就職が決まって

SAKURAセンターには、20177月から通所を開始しました。

事務職を希望していましたので、その就職に直結するスキルを学ぶ場をPC研修で用意していただき、WordExcelやタイピングなど操作の習得に役立ちました。けれども就職活動をする中、センターに通ったことで最もありがたく感じたのは、クルーやメンバーの皆さんとの交流でした。

一人でハローワークに通って就職活動を続け、面接を受け続け、希望の職とのご縁に恵まれるというのは、想像以上に遠い道のりでした。求職者としてのスキルや職歴に自信のない私は、しょっちゅうモチベーションを失って、挫折を繰り返していました。思い返せば、そのころの私に必要だったのは、同じ目標に向かって生活をともにする仲間だったのです。日々の研修を一緒に受け、見学や実習に行き履歴書を書くけんめいな姿に触発される、そして日頃からの交流。そこから私は、活動への意欲の維持、対人マナーやコミュニケーションの練習、自分の心身の保ち方といった、人との関係にまつわるとても多くの経験を積むことができたと思います。

希望する職場で三度の実習をさせていただく中でもこれらの経験を大いに活かし、結果、採用という結果に繋がったのも、皆さんとの生きた交流、そこから学べた多くの事柄を糧に、勇気をもって実習に臨めたからです。今日もまた、あの場所に行けば皆さんに会える。あの人たちと同じように頑張ろうという気持ち、辛かったらいつでも相談できる心強さ、そういった色々が、弱気になりがちな私の活動をいつも励まし、この背中を押し続けてくれたのでした。同じ時間を過ごしたクルーやメンバーの方々には、感謝で一杯です。

就職先でもまた、未熟な私は何度も失敗し、落ち込むことでしょう。そのたびに、センターで教わったこと学んだこと、自分の中に湧いてきた勇気を思い出し、それを胸に進んでいこうと思います。

 

皆さんありがとうございました。