消防訓練を行いました!

皆様こんにちは!

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 関崎です。

 

7月に入り、毎日暑い日が続いています。

熱中症対策が重要な季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、SAKURA長野センターでは、72日に消防訓練を行いました。

センターの給湯室から出火した想定で、利用メンバーさんも職員もみんなで避難します。

皆さん慌てることなくすぐに整列し、無事に避難することが出来ました。本当の火災が無いように気を付けるのはもちろんですが、もしも火災に遭遇した際、冷静に正しい対応が出来るよう訓練しておくのは大切ですね。

 

屋外に避難した後は、消防署の方々のご指導の下、水消火器を使用して消火の体験もさせて頂きました。暑い中の訓練でしたが、メンバーの皆さんは積極的に全員体験をしていただきました。普段よく目にする消火器ですが、使い方、注意点など、知らない事がたくさんあって驚きました。消火器の中身は十数秒しか出ないそうです。火元まである程度近づいてから栓を抜き、レバーを握って粉を出しながら近づいて消火すると良いそうです!

実際に行ってみて消防署の方々からの講評も頂いたので、勉強になったとの声もたくさんあり、良い訓練の機会になりました。

 

———————————————————————————————————-

 

 SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方、ご家族、支援者の皆様、是非お気軽にお問い合わせください。

まずは、見学のみという方もぜひお越しください!

 

お問い合わせはSAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 FAX026-241-3919 受付:平日9001800

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メールでも受付中