≪実習を経て働くを考える≫

長野市平林で障がいのある方への就職のサポート・支援を行っております就労移行支援事業所 SAKURA長野センターの井口です。

 

SAKURA長野センターにおきましては、現在4名の方が企業様での実習に臨まれています。

 そのきっかけは、合同説明会出席にて企業様との出会いから見学に、そして実習へとつながった方もいれば、同一企業様に複数回実習受入れをお願いしている方、求人票に基づいて見学希望の意向を固めて実習対応をしていただいている方等々。

今、どんな仕事が自分に向いているか分からないという方がおられませんでしょうか。座して思いを巡らせても解決はしません。

 SAKURA長野センターでは、マナー研修やPC研修の他に就労研修で求人票の見方や志望動機、履歴書他書類の書き方等就職準備のサポートを行っています。そして、ハローワーク同行、企業様見学同行、実習同行まで企業様につながる「点」を「線」に、またそこから「面」へと広がるように働くための具体的な支援をしております。

「働きたい」という思いをお持ちの皆さん、SAKURA長野センターにお越しになりませんか。そして、企業様との接点を見つけ出しましょう。

 皆さんの、一歩の踏み出しを 職員一同、心よりお待ちしております。

 

【就労移行支援事業所 SAKURA長野センター】

 〒381-0036

  長野市平林211 イースト21ビル

          電話:026-241-3918

          FAX026-241-3919

          担当:井口