「梅雨明けと熱中症」

皆様、こんにちは!長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センター 支援員 木村です。

 

先日、梅雨明けが発表されました。

ジメジメとした季節が終わりを迎え、暑い夏がやってこようとしています。

梅雨が明けたと同時に真夏日猛暑日になる日が多くなってきました。

夜も暑くて眠れない…と言う日もあるのではないでしょうか?

そこでよく耳にするのが熱中症という言葉だと思いますが、皆さん熱中症予防はされていますでしょうか。

軽度であれば、めまいや立ち眩み、筋肉痛などの症状が出始め、中度、重度になってくると頭痛や吐き気、意識がない…痙攣している…等の症状が出てきます。

実は寝ている最中にも熱中症になる可能性はあるようです…。

 

熱中症の予防には食事・運動・睡眠など、日ごろの生活習慣が大切と言われていますが、更に水分補給が重要なポイントとなってきます。

水分と言っても水を飲めばOKというわけではなく、スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む、体液に近い飲料を飲むように心がけると、より効果的とされています。

また、喉が渇いたときにだけ飲むのではなく、喉が渇く前に、こまめな水分補給ができると熱中症予防に良いとされています。

 

自分の体の状態をしっかり把握し、熱中症に十分気を付けながら暑い夏を楽しんで過ごしていきましょう!

 

… * … … * … … * … … * …

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。

長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています!

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9001800

FAX026-241-3919

【メール:sakura_nagano@socat.jp】  ←FAX・メールでも受付中