就労されたメンバーさんからの応援メッセージ②

こんにちは! 

SAKURA松本センター 就労支援員 百瀬です。

 

SAKURA松本センターから就労に出られたメンバーさんから、「就労」に向けて研修を積まれているSAKURAセンターのメンバーの皆さん。
また、これから第一歩を踏み出そうとされている皆さんに向けて、応援のメッセージを頂きましたのでその中の一部をご紹介させていただきます。

 

———————————————————————————————————-

 

 

【高次脳機能障害・失語症 40代 男性】

就労を目指す方へ応援のメッセージ

私は、5年前からこの病気と闘ってきました。
当時 かかりつけていた病院のソーシャルケースワーカーさんに進められるままにSAKURAへ見学ゆき、とりあえず・・・といった雰囲気でSAKURAを利用することになりました。

 

始めはPCの研修だけ半日、週3日~通うことになりましたが、初めの3ヶ月は正直いって「こんなことやっていて 本当に仕事につけるのか? 良いことは行っていたけれど、どうせ就労なんて無理なんだろうなぁ」という気持ちでいました。

 

コツコツSAKURAに通っていると自分で「あれっ!? 自分はかわったんじゃないかな?」と思う出来事がありました。

 

年末、親戚一同で集まったときのことです。


 

「表情がゆたかになったよね。」「言葉がスラスラ出てくるようになったね」と皆が言うのです!!

 

そこで自分に自信がつきました。

 

自信がついた自分は何事も前向きに受け止めたり、考えたりすることが出来るようになりましたし、以前は苦手で参加していなかったマナー研修にも参加するようになりました。

 

そして嬉しいご縁があり、今の職場でお仕事をさせていただいています。

 

一緒に研修していたメンバーのみなさん、クルーのみなさん本当に有り難うございます。

 

そして、私のように、高次脳機能障害でお仕事することを諦めかけている方諦める前に一度SAKURAセンターを見に来てください。

 

「就労」という目標を持って、一生懸命頑張る!!
これが就労への一番の近道だと思います。

 

 

———————————————————————————————————-

 

 

就労されたメンバーさんからの応援メッセージ

 秋風が涼しい季節になりました。
 松本センターから見える北アルプスの綺麗な山並みを見ながら、お仕事をさせていただけている事の贅沢さに感謝です。
 みなさん、それぞの秋を楽しんでいらっしゃいますか?

 

 SAKURA松本センター 就労支援員 百瀬です。

 

 SAKURA松本センターから就労に出られたメンバーさんから、「就労」に向けて研修を積まれているSAKURAセンターのメンバーの皆さん。
 また、これから第一歩を踏み出そうとされている皆さんに向けて、応援のメッセージを頂きましたのでその中の一部をご紹介させていただきます。


———————————————————————————————————-

 

【 Kさん 40代男性(てんかん) ピッキング業務 】

 SAKURAセンターでの研修の本当の意味はビジネスマナーやパソコン技術の習得だけではありません。
 「自分自身の人間力の向上」にこそ、その意味があります。就労したら、障がい者、健常者関係なく仕事が依頼され、結果を求められます。
 また、長く働き続けるためには周囲の人間関係も円滑にしてゆくことが大切です。
 SAKURAセンターでの研修を通して「人間力」を高めて行きましょう!!


【 Yさん 30代男性(強迫性障害)事務業務 】

  会社に入って改めて大切だと思ったことを2つお話したいと思います。
  1つは、仕事で分からない事があったら、必ず質問すること。指示をいただいたとき、仕事を始める前、自分の中にあいまいな点が無いか確認することが大切です。
  2つ目は、「挨拶」「お礼」の言葉を欠かさないこと。上手くできなくても、声に出して「感謝の気持ちを伝えること」が大切です。


【 Yさん 20代男性(発達障害) 介護補助業務 】

 皆様ご無沙汰しております。お元気ですか?私は臆病でネガティブでした。
 何か目の前の色んなものから逃げ出したくなる時があります。そのときは、皆様と友人や家族の笑顔を思い浮かべるのです。
 辛い事から逃げるのは簡単ですが精一杯頑張り、生きる強さを持ち向上心を持ち、日々を乗り越える様に前向きに笑顔で行きましょう。


【 Nさん 30代男性(統合失調症)食品製造業務 】

 私はSAKURAセンターを通して、今の職場にお世話になっております。
 SAKURAセンターで学んだ研修の中の「報告・連絡・相談」が今の職場で特に活かされています。
 他にもコミュニケーション力を学ぶ事。自分自身の課題と向きあいクリアすることが出来たお陰で、仕事も順調に行うことが出来ております。
 SAKURAセンターで学んだことは就労した後も約に立っています。


———————————————————————————————————-

 就労された皆さん、それぞれで新たな目標をたて、真剣にお仕事に向かい合っていらっしゃいます。
 年代・お持ちの障害・個性は違えど、信念・目標を持って具体的に行動されており、私自身、勇気付けられたり、元気付けられたり、勉強させていただく毎日です。

 SAKURAセンターの研修の中には技術や知識だけではなく、
 「挨拶」「感謝の気持ちを伝える」「笑顔を忘れないこと」
 などを学ぶことが出来ます。

 これから就労に向けた一歩を踏み出そうとしていらっしゃる皆さん。
 先ずは見学にいらしてみませんか?

 

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*
就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918  (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

できることがあると感じています

最初はセンターに長く通えるか、不安でしたが、クルーやメンバーさんに声をかけて頂き、頑張って通うことができました。挨拶や指示を頂いたときの復唱確認など、就職してからも、センターでやったことだから、できることがあると感じています。

 

Y・Yさん 男性/32歳 精神疾患 介護福祉会社 一般事務

仲間のように感じました

最初はクルーの皆さんもメンバーさんもとても真面目そうなので、緊張していました。しかしお昼休みになると、クルーやメンバーさんと趣味の話など気さくにかけてもらい、前から学んでいる仲間のように感じました。


H・Yさん 男性/41歳 ビルメンテナンス会社 ビル清掃・管理

私にとってとても心強い存在です

私は職場実習を通して今の職場にお世話になっています。時折働くことに辛くなったときにはセンターの職員さんがいつも助けてくれます。メールや職場に来てくれ、話を聞いてくれます。私にとってとても心強い存在です。


N・Tさん 男性/36歳 精神疾患 自動車販売会社 事務・経理

感謝の気持ちでいっぱいです

職員さんや支援の方、メンバーさんの激励があり、感謝の気持ちでいっぱいです。センターでは「一人じゃないんだ」といつも感じることができました。いつも暖かく迎えてくれる職員さんと励ましあう仲間に助けて頂きました。


K・Yさん 男性/46歳 精神疾患 工作機械販売会社ピッキング