「クールビズ」

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 阿部です。

 

いよいよ、暦も6月に入り徐々に暑い季節が近づいて参りましたが、体調は崩されておりませんでしょうか。

さて、今月からSAKURAセンターもクールビズになりました。早いところでは5月からクールビズになった企業さまもあった様ですね。皆様は「クールビズ」という言葉に関しては耳にされた事やどんな服装かという事はご存知かと思いますが、意味を考えたことはありますでしょうか?今回は簡単に「クールビズ」という意味をお伝え出来ればと思います。

「クールビズ」とは2005年に環境省主導で始まった「夏場の軽装による冷房の節約」を目的としたキャンペーンのことで、職場の冷房を28度以上に設定しても過ごせるように、61日から930日の間はネクタイやジャケットをなるべく着用しないというのが、「クールビズ」の考え方だそうです。

SAKURAセンターでは、現在利用されている皆様へ快適にセンター内で過ごして頂けるように、ご利用者様と一緒に私達職員も日々環境を整える事を意識し行っております。

現在、一般就労を目指して日々活動をされている方、これまでSAKURAセンターが気になっていた方、快適なSAKURAセンターへ5分、10分でも見学に足を運んでみませんか?

ぜひ一度SAKURAセンターの魅力を伝えさせて下さい!!

皆様のご来所を心よりお待ちしております!!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す当事者の方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方も是非お越し下さい!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

電話・FAXの方は…

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 受付:平日9001800

メールでも受付中

【メール:sakura_nagano@socat.jp