「祝日について」

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 阿部です。

 

7月も半月ほど経ちましたが、毎日天候が優れずどんよりとした日が続いておりますが、皆さん体調の変化等はございませんでしょうか?

本日は「祝日」についてお話しをさせて頂きます。7月の祝日については「海の日」が制定されており、こちらに関しては皆さんもご存知の事と思います。

では、8月の祝日については皆さんご存知でしょうか?8月は811日に「山の日」という祝日があります。この祝日は7月の「海の日」以来20年ぶりに制定された祝日だそうです。「山の日」の意味としては、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」の様です。「山の日」に特別深い意味はなく、2016年頃に「海の日があって、山の日がないのはおかしい」ということで制定された説もあります。

現時点で、1年間で祝日がない月は6月だけですが、新しい天皇陛下が即位された事で、12月についても祝日が無くなるという噂もある様です。

SAKURAセンターにつきましては、祝日についてはお休みを頂いておりますが、月曜日から金曜日の平日は毎日開所しており、皆様のご来所を心よりお待ちしております!!

 

現在、一般就労を目指して日々活動をされている方、これまでSAKURAセンターが気になっていた方、快適なSAKURAセンターへ5分、10分でも見学に足を運んでみませんか?

ぜひ一度SAKURAセンターの魅力を伝えさせて下さい!!

 

===========================

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す当事者の方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方も是非お越し下さい!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

電話・FAXの方は…

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 受付:平日9001800

メールでも受付中

【メール:sakura_nagano@socat.jp

<ご案内~長野市福祉事業所説明会>

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 井口です。

 

梅雨が明けるかという時期に台風が来ています。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

お知らせがあります。来たる727日(土)のことですが、長野市障害ふくしネット しごと部会主催で、長野市福祉事業所説明会を開催いたします。

詳細は案内チラシをご覧いただきたいのですが、

日時:令和元年(2019年)727日土曜日 午前1100から午後2時まで

場所:長野県長野養護学校 体育館

※ 事前申し込みは不要です。お気軽にお出かけください。

          ↓   ↓

      通所説明会ちらし190727

 

私たちSAKURA長野センターも他18団体・事業所とともに、当日参加いたします。大人が利用できる

福祉サービス(働く場、生活の場、余暇活動)、在学中に利用できるサービス(卒業後の通所先)

他 福祉サービスの利用について知りたい方のご来場をお待ちしております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、

支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9001800

FAX026-241-3919

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中

お仕事説明会

皆様、こんにちは!長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センター支援員 日台です。

 

お仕事説明会のご案内です。

7/18・7/22とSAKURA長野センターにて長野赤十字病院様のお仕事説明会を開催いたします。

 

詳細はこちらをご確認ください。

  ↓  ↓

長野赤十字説明会

 

ご参加希望の方は電話かメール・FAXにてお申し込みをお願い致します。

また、この件に関してのお問い合わせはSAKURA長野センター宛にお願い致します。

026-241-3918

(長野赤十字病院様への直接のお問い合わせはお控えください)

 ぜひ、ご参加お待ちしております。

 

…* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-241-3919】

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中

ご参加お待ちしております。

 

<訓練から生活力向上>

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 井口です。

 

梅雨の時期で雨の話題となるのは当たり前ですが、近年の降雨量は驚くほどですね。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。また、お知り合いで被災されている方はおられませんでしょうか。心配ですね。

 

私たちSAKURA長野センターでは、去る626日に避難訓練を行いました。

防災関連での避難を、繰り返し訓練していますが、火災を想定して実施しました。

 当日は、鶴賀消防署東部分署の皆さんに立会いをお願いして、水消火器を使用した消火訓練も行いました。容量により使用できる人数が限られるのですが、4名の方(利用者様、体験中の方等)

に、ピン抜き、ホース先端支持、本体保持、取っ手掌握、噴射の流れで、扱い方を教えていただき、消火実演をすることができました。

火災に気づいたら、まず 火事だと発信、周囲の人に大きな声で知らせる。次に出火場所を特定して、消火器を手に初期消火を行う。この際大事なことは、自分の避難経路を確認した上で後ずさりするようにしながら、消火・退避することを教えていただきました。

また、避難する際には、ハンカチ等を口にあてて呼吸を確保する。四つ折で40%、八つ折で60%ほど有害ガスの吸入を防げるとの説明も受けました。実際には、呼吸できず意識消失により焼死に至ることが多いということです。皆さんはご存じでしたか。

 

生活するための力があれば、就労できることにつながります。当センターでは、就労に向けた研修以外に、こうした訓練他セミナー等を通じて、日常生活力の向上も図っています。

 

就労を実現したいと思われている方、SAKURA長野センターに興味や関心をお持ちの方、是非ともお出かけ下さい。お越しをお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、

支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9001800

FAX026-241-3919

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中

「はじめまして」

こんにちは!5月よりSAKURA長野センターの支援員として仲間入りさせていただきました、林と申します。よろしくお願いいたします!

 

今回は、簡単に自己紹介をさせていただきます。

趣味は音楽を聴くことと、ドラム演奏です。

音楽はいろいろなジャンルを聴きますが、特に邦ロックが大好きです。

ドラムは中学生の頃から父の影響で始めて、高校生の頃はバンド活動をしておりました。

社会人になってからはあまり叩けていないため、そろそろ再開したいな~なんて思っております。

 

毎日緊張の連続ですが、メンバーさんやクルーの皆さんに助けていただきながら、研鑽を積む日々を過ごしております。

皆様のお力になれる支援員を目指して、一層努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

「SAKURA通信」

皆様、こんにちは!長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センター 支援員 木村です。

 

梅雨に入り寒暖差が激しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

SAKURAセンターでは、毎月「SAKURA通信」をクルーが作成し、発行しております。SAKURA通信には翌月のセンターの予定や、その月に起こった出来事等様々な情報が載っています。そんなSAKURA通信ですが、先日よりメンバーさんに作成を依頼し、研修時間を使って作成して頂いております。どの様な内容を載せようか…レイアウトはどうしようか…と悩みながらも協力して進めて頂いています。

SAKURAセンターにはPC研修があり、その中で皆さんがそれぞれのペースでPCスキルを磨いており、普段のPC研修で培ったスキルを活かしながらSAKURA通信を作成してくださっています。

複数人での作成をお願いしておりますので、PCスキルだけではなくマナー研修で学んだ報連相の仕方、コミュニケーションの取り方等も活かす場になっているのではないかと感じております。

日々の頑張りが実(成果)になることは嬉しいことですね!

 

現在、一般就労を目指して日々活動をされている方、これまでSAKURAセンターが気になっていた方、どのような研修が行われているか気になった方、SAKURAセンターへ5分、10分でも見学に足を運んでみませんか?

ぜひ一度SAKURAセンターの魅力を伝えさせて下さい!!

皆様のご来所を心よりお待ちしております!!

 

… * … … * … … * … … * …

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9001800

FAX026-241-3919

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中

SAKURA長野センターを利用して

私は、20176月からSAKURAセンターを利用させて頂きました。通所を始めた頃は、週3日で半日利用でしたが、2ヶ月ほどで1日通所出来る様になりました。また、メンバーさんとのコミュニケーションも始めは自分から話かけることも苦手でしたが、ここで自分を変えたいという気持ちがあったので自分から声をかけようにしてみた結果、たくさんのメンバーさんと会話をすることが出来る様になりました。

生活面では休むことはなかったですが、気持ちの面で不安定になることが多くあり、その時にクルーの方には面談をして頂きました。

研修では、事務職を希望していたのでワードやエクセルの学習に力を入れ、ワードの資格取得に結びつけることが出来ました。マナー面では、敬語の使い方や挨拶の仕方などのビジネスマナーを学び、実際に職場実習などで活かすことができました。

この18ヶ月は楽しいことも苦しいこともたくさんありましたが、その中で多くのメンバーさんと出逢えたことや、クルーの方のサポートもあり無事に就職に結びつくことができました。SAKURAセンターで学んだことを、今後しっかりと仕事に活かしていけるように頑張りたいと思います。18ヶ月本当にお世話になりました。ありがとうございました!!

梅雨寒

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 長徳です。

 

例年にない早さで暑い夏がやってきたかのように思いましたが、急激に気温が下がり、少し肌寒く感じる日もありますね。

5月下旬には猛暑でしたが、梅雨に入り、雨が降る日はそれが嘘だったように涼しく感じます。

 

天気が悪いと、「気持ちもどんよりする…」「洗濯物が乾かなくて困る…」等、マイナスな事も考えてしまいますが、中には「が上がるとが見られる」「紫陽花の花がよく映える」と梅雨の時季を満喫される方もおり、人によって感じ方は様々であると思います。

 

梅雨が明ければ、また茹だるような暑さが続くと思われますが、海水浴花火大会等、夏は楽しい行事がたくさんある季節でもあります。それまではもうしばらく、雨音の鳴き声を楽しみながら過ごしていきましょう♪

 

SAKURA長野センターでも、皆さまの就職活動のお役に立てるよう、イベントを企画しておりますので、是非ご参加頂ければと思います!

 

*詳しくはコチラ*

職務経歴書作成講座

綜合キャリアトラスト見学会

「クールビズ」

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 阿部です。

 

いよいよ、暦も6月に入り徐々に暑い季節が近づいて参りましたが、体調は崩されておりませんでしょうか。

さて、今月からSAKURAセンターもクールビズになりました。早いところでは5月からクールビズになった企業さまもあった様ですね。皆様は「クールビズ」という言葉に関しては耳にされた事やどんな服装かという事はご存知かと思いますが、意味を考えたことはありますでしょうか?今回は簡単に「クールビズ」という意味をお伝え出来ればと思います。

「クールビズ」とは2005年に環境省主導で始まった「夏場の軽装による冷房の節約」を目的としたキャンペーンのことで、職場の冷房を28度以上に設定しても過ごせるように、61日から930日の間はネクタイやジャケットをなるべく着用しないというのが、「クールビズ」の考え方だそうです。

SAKURAセンターでは、現在利用されている皆様へ快適にセンター内で過ごして頂けるように、ご利用者様と一緒に私達職員も日々環境を整える事を意識し行っております。

現在、一般就労を目指して日々活動をされている方、これまでSAKURAセンターが気になっていた方、快適なSAKURAセンターへ5分、10分でも見学に足を運んでみませんか?

ぜひ一度SAKURAセンターの魅力を伝えさせて下さい!!

皆様のご来所を心よりお待ちしております!!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す当事者の方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方も是非お越し下さい!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

電話・FAXの方は…

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 受付:平日9001800

メールでも受付中

【メール:sakura_nagano@socat.jp

<目指したいのは…>

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 井口です。

気がつけば花・桜の春はとうに終わり、全国一斉に真夏のような時候となってきました。

一部地域では、降雨量も加減知らずのようですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、SAKURA長野センターに来られる方々に、就労の準備について話をさせていただく機会が少なくないのですが、中には就活を経て採用いただけるとそれがゴールのような感じで理解されている方もこれまた少なくないように思われます。

大事なのは、毎日遅刻早退なく出勤できる姿、突発的に欠勤することがないようなリズムの整えや習慣の継続で働き続けることだと思います。

「できる」「やるつもり」とは思っていても、案外続けることは難しいことですよね。

SAKURAセンターでは、日々、各種研修を通じて働く姿の整え(習得)をして、見学・実習につなげられるような流れで就労を目指しています。現在、就労準備力評価(2019419日付ブログにてご紹介=引用「皆様は、自分の強みや課題が明確になっていますでしょうか?」)も展開しております。

具体的な就活準備の展開から、就労実現後の定着支援までサポートをしています。就活の入り口になりますが、研修について体験をしていただけますので、興味を持たれた方は、お問い合わせください。そして、お出かけをお待ちしております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、

支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9001800

FAX026-241-3919

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中