梅雨の時期の健康管理

皆さんこんにちは。SAKURA長野南センターの竹内です。

このところ梅雨空が続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。朝夕の寒暖差もありますので、体調管理に気をつけながら過ごしていきたいですね。

そんな梅雨の時期を元気に過ごせるように先日、生活研修にて「梅雨時の健康管理」について研修を行いました。

梅雨の時期は気圧の変化や気温差が激しい時期であり、私たち人間の体は、知らない間に天候の影響を大きく受けているそうです。梅雨の時期に体調を崩さないように、早めの予防が一番と言われています。その予防方法は…

1、規則正しい生活

2、充分な睡眠

3、バランスのよい食生活

4、適度な運動   etc

日頃の生活リズムの大切さが改めてわかります。早めの予防や体調管理で、梅雨を元気に乗り切りたいですね!!

 

SAKURA長野南センターでは、就職準備見学・体験会を随時行っています。心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、クルー一同、一丸となってサポートして参ります。ご家族様・支援者の方も、ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしております。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

 

【FAX:026-272-8671】

 

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

『観葉植物を植え替えました』

こんにちは。SAKURA長野南センターの大島です。

いよいよ長野地方も梅雨入りしました。

 

これから雨の日、蒸し暑い日が多くなりますが、お部屋の観葉植物のグリーンや花は、涼やかで気持ちや空間を和ませてくれますよね。

SAKURAセンター内の所々にも観葉植物やお花を置いていますが、もう3年以上経つと植物が大きくなりすぎたり、土の栄養が減り枯れ葉が目立つようになっていました。

 

そこでグループワークで『観葉植物の植え替え』を行うことにしました。

パキラ、ゴムの木、ユッカ、ドラセナ…等、それぞれに適した植え替え方法や育て方、注意点をグループに別れて事前調べをしてから、植え替え作業を行いました。

 

当日は暑いなか重い鉢を皆さんで運び出し、土の入れ替え、水やり、傷んだ葉の取り除きをしました。そして再び元の場所に戻った植物はとてもイキイキとしています!

大きくなりすぎていた木は株分けをしたので、これからの成長が楽しみです。また、余った土でプランターに花を植えたので、玄関周りが明るくなりメンバーさんやお客様を明るく出迎えてくれています。植物の癒し効果は絶大ですね。

 

今回、メンバーさんがとても意欲的に体を動かし協力して作業して下さりました。終わった後の達成感と、冷たいアイスと麦茶はサイコーでした!

 

ぜひこの時期お近くにお越しの際はぜひプランターのお花やお部屋の植物をご覧くださいませ。お待ちしております。

*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

SAKURA長野南センターでは、就職準備見学・体験会を随時行っています。心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、職員一同、一丸となってサポートして参ります。ご家族様・支援者の方も、ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしております。

 お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

 【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-272-8671】

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

OB・OG会を開催しました♪

こんにちは!

 

障がいをお持ちの方の就職をサポートしています、

 

千曲市杭瀬下にあります障害者就労移行支援事業所

 

SAKURA長野南センターの鈴木です。

 

今回はOBOG会の様子をお伝えします。

 

週末にSAKURA長野南センターから就労された方を対象にOB・OG会を行ないました。前半はSAKURAセンターで近況報告や座談会を行い、後半は焼肉店に場所を移し焼肉を囲みながら楽しい時間を過ごしました。

 

仕事で日焼けをしてたくましくなった顔、任される仕事が増えて自信に満ちた顔、就職したばかりで色んな仕事を覚えることが大変だけど頑張っていますと話される顔などなど、表情からもイキイキと仕事をされている様子が伝わり、とても嬉しくなりました。

仕事にやりがいを感じる時はどんな時ですかと質問してみると、仕事が上手く出来た時だったり、ありがとうと言われた時だったり、お給料を頂いた時などやりがいとして感じる部分は皆それぞれの様です。

 

お仕事をする上で、全てがいいことばかりではなく、「辛い」「大変」「苦しい」という思いも、必ずどこかで経験していると思います。でも、頑張って続けているからこそ、OB・OG会が楽しい会となり、英気を養い、元気の充電ができたのではないかと感じました。

 

明日からもお互い元気で前向きに仕事に励んでいきましょう!!

 

今回、残念ながらOBOG会に参加できなかった方も、次回のご参加をお待ちしております。

また、皆さんの元気な笑顔にお会いできることを楽しみに待っています。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

SAKURA長野南センターでは、就職準備見学・体験会を随時行っています。心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、クルー一同、一丸となってサポートして参ります。ご家族様・支援者の方も、ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしております。

 お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9:00~18:00】

 

【FAX:026-272-8671】

 

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中

職場実習の報告

今回は、4月に事務系のお仕事の実習へ行かれた方のお話をご紹介したいと思います。

 

~~~ご本人からのお話~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SAKURA長野南センターに通って、初めての職場実習となりました。初日はとても緊張してしまい、業務内容があまり頭に入ってきませんでしたが、日を追うごとに慣れてきて職員の方とのコミュニケーションが取れるようになりました。

実習での内容は、伝票の整理や仕分け、実績一覧のチェックや数値の照合、PCでの入力作業でした。伝票を11枚めくっていきながら、配送先の内容をチェックする作業は根気と集中力が必要でとても疲れましたが、自分がやっていることが世の中の役に立っているということを考えると、とても嬉しい気持ちになりました。

実際に職場で体験をすることで、今まで抱えていた不安や心配なことも払拭することもできたように感じます。この経験をこれからの就職活動に活かしていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ご本人はSAKURA長野南センターに通われて始めての職場実習ということで、緊張しながらも全力で仕事に取り組まれておりました。

SAKURAセンターでは、こうした実習を通して、お仕事の適性や働き方などを一緒に考えて支援をいたしております。お仕事でお悩みの方、自分に何が向いているかわからないという方はぜひ一度SAKURAセンターへお越しください。

職員一同お待ちしております!

 

*+:。.。:+*゜◎・*:.。*+:。.。:+*゜●・*:.。.*+:。.。:+*゜○・*:.。. *+:。.。:+*゜◎・*:.。*+:。.。:+*゜●・*:.。.*+:。.。

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいのある方ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

 

まずは見学のみという方も是非お越しください。

 

職員一同お待ちしております。

 

 お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9001800

【FAX:026-272-8671

利用者様の声

皆さんこんにちは。SAKURA長野南センターの竹内です。

青葉若葉のさわやかな風の吹く季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。ゴールデンウィークも終わり、少し疲れが出る頃かもしれません。体調管理に注意しながら過ごしていきたいですね。

さて今回は、SAKURA長野南センターを利用された方の声をお届けします。

 

SAKURA長野南センターを利用して

 

私がSAKURA長野南センターに初めて来たのは、2016年の4月でした。学校を卒業して、すぐにSAKURAセンターに来た私は、なれない環境に戸惑うことばかりでした。けれど私には「就職したい」という強い思いがありました。

 

入所後、すぐに研修が始まり、マナー研修やパソコン研修が行われました。パソコンは苦手だったのですが、テキストを用いた研修を続け、私のパソコンスキルは上達していきました。その中でも私は、カレンダー作りやカード作りが好きでした。

 

マナー研修では、正直自分は丁寧な振る舞いなら出来ると思っていました。しかし、研修で行われるマナーは、私の思っていた「丁寧な振る舞い」とは違うものでした。丁寧な言葉遣いも、利用者の皆さんが当然のようにつかっているので自然と私にも身についていきました。電話対応や来客対応のことも学び、いつしか私は人と話すことに自信を持つことができるようになりました。

 

職場見学に3社、実習は2社行くことができました。実習先で自身の振舞い方を褒めていただいたことが、とても嬉しかったです。

 

最後になりますが、職員の皆さんは、私の体のこともとても気遣ってくださり、歩行の際に歩きづらそうにしている私に手を差し伸べてくださいました。企業見学場所への送迎や、相談にも親切に対応していただきました。

 

2年間という期間は長いようにも感じますが、過ぎてしまえばあっという間の2年間でした。しかし私は、このセンターで、自分の成長をとても強く感じました。それはもちろん、職員の方のおかげでもあり、毎日の研修のおかげでもありました。私はこの先、今まで支えてくださった方々のために、このセンターで学んだことを多くの方に「恩返し」という形で広めていきたいです。

 

 *—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

SAKURA長野南センターでは、就職準備見学・体験会を随時行っています。心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、職員一同、一丸となってサポートして参ります。ご家族様・支援者の方も、ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしております。

 お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

 【電話:026-272-8670 受付:平日9001800

【FAX:026-272-8671

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中