合格おめでとうございます!

みなさん、こんにちは。

前橋市で障がいをお持ちの方の就職を支援しております、就労移行支援事業所のSAKURA前橋センター支援員の形野です。

 

突然ですが、履歴書の【資格・免許】欄を書くときにペンが止まる…という経験、ありませんか?

 

前橋センターでは、パソコンスキルに自信を持つため、ご自身の努力を形として残すため…など様々な理由から、

パソコンの資格取得を希望される利用者様が多いです。

 

今月、前橋センターでは3名の方が、パソコンの資格試験に挑戦されました。

結果は…

 

 

 

見事、皆さま合格!!

おめでとうございます!!

 

 

前橋センターでは、ご希望のある方に向け、パソコンの資格取得へのご支援もさせていただいております。

 

このたび合格された3名の方々も、パソコン研修の中でしっかりと時間をとり、試験対策を進めて参りました。

 

 

この資格試験。試験特有の出題形式や時間制限に苦戦される方も多いです。

 

職員と一緒に試験までのスケジュールを立てたり、繰り返し練習問題を解く中で、ご自身の苦手を見つけたり…、

お一人おひとりに合わせたスケジュールと試験対策を職員がご提案いたします。

また、試験の申し込み方法についても丁寧にお伝えさせていただきます。

 

さらに詳しく試験に関して知りたい方は……

 

 

ぜひ一度、SAKURA前橋センターへお問い合わせください!

 

 

最近では、就職する際に求められるスキルとして「基本的なパソコン操作」を挙げる会社が増えています。

 

パソコンスキルに自信のある方もそうでない方も…、パソコンを使った仕事ってどんなものがあるのだろうと気になっている方も…、

ぜひ一度、SAKURA前橋センターのパソコン研修を体験してみませんか?

 

毎週木曜日、パソコン入門講座を開催しております。

詳しくはこちら↓

パソコン入門講座

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

 

 

 

SAKURA前橋センターでは、随時、見学・体験を受け付けております。

見学は、ご家族や支援者の方の同伴も可能となっております。

 

お気軽にお問い合わせください。支援員一同、お待ちしております。

 

***************************************************

 

SAKURA前橋センター

 

群馬県前橋市表町2-30-8 EKITA 4階

 

TEL:027-220-5535(受付:午前9時~午後6時)

 

FAX:027-220-5536

 

***************************************************

カリキュラム紹介

みなさん、こんにちは。


前橋駅北口のエキータ4階にあります、障がいのある方の就職をサポート

しています就労移行支援事業所SAKURA前橋センター支援員の高橋です。



事務系のお仕事の中にはデータ入力作業というものがあります。



1日の業務の中で1時間程度行うところもあれば、データ入力を

専門で行うようなお仕事もありますが、SAKURA前橋センターでは

お仕事体験の一つとしてデータ入力作業を行っています。



文字や数字が書いてあるリストを見ながらパソコンを使って

入力していくというシンプルな作業ですが、正確に入力するコツや

長時間続けられるコツを覚えることで作業の効率が上がっていきます。



また、入力した件数や1件ごとの入力時間を確認することができるので

今日はどの位の時間を集中して行えたのか、一日の中で集中しやすい時間帯や

集中が途切れやすい時間帯は何時位なのかを研修の中でお伝えしています。



ぜひ興味を持たれた方はSAKURA前橋センターで体験してみませんか?



SAKURA前橋センターでは見学・体験を随時行っています。

まずはお気軽にお問合せください。クルー一同、お待ちしております!

***************************************************

SAKURA前橋センター

群馬県前橋市表町2-30-8 EKITA 4階

TEL :027-220-5535(受付:午前9時~午後6時)

FAX :027-220-5536

Eメール:sakura_maebashi@socat.jp

***************************************************

SAKURA前橋センター 『就職された方からの声』をお伝え致します!!

≪2019年1月31日 Hさん≫
「私は1年4ヶ月間、SAKURA前橋センターに通所しました。
最初のうちは、社会経験を何年もして来たのに今になってサポートを受けるなんて不甲斐ない…という自責の気持も心のどこかにあり、体調を崩して休んでしまう日もありました。冷静になって考えれば、必要に応じて他の人や専門家を頼るのはまったく当然のことですし、私が最初に就職活動をした頃は
就労移行支援の事業所自体がなかったのですから、私は必要なサポートを今ちょうどいいタイミングで受けられて幸運だという視点ももてます。それでも、ネガティブな視点とポジティブな視点が両方心の中に存在しているとき、ポジティブな視点を完全に納得して受け入れるのはなかなか骨の折れる、時間のかかることでした。幸い、粘り強いクルーの方に相談に乗っていただいたり、一緒に研修を受けたメンバーの方々との交流を通じて、前向きに将来のことを考えたり、悩みや相談を打ち明けられるようになれました。本当にありがとうございます。パソコンのスキルも、資格というわかりやすい目標があり、それを取得する過程自体が自尊心と自信の回復につながりました。
ビジネスマナーや作業研修は、学んでいる最中には自分がどれくらい上達したのかわかりにくかったのですが、実習で作業研修とまったく同じ作業が登場したり、「先読みをして動いてくれて助かる」と言われ、進歩を感じ取ることができました。
今後もSAKURA前橋センターの方には定着支援でお世話になりますが、新しい職場で研修で学んだことを活かして、素直な心持でがんばっていきたいと思います。」

 

≪平成31年2月1日 Mさん≫
「私はSAKURA前橋センターにて体験で約2ヶ月、その後約1年半通所しました。
当初は慣れない環境での緊張と折からの不眠の影響で、心身ともにあまり調子のよくない日々が続いた自分でしたが、クルーの方の温かい支援と日々の研修を通して、体力を再び付けることができ、精神面でもやる気と自信を取り戻すことができました。  
マナー研修で働いていた時の振る舞いを再復習して訓練し直し、自分はまだやれるという気持ちを持つ事ができ、PC研修・作業研修では実務に使えるスキルをコツコツと学習して身についたという実感を持てた事が立ち直るきっかけになったと思います。
しかし、いざ就職活動に臨むと自信を喪失して中々一歩を踏み出すことができずにクルーの方には
とても迷惑を掛けてしまいました。一歩進んだと思ったら二歩下がる様な毎日が続く中でもクルーの
皆様は面談をして不安な気持ちの解消を図って下さったり、応募書類の作成にアドバイスをしてくださったりと、こんな私に対して粘り強く支援を続けていただきました。
その支援のおかげで、この度一般就労をすることができました。また新しい職場では色々と慣れない事が続き、苦しいときがあるかもしれませんがSAKURA前橋センターでの日々を思い出し頑張っていきたいと考えております。」

 

≪2019年1月31日 Kさん≫
「私は1年9か月間SAKURAセンターへ通所しました。
最初はSAKURAセンターへ通所することも緊張し、声がけや挨拶も職員の方につきそっていただき、おこなっていました。職員の方に気さくに声をかけていただき、不安なことなども面談で聞いてくれたりして、安心感がとてもありました。
少しづつSAKURAセンターの通所も増やしていくことができ、今では声がけや挨拶もひとりで行え、
自信にもつながっています。
マナー研修やPC研修、作業研修、生活研修などで就労スキルを学ぶことができ、またメンバーさんたちともいろいろお話をしたりと、有意義な時間を過ごすことができました。
就職が決まるまでは困難なこともあり、そんな時は職員の方が相談にのってくださり、不安を取り除いてくださいました。
就職が決まり、社会人として働き始めることになりますが、この先、大変なことも沢山あるかと思います。そんな時はSAKURAセンターで学んだこと、経験したことを思い出してがんばりたいと思います。
私一人ではここまでこれなかったと思います。SAKURAセンターの職員の方のご支援やSAKURAセンターで学べる環境、優しいメンバーさんがいたからここまで来れたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。」

SAKURA前橋センターから2月のご報告です!

 SAKURA前橋センターの村上です。前橋センターから2月のニュースをお伝え致します。

 2月1日に『豆まきイベント』を開催致しました!                                                                職員が鬼に扮し、利用者の方々が「鬼は外ー、福は内ー!!」と豆を撒き、今年1年の健康と幸福を祈りました。

 

前橋センター内の『幸福の木』に今年も花が咲きました!『幸福の木』に花が咲いた…ということで利用者の皆さんや職員みんなで「何かいいことが起こりそう…」とわくわくした気分で過しております。

  

 

 

 

今月に2名の方が就職されました!! 2名の方それぞれの努力が実り、無事就職を実現されました!
前橋センターで過ごされ、就職に至るまでの感想をSAKURA前橋センターのブログ内に掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

 

SAKURA前橋センターでは、『パソコンを使ってモノづくり体験』イベントを開催しております。
皆様、メッセージカードやしおり、スケジュール帳などのモノ作りを楽しみながらパソコンの使い方を学んでみませんか? パソコンを触ったことが無い方でも参加可能ですので、皆様ぜひお気軽にご参加ください! 日時はH31年2月21日(木)とH31年3月14日(木)になります。駐車場もございますので、ご不明点や参加をご希望の方は、下記↓【連絡先】までお問合せをお願い致します。

 

 SAKURA前橋センターでは、障害のある方の就職のお手伝いをさせて頂いております。
これまでの経験の中で大変に感じてきたことやこれから就職活動を始めるにあたって不安に感じていること、希望の職種に就職したいけれど、どんな準備をしたらいいかわからない…など、皆様一人ひとりのご希望やご都合に合わせた就職のための相談を受け付けております。
イベントの参加を兼ねての見学や相談も受け付けておりますので、気軽にお悩みやご希望をお聞かせください。ご連絡をお待ちしております。

 

 

【連絡先】
株式会社 綜合キャリアトラスト SAKURA前橋センター(平日9:00~18:00の営業となります)
TEL 027-220-5535  FAX 027-220-5536
MAIL sakura_maebashi@socat.jp

本年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。

前橋市で障がいをお持ちの方の就職を支援しております、就労移行支援事業所のSAKURA前橋センター支援員の形野です。

皆さま、年末年始はどのように過ごされましたか?

SAKURA前橋センターは、1月4日が2019年の最初の通所日でした。
年が変わり初めての通所日ということで、新年会イベントを行いました。
本日はその様子をお届けいたします!


まず始めに、利用者さんお一人おひとりに今年の目標を立てていただき、絵馬に書いていただきました。


最も多くの方が目標に掲げていたのは………

就職する!!

です。皆さまの熱い思いを聞き、私たちも気が引き締まります。
精一杯ご支援させていただきます。
一緒に頑張りましょう!!


その後は、高崎ダルマに、目入れを行いました。
高崎ダルマとは、別名『縁起ダルマ』とも呼ばれている、群馬県のふるさと伝統工芸品です。
昔、養蚕が盛んな上州では、『七転び八起きのダルマ』とも呼ばれていました。
七転び八起きとは、何度失敗しても、諦めずに立ち上がることのたとえです。
この高崎ダルマ…いくら転がしてもすぐに起き上がります!

みなさんそれぞれ思いを込めて目入れを行いました。
もう片方の目は、就職が決まり、SAKURA前橋センターを退所されるときに入れて頂きます♪


今年も、皆様の「働きたい」気持ちを大切に、精一杯ご支援させていただきます。
本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。



SAKURA前橋センターでは、随時、見学・体験を受け付けております。
見学は、ご家族や支援者の方の同伴も可能となっております。
また、当センターのパンフレット等、資料請求のみのお問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。支援員一同、お待ちしております。

***************************************************

SAKURA前橋センター

群馬県前橋市表町2-30-8 EKITA 4階

TEL:027-220-5535(受付:午前9時~午後6時)

FAX:027-220-5536

***************************************************