。

 

ご本人の希望である『一般就労』を目指して、SAKURAセンターで日々の研修と、職場実習に意欲的に励んで来ました。

得意なこと、苦手なことは、どなたにも皆それぞれあります。いいところを活かしながら、苦手なことにも前向きに取り組んできました。そして、いつの間にか出来ることが増えて、自信になったとおっしゃってくださいました。本当に嬉しく思います。

 これからがスタートです!元気に仕事をがんばってほしいな、と応援しています。

 

★★★★★就職者の声★★★★★

就職が決まりました

 

私は201512月にSAKURA長野南センターへ見学と体験に来ました。そして20161月から正式利用が始まりました。

目的はパソコンの練習ができるので、「パソコンが少しでもできるようになって就職に役立てたい。」そして「一般就労したい。」と思いSAKURA長野南センターに来ました。

 

最初はメンバーさんと話ができませんでした。今は会話ができるようになりました。

マナー研修や言葉遣いは今までやったことがなくて難しかったです。就労研修では、履歴書を書くことが難しかったです。パソコン研修では文章の作成ができるようになりました。

 

就労については、ハローワークで気になる求人を見つけて、職員に相談しました。私は農業を希望していましたので、職場実習をさせていただくことになりました。

1回目の実習期間は二週間で、80012004時間の実習を行いました。2回目の実習期間は一ヶ月間で、8001710までの実習を行いました。

 

実習先の方から「毎日勉強」と言われました。怒られたときも前向きな気持ちでがんばります。会社でも積極的に挨拶をしたいです。ちょっとの勇気を持ちたい。

SAKURA長野南センターに通所して8ヶ月が経ちますが、おかげ様で就職が決まりましたので卒業します。

 

クルーの皆さん、メンバーの皆さん、今までありがとうございました。

 

企業への就職決定!と体験実習

SAKURA長野南センターは、就職に有効な「実習支援」に全力で取り組みます。

 

東京は桜の開花宣言がされましたね。千曲市ではあんずのつぼみがふくらんできました。

SAKURAセンターは恒例のお花見イベントを行う予定です。

 

きょうは就職された方の声をご紹介します。

SAKURAセンターでは、企業様への職場実習も積極的に取り入れていきます。就労前に仕事の経験を積んでいくことで自信にもつながります。

 

★就職 者の声★

(事務職・データ入力の業務が中心。フルタイム勤務)

一人で就職活動をしていましたが、「自分にあった仕事がわからない」「次こそは長く働ける仕事に就きたい」と思い、SAKURAセンターを利用しました。

以前は昼夜逆転した生活をしていましたが、センターに通うことで生活リズムが整い、体力もつきました。販売の経験があったので,いずれはその仕事に就くべきかを考えていましたが、パソコン研修で入力速度が向上した事、ワード・エクセルを修得した事もあり、スタッフの方から事務職にチャレンジしてみてはどうかと、職場実習をさせていただくと、とても楽しくやりがいのある職種だと感じました。実習ではメモを取る、復唱確認するのがあまりできていませんでしたので、研修に戻り職場を意識しながら改善をしました。就職してからもその事がとても評価されています。

就職後もSAKURAセンターのスタッフが定期的に会社に来てくれるので、何かあっても相談できて安心です。

 

●●SAKURA長野南センタースタッフより●●

就職して3ヶ月ですね。研修で学んだことを自信にして、落ち着いて業務に取り組みましょう。

【体験実習】→【雇用の可能性のある実習】とステップアップできたことが就職に結びついた要因のひとつです。

実習中に企業の方から言われた課題に対して真剣に取り組み、コミュニケーション能力も大きく向上しました。

 

 

◇他にも体験実習に参加されたメンバーさんの感想をご紹介します◇

スーパーの調理場で野菜のパッキング・袋詰め等の実習をしました。

立ち仕事で大変だと思っていましたが、実際に実習でやってみると想像以上に大変で、働くには体力が必要なことがわかりました。

SAKURAセンターの研修で学んだ成果を発揮できたときは、企業の担当者から褒めてもらえて嬉しかった

です。今回の実習経験を今後の就職活動に活かします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

興味のある方は見学や相談だけでもOKです。ささいなことでもご相談ください。

 

ご連絡お待ちしています!

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9001800

 

『就職者の声』

こんにちは!

 

障がいをお持ちの方の就職をサポートしています、

千曲市杭瀬下にあります障害者就労移行支援事業所

SAKURA長野南センターの鈴木です。

 

3月に入り暖かい天気が続きましたが、今日の千曲市は雪です。気温の変化で体調を崩しやすい季節です。特に疲れを感じた時は早めに布団に入り、十分な休息がとれるといいですね。

 

きょう新たに1名の方の就労が決定しました。

 

高校を卒業され、学校の先生のご紹介でSAKURA長野南センターの利用をスタートしました。就労経験が無いことから、職場をイメージするのは大変なことだったと思いますが、SAKURA長野南センターで職場実習を重ねたことで、自分に合った仕事を見つけることが出来ました。

 

今回はご本人の声をお伝えします。

 

 

SAKURAセンターを利用して

私は、平成265月よりSAKURA長野センターを利用させていただくことになりました。

長野センターでは約5ヶ月間お世話になり、クルーの方から千曲市にSAKURA長野南センターが開所するので、自宅からだいぶ近くなるのでそちらに移ってみるのはいかがですか?と紹介していただき、残りの期間は長野南センターを利用させていただくことになりました。

長野センター入所当初は、メンバーさんともあまり話すことが出来ませんでしたが、少し時間が経つにつれて自分からも話しかけたりすることができるようになりました。

 

SAKURAセンターでは「マナー、就労、実務、PC研修」等様々な研修を受けさせていただきました。

マナー研修:就職した経験がなく不安な面は沢山ありましたが、職場に出てからの言葉遣い・態度など様々な研修を受けさせていただき、いろいろなことを学びことができました。

就労研修 :当初は水・金曜日は午前で帰らせていただいていたこともあり、水曜日に行う就労研修は出る機会はありませんでしたが、職員の方と話し合った結果各週で参加させていただくことになりました。

実務研修 :長野センターでは「ノバフォーム折り」といって出荷時に果物を包むネットを折る作業研修もあり、最初は破けないように折るということは難しかったのですが、練習を何度か行い、スムーズに折ることが出来ました。

後半にはリーダーを任せていただくことも出来ました。

長野南センターでは「封入作業」もあり、書類を順番に封筒に入れて最後には封を閉じるという実務研修何度かあり、長野センターで行っていた作業と変わらないものでしたので、スムーズに取り掛かることができました。

パソコン研修:WordExcelテキストを使い、研修を進めてきました。Wordは応用も少しですが、触れることが出来ました。

最初タイピングを行ったときは、手書きで書いたほうが速いくらいの速度で150180/分が目標でしたが、段々慣れてきてパソコンを使い入力した方が速い速度の200/分以上出るようになり、今では大体一定して200以上出せています。

2センターを利用して感じたことは、長野南センターと長野センターではまた違った雰囲気を感じることができました。そして、その方その方への関わり方など様々なことを学ぶことが出来ました。

SAKURAセンターで研修させて頂いた「挨拶、人への頼み方、断り方」など様々な研修を職場でも活かしていけたらと思います。最初は、自分から話しかけていくことは無かったのですが、長野南センターに移ってきてからは初めての方にも自分から話しかけていけるようになりました。

職場に出てから「メモ取り、聴く姿勢」などもしっかり行っていきたいと思います。

最後になりますが、お世話になったクルーの方々、仲良く親切に接してくださったメンバーの皆さん本当にありがとうございました。

就職に向かっている方々、これからも就職に向けて頑張ってください。応援しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

興味のある方は見学や相談だけでもOKです。ささいなことでもご相談ください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

 

 

SAKURAセンターを利用して就職が決まりました。

こんにちは!

障がいをお持ちの方の就職をサポートしています、

千曲市杭瀬下にあります障害者就労移行支援事業所

SAKURA長野南センターの鈴木です。

暖冬と言われていますが、まだまだ寒い日が続いています。本格的な春の訪れが待ち遠しい季節となりました。皆さんいかがお過ごしですか?

1名の方の就労が決定しました。ご本人の声をお伝えします。

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

私は、昨年の3月の終わりにSAKURAセンターを見学させて頂き、何度か体験利用させて頂いた後に、SAKURAセンターを利用して就職を目標に頑張って行きたいと思い、昨年の5月頃に正式利用となりました。

 利用し始めた当初はすごく緊張してしまい、1日研修を受けるだけで大変でしたし、緊張のあまり、クルーの方や、メンバーの皆さんとうまく関わることができなかったのですが、時間が経つにつれ緊張感もなくなり、わきあいあいとメンバーの皆さんやクルーの方と一緒に楽しく過ごすことが出来ました。

 

ビジネスマナーの研修では、そんなこと当たりまえ、と思うことが実行できていなかったですし、意外と身についていないことに気付かされたり、今まで知らなかったマナーなども数多くあり、そのおかげで職場実習に行かせて頂いた時に挨拶や報・連・相の部分を意識して取り組むことができたのでここできっちりと研修を受けて実行することができれば、就職しても必要とされる人材になれると実感することが出来ました。

 

PC研修では、word、Excel操作の基礎を学ぶ事もできました。タイピングを毎日行った結果、文字入力なども以前よりも速くなり、そのおかげでPC操作も向上し、スムーズに操作ができるようになりました。

                                                      

研修をやって感じたことは、ビジネスマナー、PCなど知っている事を再確認することができ、更に知らない事も沢山学ぶ事が出来たことによって、自分自身のスキルアップに繋がりましたし、自分自身の自信にも繋がりました。

 

最後に、私はSAKURAセンターを利用することが出来て本当に良かったと心から思っています。

クルーの皆さん、メンバーの皆さん、支えていただいたり、仲良くしてくださり本当に、ありがとうございました。

これで就職しますが、たまにはセンターに顔を出したいと思っているので、その時はよろしくお願いします。

これから職場に行っても、SAKURAセンターで皆さんと過ごした日々を忘れずに頑張って仕事をしていきたいです。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

就職が決まりました。

私は201412月中に何度かセンターを体験利用させていただき、2015年の1月に正式に利用登録となりました。まずは午前のみセンターに通い研修をうけ、午後は自宅で筋力トレーニングとウォーキングを行い1日働ける体力、1日センターに通う体力を身につけることができました。

 

センターではビジネスマナー研修、JP研修、PC研修、実務研修などを通じて報告、連絡、相談、なんでもメモを取ること、商品や備品等を大切にすること、復唱確認することを職場実習で活かすことができました。そして日々、目標を決めて達成できるように努力を怠らないようにするにはどうすればいいのか学びました。メンバーの皆さん、支援、指導してくださった皆様には本当に感謝しております。支えられ、救われたことがたくさんあります。自信は持つものではなくつけていくものだと感じました。また、継続は力なりですね。本当にありがとうございました。

 

最後に皆様が元気に健康でいられるように祈っております。