熱中症にご注意

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事業所SAKURA長野センターの支援員 畑です。

 

6月も後半になり、気温が30度を超える日も増えてきました。

そろそろ熱中症に気を付けたい時期ですね。

 

熱中症は特別な病気ではなく、誰にでも起こりうる症状です。

屋外だけではなく、屋内でも発生するものなので、対策をしっかりしていきましょう!

 

熱中症の予防としては、

 

・水分・塩分補給をする

・部屋の風通しを良くする。

・エアコン・扇風機を適度に使用する。

・涼しい服装をする。外出時には日傘や帽子を着用する。

・暑いときは無理をしない

 

などが挙げられます。

 

特に水分・塩分補給は脱水症状の予防にもなるのでとても大切ですね!

運動後や飲酒後には代謝が良くなり水分や塩分が不足しがちなので、しっかり補給をしましょう。

また、一気に大量の水分を取るのではなく、一日の中でバランスよく定期的に、少量ずつでも水分を取ることが大切です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしています!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9001800

【FAX:026-241-3919

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メール・FAXでも受付中