センター内イベントを開催しました

皆さま、こんにちは!

職業指導員の原です。

 

GWはどのように過ごされたでしょうか?

体調など崩されていないでしょうか。

 

SAKURA松本センターでは、GW中に

センター内交流イベントを開催しました。

 

楽しみながらビジネスマナーをチェックして

頂けるクイズ大会と、メンバーさん同士の交流を

深めて頂く茶話会の二部構成です。

 

グループ対抗のクイズ大会で盛り上がり、

普段は話す機会の少なかった方と思いがけず

意気投合出来た方。

 

美味しいトライフル(デザートの名前です)を

食べて一息つきながら、仲間と楽しくお話しされた方。

 

 

 

 

 

「コミュニケーションに自信がない…」と言っていた方が

話の中心になっている場面もあり、みなさんとても

明るい表情をされていました!

 

これからもSAKURA松本センターでは、メンバーさんと

一致団結して就職を目指して参ります!

 

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

新年度スタート

春風がとても気持ちの良い日々となりました。みなさんいかがお過ごしですか。

 

 

さて、SAKURA松本センターでは4月1日 新しく利用を開始されたメンバーさんをお迎えし、気持ちも新たに『はじめの会』を開きました。

 

 

新しい環境の中で不安と期待を胸に参加された方、また本年度就職を視野に入具体的な職業選択や実習、面接など具体的な動きが出てくる方といらっしゃる中で、それぞれに「今年の漢字」と題し漢字一文字に今年のいきごみを込めて決意発表を行い士気を高めあいました。

 

 

 

想いを言葉にし互いに確認しあうことは目標を達成へと導く近道です。

 

 

この一年を通してメンバーさん一人ひとりが有言実行できるよう、お互いに磨き合い、支え合い、見守り、励ましいながら年度末には皆さんが成果を実感できるよう職員一丸となって支援をさせていただきます。

 

 

「就労」という共通の目標に向けメンバーさんも職員も一丸となって歩みを進めてまいります。

 

 

本年度も宜しくお願いいたします。

 

 

『就職したらしたいこと』

皆様、こんにちは。就労支援員の伊藤です。

先週はぐっと気温が下がり、SAKURA松本センターがある松本市でも       マイナス8度を観測しました…。身を切るような寒さとは正にこのこと!      風邪やインフルエンザも全国的に流行ってきていますので、注意したいですね。

 

さて、今日はこの冬季休みにメンバーさんが書いて下さった作文について     ご紹介します。


タイトルは『就職したらしたいこと』。
SAKURAセンターでは就職を目指して日々メンバーさんが頑張っていらっしゃいますが、そんな中でもふと「どうして就職するんだろう?」と考えてしまうこともありますよね。
もちろん「お金を稼ぐ」という大切な理由がありますが、
お金のために働き続けるのは大変です。
そこで、就職して働いたお金で何をしたいのか?
本当にしたいことは何か?を考え作文に書いて頂きました。

 

皆さん、一生懸命考え作文用紙1枚にしっかり書いて下さいましたが、
その中から少しご紹介させて頂きます。

 

Aさん:大阪にいる友人に会いに行きたい。
いつも来てもらってばかりなのでお金を貯めて自分から会いに行きたい。
大阪で会って串カツを食べたい!

 

Bさん:お給料をもらったら貯金をして親を旅行に連れて行きたい。
今まで支えてくれた親に感謝を伝えたい。

 

Cさん:趣味に使いたい。海外旅行に行ってダイビングをするぞ!

 

Dさん:まだ何をしたいかはわからない。                   でも考えられたら少し働く意味もわかるかもしれない。

 

皆さんの作文を読むと、就職してやりたいことの強い想いが伝わって来て、
私たちクルーもとても感動しました。
また改めて皆さんの就職へのサポートを全力でやらせていただこう!と思いました。

 

就職をしたら○○する、○○したい!という思いを現実に出来るよう、
今年もSAKURA松本センター・クルー一同、頑張ります!

 

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*
SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。
就労に関する事、就労の準備に関する事、
ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!
TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)
FAX:0263-85-3919
MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp
就労移行支援事業所 SAKURA松本センター
―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

松本センターでの掃除について

 

皆様、こんにちは
SAKURA松本センター 生活支援員の陰山です。

 

 

松本は朝晩ひんやりとしてきました。

通われる方の中ではマフラーやコートを身につけてセンターにお見えになる方もいらっしゃいます。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたので風邪を引かないよう気をつけていきたいですね!

 

 

本日は松本センターの掃除について紹介します。松本センターでは掃除を朝と夕と1日2回行っております。多い…….!!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが清潔感のある環境づくりに取り組むことで引き締まった雰囲気が生まれると考えております。

 

 

またこの1日2回の掃除を通して松本センターでは報連相を徹底して行います。
掃除が完了した際の報告や不明点の相談など繰り返し行うことで企業に就職するにあたって求められる報連相の力をここで育んでいきます!また掃除は一人で行うものばかりではないため、声を掛け合い進めることでコミュニケーション力も鍛えております。

 

 

松本センターで就職のために必要な報連相の力やコミュニケーション力を
ご一緒に身につけていきませんか!?

 

 

お問い合わせ、見学等いつでもお待ちしております。

 

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

接客サービス講座inしなの木分教室様!!

こんにちは。生活支援員の百瀬です。
新緑の季節。清々しいですね。
過ごしやすいこの時期、余暇を使って散歩も気持ちが良さそうです。
五感を使って四季を楽しむのも良いですね。

さて 今回のブログでは5/14に松本養護学校しなの木分教室様で行った
『接客サービス講座』の様子をご報告させていただきます。


毎年この時期に、しなの木分教室様にお招き頂いて今年で講座も3回目。
高等部の1年生から3年生まで22名の生徒さんにご参加いただきました。
お陰様で、参加してくださる生徒さんが増えてきたため、今回は松本センター・中央センター合同で職員2名、研修生3名でお伺いさせていただきました。

『接客サービス講座』ではお茶の淹れ方・お茶の出し方について行いました。

一見簡単そうに見えるお茶出し対応ですが実際に振る舞ってみると奥が深いもの。普段から習慣的に行うことで身につきます。
1つ1つの手順を生徒さんの目の前で実演させていただくと、食い入る様に集中している見学されえる生徒さんの姿が印象的でした。

お茶の出し方については1人1人手本にならって実践していただきました。茶托を使ってのお茶出しという事で初めて体験される方もいらっしゃいましたが、丁寧に、慎重に行ってくださっていました。

出張講座の最後にしなの木分教室の生徒さんがつくってくださった「ゆべし」を振る舞ってくださいました。学校に新設されたピカピカの食品加工室で「ゆべし」「お菓子」「パン」なども作って販売されているそうです。

ぜひ皆さんもご賞味あれ!!


今回の出張講座を通して参加してくださった研修生のみなさんも、始めは緊張されていましたが終わった後は笑顔がこぼれていました。
貴重な体験を積む機会をいただきました。

しなの木分教室のみなさん、曽山先生、ありがとうございました。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

履歴書で見落としている箇所No.1は

こんにちは、就労以降事業所SAKURA松本センターです。
梅雨の足音が少しずつ聞こえてきましたが、いかがお過ごしでしょうか

毎月のように履歴書を作成しているとあることに気づきます。
学歴・職歴、志望動機や自己PR文など一生懸命作成していますが、意外にもある箇所を見落としていることに気が付きます。

それは通勤時間です

面接などで企業は“会社まで通えるのか”“どのくらい時間がかかるのか”を気にしています
そこでしっかりと答えらえると、答えられないとでは大きく展開が異なってきます。
自宅から希望される企業までの通勤時間、実際に通ってみることができれば良いのですが、そうもいかないのも現実です。

そこで協力な味方になるのが
以前のお花見の計画でも紹介しました。Googleマップの活用です。
出発点と到着点の住所を入力すれば数秒で通勤時間がわかります。電車でも自動車でもワンクリック。
ありがたいことに推奨ルートのカスタマイズもできるので、渋滞回避のルートで時間を調べることもできます。

さらにGoogleストリートを利用すれば、下見をしなくても予行練習ができます。
こちらも依然のお花見の計画で下見代わりに大いに役立ちました。

SAKURA松本センターでは、いろいろな機会を捉えてインターネットを活用できるスキルを身に着ける研修も行っております。
興味の方はぜひ見学にお越しください。


―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

お花見イベント

こんにちは。就労移行支援事業所 SAKURA松本センターです。
桜の花の散り始め、センターの周りの木々も新芽が芽吹くようになりました。

今年のSAKURA松本センターは
一昨年にも行った松本城花見チーム・岡谷諏訪湖花見チーム・センターチームの3チームに分かれ、それぞれ自分の行ってみたいチームに参加して頂き、
そして昨年のお花見で好評だった途中にあるお店に寄ってスィーツを購入してお花見をすることになりました。

お花見の計画段階で、インターネットを使ってお店選びをしたのですが、当日お目当てのお店が定休日だったり、土地勘が全くないところにあるお店が歩いて行けるのか分からなかったり、どのチームも苦戦していました。
しかし、最近はGoogleマップやGoogleストリートも長野県内も充実してきたので、これらを駆使することで行程をイメージしやすく安心して計画も立てやすくなりました。

そして当日、昨年から引き続き出発前夜までの大雨に心配しながらも、なんとか出発直前にあがった雨に助けられて晴れて出発することができました。

松本城お花見チームはさまざまなアクシデントはありましたが、開運堂にてスィーツを購入し、松本城をバックに満開の桜の下でお昼とスィーツを楽しむことができました。

岡谷諏訪湖お花見チームはGoogleストリートでの予習が功を奏し、土地勘のないなかでもヌーベル梅林堂にてスィーツを購入し、釜口水門をバックに咲き始めた桜のしたで、お昼とスィーツを楽しむことができました。

そしてセンターチーム、前回同様センター近くの神社でお昼とスィーツを楽しんだ後、松本センターの周辺にある村井宿の名残を散策しながらの桜探しをしました。

明け方までの大雨以外は天気にも恵まれ、多少のアクシデントも自分たちの力で乗り切り楽しいお花見になりました。


―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

【就職という花を咲かせましょう!】

SAKURA松本センター  サービス管理責任者の今井です。

平成29年度がスタートいたしました。
松本センターでは 年度はじめの会を行いました。

新規利用の方も何名かいらっしゃいますので、改めて先輩としての見本となる行動、新人としての振る舞いや、就職をめざすために必要な事を確認いたしました。
新メンバーさんたちの初々しいスーツ姿がとても印象的でした。

おかげさまで、SAKURA松本センターは【開設5周年】を迎える事ができ、新たな節目となりました。
それをお祝いするように、開設のお祝いにいただいた胡蝶蘭の花が「年度初めの会」に合わせたかのようにタイミングよく開花いたしました。

 

この数年間は「葉」だけのコチョウ欄でしたが、水や養分をあげて丁寧に手をかけてきました。その結果念願の開花です。
何事にもあきらめず行う事が「目標」という花が咲くのだと実感です。

この出来事にあやかって 今年は松本センターに「就職」という大きな花を沢山咲かせたいです。
今年度も魅力あるセンターになるために、職員一丸となり業務に邁進して参りますので地域の皆様 支援機関の皆様方には今後ともご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

服のチカラプロジェクト

こんにちは、生活支援員の百瀬です。
だんだんと冬らしくなってきましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

エクセラン高校様のボランティア活動「服の力プロジェクト」に参加させて頂きました!!

 

「服の力プロジェクト」とは・・・
ユニクロ様と教育機関が連携をとって、
「着なくなった子ども服を回収して、難民の方々など世界中で服を本当に必要としている人々に届ける」活動です。

 

エクセラン高等学校様でこの取り組みに参加されていることを知り、SAKURA松本センターも微力ながら活動に参加させて頂きました。

 

ボランティア活動を進めるにあたり、メンバーさん4名の方に
ボランティア活動の趣旨をお伝えし、他のメンバーさんに洋服を提供していただくために、「何を・いつ・どうやって・誰が(分担)」進めればよいか考えました。

 

推進メンバーさん一人ひとりが主体的に取り組んでくださり、ボランティア活動を通して、それぞれ新しいことに挑戦してゆく良い機会となりました。

 

推進メンバーさんの活躍のお陰で318枚の洋服をエクセラン高等学校様にお届けすることができました。

 

エクセラン高等学校の先生方にもよろこんでいただくことができ、御礼にお菓子までいただく事ができました。
UPした写真をごらんくださいね。

 

 

今回の活動を通して私が感じたのは、みなさんが楽しんで参加してくださった!ということです。

 

始めは不安そうなみなさんでしたが、提供いただく洋服が集まってくるにつれて、ご自分で気付いて朝の時間を使い服をたたんでくださったり、朝礼・夕礼での発信を引き受けてくださったりと「今 自分が何をすればいいのだろう」と考え行動し、だんだん増えてゆく洋服を見てまた頑張ってくれました。

 

洋服のお届けをして先生からお礼の言葉とお土産をいただき、更にモチベーションアップ!!

 

仕事って、楽しみながら進めると、成果も出ますし、自分自身の自身も繋がるんですね。

 

また、来年も「服のチカラプロジェクト」に参加させていただきたいと思います。

 

洋服の提供をしてくださった皆さん、本当に有り難うございました。

 

 ―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

お花見イベント

前日は風雨があまりにも強く、ビニール傘の骨が8本中4本も折れるほど。
松本城の桜もようやく満開になり週末が見頃とのニュースに喜んでいたのも、折れた傘を見て桜が散っていないのか不安になりました。
 しかしメンバーさんの日頃の行いが良かった為、当日は雲1つ無い・・・とまではいきませんでしたが、雨上がりの清清しい朝を向かえました。

 

今回のお花見イベントはナワテ通りの横に流れる女鳥羽川の桜を眺めつつ、たい焼きを購入し(その場で食べられる方もいらっしゃいました…)、松本城で桜を愛でつつ、お昼とたい焼きを食べ、ベスト撮影ポイントを探す。盛りだくさんのイベントを企画しました。

 

センターから電車に乗って松本駅へ、ナワテ通りに向かう道すがら多くの外国人や観光客と一緒に歩くことに、ちょっとした好奇心とちょっとした緊張感のなかナワテ通りへ、映画「orange」の舞台になった橋やたい焼き屋さんに立ち寄り、四柱(しはしら)神社で鳩と戯れ、穏やかな時間を過ごすことができました。

 

たい焼きの香ばしい香りを片手に持っていると食べたくなるのが人情、気分はもう松本城に向かっているメンバーもチラホラ…。
松本城に向かう足取りはどこか軽く、集合場所と時間を確認するとあっという間に誰もいなくなりました。

 

国内外の観光客と、近所の保育園の遠足と、何組もの新郎新婦とその関係者と、長野県限定の有名な芸能人と、多くの人が行き来するなら、楽しみの“お昼”とちょっと我慢した“たい焼き”を食べ、食後の運動にお堀の周りを散策しながら、ベスト撮影ポイントを探しました。

 

 新しいメンバーも、先輩メンバーも、センターの研修やお昼休憩だけでは、なかなか分らないことも、一緒に散策したり、買い物したり、桜を愛でたり、外国人観光客にちょっと驚いてみたりすることで、意外な一面に触れる機会となりました。

 

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

SAKURA松本センターは、障がいをお持ち方の「働きたい」という思いに応えるべく、クルー 一丸となりサポートして参ります。
中信(安曇野・松本・塩尻周辺)エリアで就職を目指す障がいをお持ちの方・ご家族・支援者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

就労に関する事、就労の準備に関する事、

ご相談等のお問い合わせ、新規メンバー募集中!!

TEL:0263-85-3918 (平日 9:00~18:00  ※休日:土日祝・年末年始)

FAX:0263-85-3919

MAIL:sakura_matsumoto@socat.jp

就労移行支援事業所 SAKURA松本センター

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*