SAKURA前橋センター『働く上でのストレスコントロール』講座開催しました!!

 梅雨の時期となり、不安定な天気が続いております。この時期はなかなか体調や気分がすぐれない、安定しない…という方も多いのではないでしょうか?!
私、村上も毎年この時期は体調を崩しがちで気分もスッキリしない…そんな日々を過ごしております。皆様はいかがでしょうか?
そんな梅雨時のモヤモヤ気分も、お仕事をして行く方にとっては大きなストレスになり得ます。
誰でも抱えがちな『ストレス』ですが、皆様はどのように対処をされていますか?

 

SAKURA前橋センターでは『働く上でのストレスコントロール~あなたのこころ元気ですか?~』と題してイベント講座を開催致しました! 講師の方をお招きして、働く上で必要となる”上手なストレスとの付き合い方”や”自分でできるメンタルヘルスケアについて”のお話をうかがいました。当事業所の利用者様方も講座に参加され、ストレス対処法について熱心に耳を傾けておられました。全体的な感想として「ストレスの対処法として、具体的にどう行動すればいいのかが理解できて良かった!」「ストレスを翌日に持ち越さないようにしたい」とのことで、早速実行されている方もいらっしゃいました。

 

《ストレスと上手く付き合うには…》 お話の内容をお伝えさせて頂くと…

①まず第一に、”自分のストレスサインを知る”ことが大切とのこと。ストレスサインは人それぞれ。代表的なものとして身体的には、腹痛・肩こり・目の疲れ・頭痛・腰痛など…。精神的には、不安・落ち込み・疲労感・怒り・イライラなど…。行動面では、過食・過度の飲酒や喫煙・暴言・暴力・遅刻など…。あなたのストレスサインは何ですか?

 

②次に”ストレスサインに気づく”こと。体に現われたサインに気づいて早めの対処を心掛けることで状態の悪化を防ぐことができるとのこと。

 

③対処法として、”生活習慣を整える”ことでストレスで疲れた脳と体のバランスを整えることができるとのこと。7時間くらいの睡眠をとる(脳を休ませる)、バランスのとれた食事を摂る(心や体の状態を整える)、適度な運動を心掛ける(不安感を取り除き、体を整えるホルモンが分泌される)。

 

④自分なりの”ストレス解消法を身に付ける”(ストレスの捉え方を変える、たくさんの事ではなくひとつのことを考えるようにする、自分自身の評価を70点くらいで良しとする、頭を柔らかく!)

 

⑤”ストレスは次の日に持ち越さない”(仕事や今取り組んでいることから離れて気分転換を図る、ゆったり入浴・旅行・自然と触れ合う・趣味など)。これらの対処法をできることから心掛けていきましょう!!

 

そして、「どうしてもつらい時は一人で悩まずに家族・友人・同僚そして専門家に相談をして欲しい」…とのお話でした。 私たちはいいストレスも含め、ストレスから離れる…ということは難しいのではないでしょうか?! ストレスに上手に対処して、うまく付き合っていきましょう!!

 

ちなみに、障害をお持ちの方で”これから就職をしたい”とお考えの方のストレスやお悩みについては、就労移行支援事業所”SAKURA前橋センター”にお任せください!! 就労移行支援事業とは、障害をお持ちの方の就職支援と就職されてから長~くお勤めを継続するために必要なスキルを習得するための支援、また、就職後の支援をさせて頂く”国の事業”です。 お住まいの地域の障害福祉課の方に申請をして頂くことで無料で利用が可能(前年度収入により、一部負担を頂く場合もあります)ですので、障害をお持ちの皆様、ぜひご活用ください! 支援を受けるための詳しいご相談は下記連絡先まで!↓↓↓

 

「就職を考えているけれど苦手なことがあって不安…」「やりたい仕事があっても、どう動けばいいかわからない…」「ひとりで頑張ってきたけれど、就職がなかなかうまくいかない…」など、就職に関するお悩みの相談を受け付けております。随時、見学・体験も受け付けております ので下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。

 

 SAKURA前橋センター
電話:027-220-5535
FAX:027-220-5536
MAIL:sakura_maebashi@socat.jp
URL:http://socat.jp