職場見学に行きました

長野市平林にあります 障がいのある方の就職をサポートしています就労移行支援事SAKURA長野センターの支援員 日台です。

 

先日、メンバーさん3人と企業見学に行って参りました。

長野市内にて何百人と従業員を抱えた大きな企業様で、主に工業用の機械部品を製造しています。

今回はその製造部門を見学させていただきました。

見学前にメンバーさんは

「機械の製造現場はイメージがつかない」

「ホームページを調べたらとても大きな会社だと思った」

「自分は事務職にこだわって探していたけど他の職種がどんなものか知りたい」

など、それぞれの思いがありました。

 

見学時、担当の方が1つ1つの工程について丁寧に説明してくださり、工場内を移動する際、安全確認を逐一行う姿に改めて製造現場にて働く姿勢を教えて頂きました。

 

見学後のメンバーさんからも

「製造現場で働くのは楽しそう!やりがいがありそう!」

「イメージと異なった。大きな会社のイメージはあったがそれ以上で、社員食堂などもあり、自分がここで働くイメージがしやすかった」

「ここで働いてみたい、体験したいなと思った」

 

などとおっしゃっていました。

ただいま体験・実習の準備を進めているところです。

ご本人が「働くイメージ」を具体的に自分事と捉え就職活動できる様、これからも支援をしていきます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SAKURA長野センターは障がいのある方の就職活動をサポートしています。長野市・須坂市・中野市・飯山市の各周辺エリアで就職を目指す障がいのある方・ご家族、支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

ご連絡お待ちしています!

 

お問い合わせは SAKURA長野センターへ

【電話:026-241-3918 受付:平日9:00~18:00】

【FAX:026-241-3919】

【メール:sakura_nagano@socat.jp】←メール・FAXでも受付中