SAKURAセンターでの日々を振り返って

 私は大学卒業後、自分の障害と病気を隠して新卒で就職しましたがミスを繰返し、病気も悪化し退職となりました。

 病気がある程度快復してきた頃、今度は自分の障害と病気をオープンにして働きたいと思いました。しかし、オープンにして働く場合、どうすればいいのか分からずまだ体調面で不安があった為、就職する前のワンステップとしてSAKURA長野センターに通う事にしました。

 SAKURAセンターでは、各自の課題に応じて、ビジネスマナーやパソコン、生活管理等を学ばせて頂きました。

 自分では出来ていると思っていても、まだまだ足りない所や、伸ばすべき所が沢山ありました。

 ビジネスマナーの研修は、分かりやすく教えて下さり、実践の場やコミュニケーションの場も設けられていて、研修を受けていてとても楽しかったです。

 パソコンの研修では、今まで習ってきていても、忘れている事が多く、同じ事を何度も聞いてしまう等、ご迷惑もお掛けしましたが優しく教えて下さいました。また、実習先でパソコンを使うので、実習先用の練習課題を作って下さる事もありました。

 また、病気や人間関係等で悩んだ時も、SAKURAセンターのクルーの方々が親身になってお話を聞いて下さったり、適切なアドバイス等をして下さったりと本当に助かりました。

 更に、SAKURAセンターにお弁当箱を置き忘れた時に、洗って保存して下さった事もあり、感動した事を覚えています。

 クルーの皆様も優しくして下さり、メンバーの皆様も和気藹々として、いつも笑顔に溢れていてSAKURAセンターに通っていて純粋に楽しかったです。

 就職しても、きっと苦しいことや辛い事等もあるかと思いますが、SAKURAセンターで学んだ事と、沢山の思い出を糧にして、これから就職しても一生懸命頑張っていきたいです。

 クルーの皆様、メンバーの皆様、色々とご迷惑もお掛けしたかと思いますが、SAKURAセンターに通って良かったと思います。大変お世話になりました。今まで本当にありがとうございました。

「寒暖差」

皆様、こんにちは。

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 木村です。

 

最近は暖かい日もあり、すっかり春めいてきたように感じます。

日中は気温が10℃を越える日も出てきました。

そうは言っても、気温が一桁の日があったり…、一日の中で温度差が10℃近くあったり…。

 

そこで気になってくるのが【寒暖差】です!

 

[ 差疲労 ]という言葉をご存知でしょうか?

読んで字の如く、寒さと暖かさの、温度差が原因で体が疲れてしまうことです。

体温調節の役割を持つ「自律神経」というものがありますが、

自律神経が正常に働くには一定以上のエネルギーが必要となってきます。

温度差が大きいほど、このエネルギー消費が激しくなり、それが続くことによってエネルギーが不足し、疲れてしまうそうです。

 

寒暖差疲労は、

3840℃くらいのややぬるめの湯船に浸かる

・日常の動作に少しだけ負荷をかける

・ショウガやニラ等、身体を温める食事をする等で、予防ができるとの情報もあります。

他にも、その時々の気温に適した服装を心掛ける等、

内側と外側から体温調節を行い、寒暖差疲労に負けない身体作りをしていきましょう!

 

… * … … * … … * … … * …

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9001800

FAX026-241-3919

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中

「お仕事説明会」

皆様こんにちは!

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています

就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 関崎です。

 

最近はとても暖かくなってきました。

春の陽気は嬉しいですが、花粉症の季節になります。症状の出る方はご自愛ください。

 

SAKURA長野センターでは、219日に、お仕事説明会を行いました。実際に企業様にお越し頂き、会社について、お仕事について等、様々なことを説明して頂きました♪

求人票を見ただけでは分からない、働く方の生の声や、詳しいお仕事内容などがお聞きできて、とても良い機会になりました。

利用者の皆様からは、「大変分かりやすく、個別相談も出来て良かった」「働く時の参考になりそうな有意義なお話をお聞き出来て、とても勉強になった」「センターで受けたマナー研修を思い出して、実践できた」など、嬉しい感想がたくさんありました!

 

働くための自信を付けたい方、就活のサポートを希望される方、ぜひ一度見学でお越しになりませんか?

クルー(スタッフ)一同、センターでお待ちしております♪

 

 ----------------------------

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方、ご家族、支援者の皆様、是非お気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方もぜひお越しください!

 

お問い合わせはSAKURA長野センターまで

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 受付:平日9001800

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メールでも受付中

おしごと体験会

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 長徳です。

 

今月開催中の「おしごと体験会」について紹介いたします!

 

「事務の仕事」と聞くと、どのような業務を想像されるでしょうか?

電話応対、来客者の対応、書類の作成…他にも様々なイメージを持たれると思います。

 

実際に事務の職種に就いた方達の仕事内容を伺うと、多岐に渡っています。

就職先の職場によっても行うことが異なりますし、同じ電話応対一つとっても、会社それぞれのルールがあります。

 

今回の体験会では、少しでも仕事のイメージが湧けばと考え、数ある業務の一部を体験して頂いております。

 

実際のお仕事では、指示された作業を行うだけではなく、「正確に業務を進める為にはどのような工夫が必要か?」「周りの人と上手に連携を図る為にはどうすれば良いか?」など、実作業以外にも求められる力がたくさんあります。

 

体験して頂いた実業務のスキルを高めながら、職場で求められる「実作業以外の力」も、SAKURAセンターの研修の中で身に付けていくことができます。

 

2月のおしごと体験会は、2/14と2/21でしたが、ご希望がありましたら個別で体験することもできますので、お気軽にお問い合わせください♪

「立春」

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 阿部です。

 

先日のことですが、何気なくニュースを観ていたところ、暦の上では「立春」を迎え、季節が「春」になったという情報を耳にしました。月日が経つのはとても早く、つい先日、新年を迎えたかと思っていたのもつかの間、あっという間に1ヶ月がすぎ気が付けば2月に入りました。

最近では、日中の気温が10度前後まで上がることもあり、少しずつですが暖かくなってきた気がします。

ただ、油断は出来ないですね。私の勝手な感覚ですが、毎年2月になると積雪が10センチ以上積もり、その後に冬を終えるイメージがありますが、1日も早く春にならないかなと思っております。

 

外の気温も少しずつ暖かくなってきた今、これまでSAKURAセンターが気になっている方、障がいのある方で一般就労を目指している方、5分、10分でも是非一度SAKURAセンターの見学に来てみませんか?

皆様のご来所を心よりお待ちしております!!

 

———————————————————————————————–

 

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す当事者の方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方も是非お越し下さい!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

電話・FAXの方は…

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 受付:平日9001800

メールでも受付中

【メール:sakura_nagano@socat.jp