「暖冬」

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 阿部です。

 

冬を迎えるこの時期になっても、気温が上がったり下がったりと気温の変化がありますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

今年の冬は「暖冬」と言われているので本日は、「暖冬」について少し豆知識をお伝えしたいと思います。

そもそも、「暖冬」とは何か?

暖冬とは、12月から2月までの気温が平年より高くなる冬型のことを指すそうです。ただ、気温の変化に伴い暖冬から寒冬にもなる可能性もあるそうです。

暖冬になる原因は?

代表的なもので言うと、エルニーニョ現象があげられます。エルニーニョ現象とは、南米大陸の近くにある海水温が上昇し太平洋上に暖かい空気が発生することで、その空気が日本の上空に入り込む為、暖冬になるそうです。

また、暖冬になると雪の降る量も多いという事です。いずれにしろ、気温の変化があり着衣などの調整が大変になりますが、風邪をひかないようにしていきましょう。

 

これまでSAKURAセンターが気になっている方、障がいのある方で一般就労を目指している方、5分、10分でも可能です。是非一度SAKURAセンターの見学に来てみませんか?

皆様のご来所を心よりお待ちしております!!

——————————————————————————————————

 

 SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す当事者の方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方も是非お越し下さい!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

電話・FAXの方は…

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 

 受付:平日9001800

メールの方は…

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メールでも受付中