SAKURA長野センターを利用しての振り返り

私は、センターに通う以前まで仕事をしておりましたが、もっと自分にあった仕事に就きたいと思っており、体調を崩して仕事ができない状態になったこともあり、体調を整えつつ理想の自分に近づくためにセンターを利用しようと思いました。

マナー研修では、敬語の使い方やビジネスマナーなど円滑なコミュニケーションの取り方を学ぶことができ、元々自分から話しかけることが苦手でしたが、センターの中でも外でも少しずつ自分から話しかけられるようになっていきました。

PC研修では、WordExcelの使い方を練習し、Excelの資格を取ることができました。

残念ながら仕事に活かすことは出来ませんが、目標に向かって取り組み結果を残すことができたことは良い経験になったと思います。

通い始めの頃は体調が優れず食事もままならない状態で、体調がある程度回復した後は何をしたらいいのか分からなかったり、経済的な不安などから精神的に非常に不安定になり、メンバーやクルーの皆さんに迷惑をかけてしまいました。

しかし、皆さんの支援のおかげでトライアル雇用という形ですが就職することが出来、無理だろうと思っていた正社員で働くチャンスをいただけたのはとても嬉しく思っております。

これからは職場の方々に認めてもらうために、社会人として恥じない働きをして、本採用して頂けるよう3ヶ月間邁進(まいしん)し、正社員になった後も自分の理想に近づくために頑張って参りたいと思います。

最後に、就職活動において私が思ったことは、絶対にあきらめないこと、それから一つの職種にこだわりすぎず、でもある程度は絞っていくということです。

そうすればいずれ道が開け、職場定着も出来るようになると思います。

メンバー及びクルーの皆様本当にありがとうございました。