就労が決まりました♪

 

皆さんこんにちは。SAKURA長野南センターの竹内です。

 

 今年は空梅雨といわれていますが、寒暖差の激しい日もあり健康管理が難しい季節です。体調を崩さないよう気を付けていきたいですね。

 

SAKURA長野南センターでは、新たに1名の方の就労が決定しました。職場実習・3ヶ月のトライアル雇用制度を活用し、就労された方です。

 

 

 

~~~就職者の声~~~

 

 

 

平成254月からSAKURAセンターを利用させていただいています。

 

それまでの私はもう一生就職はしなくてもいいと思っていました。当時、通所していた事業所がとても楽しく、やりがいがあったからです。けれど、様々な心境の変化で働きたい気持ちが強くなり、そこで支援者に就職したいと言ったら、SAKURAセンターを紹介され、連れて来ていただき、通所する運びとなりました。

 

PCやビジネスマナーの基礎を学び、実際に企業見学や企業説明会、面接会、ハローワーク訪問などを体験しました。一年間思うような職が見つからず、悶々としていた日々を過ごすことになり、SAKURAセンターに来たことを後悔することもしばしばでした。

 

そもそもやりたい仕事など無く「正社員」という条件だけが欲しかったのですから、職など見つかるわけもありません。そんな時、首都圏のとある市で自立生活センターの理事長をしている友人から、ヘルパーが大量に退職してしまい、手伝ってくれないかと連絡が入ったのです。

 

私はヘルパーとして働いた事はありませんが、資格だけは持っていましたし、そこの自立生活センターで、ピア・カウンセリングのリーダーとして2回講座も開いていたので、SAKURAセンターを退所させていただき、働きに出ました。

 

知り合いの一人もいない場所でのアパートを借りての一人暮らしはとてもよい自信になりました。再度、11月にセンターに復帰した私はもう「正社員」という身分にはこだわらなくなっていました。

 

やりたい事、ではなくできる事をさがしたのです。

 

11月中に出来る仕事が見つかり、12月には実習に入ることができ、3月上旬まで断続的に実習を続けました。

 

これは出来る、けど少し難しい。と思ったので、トライアル雇用制度を活用して頂きました。3ヶ月間給与を頂きながら、実習をさせて頂けることをありがたく感じています。

 

このままつつがなく勤め、資格を取りステップアップも考える事が出来るようになりました。

 

SAKURAセンターに来てよかったと思うこと。それは挨拶と言葉遣いはどこでも役に立ちました。どんな職業に就いても、これだけは忘れたくない学びです。

 

みなさん、頑張れば何かが必ず手に入ります。頑張ってください。

 

 

 

 

 

職場実習で、たくさんのことを経験し、スキルアップしましたが、課題や不安となる点もありました。トライアル雇用制度を活用することで、課題を克服し自信を持って就職されました。

 

お体に気をつけて、笑顔で元気いっぱい仕事に取り組んで頂きたいと思います。

 

就職おめでとうございます。

 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

SAKURAセンターは障がいをお持ちの方の就職活動をサポートしています。長野市・千曲市・上田市・東御市・小諸市・佐久市周辺エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族、支援者の皆様、お気軽にお問い合わせください。

 

まずは見学のみという方も是非お越しください。

 

職員一同お待ちしております。

 

お問い合わせは SAKURA長野南センターへ

 

【電話:026-272-8670 受付:平日9001800

 

【FAX:026-272-8671

【メール:sakura_nagano_mnm@socat.jp】←メール・FAXでも受付中