冬の健康管理

皆さんこんにちは。SAKURA長野南センターの竹内です。夜寒が身にしみるころとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。この時期は、寒暖差が激しいので、体調を崩しやすい季節でもあります。体調管理には気をつけていきたいですね。

まだ11月に入ったはかりですが、すでにインフルエンザが流行し始めています。

冷たく乾燥した空気は、鼻や喉、気管などの抵抗力も弱まり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなるので、注意が必要です。

そこで、寒い冬を元気に過ごすために、今回は冬の健康管理についてポイントをお伝えしたいと思います。

 

風邪の予防&対策方法

① 十分な睡眠をとる

② ぬるめの湯船にゆっくり浸かる

③ 1日、3度の食事をとる

  あたたかい食べ物を摂るように心がけましょう。

④ 湿度と温度、お部屋の環境調整

  加湿器の使用や換気はこまめに行いましょう。

⑤ 衣服で体温調節し、体を温める

⑥ 手洗い・うがいをしっかり行う

 

体調を崩さないためには、生活リズムを整えることが大切ですね。働くためにも、体調管理は基本となります。センターでは、月に1度、体調管理や日常生活を整えていくための研修を行っています。

SAKURA長野南センターでは、就職準備見学・体験会を随時行っています。心配なこと、悩んでいること、どんなことでもまずはお気軽にお問い合わせください。あなたの働きたいという思いに応えるべく、クルー一同、一丸となってサポートして参ります。ご家族様・支援者の方も、ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしております。