就職者の声

皆さん、こんにちは!

就労支援員の源川です。

お盆も過ぎ、早くも8月も折り返し地点!

皆さんは夏らしい何かをしましたか?

私は実家が四国なので帰省し、海で泳いで飲んで・・・。

いい歳をしていい感じ(?)に黒くなりました(笑)。

 

さて、8/2にもご紹介させて頂きましたが、実は8月からもう一人

就職をされた方がいらっしゃいます。その方の声をお届けします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 私は1年の期間延長を含め、3年近くSAKURA蒲田センターに通いました。

障害より何より、私の場合は内臓系の疾患で前職を辞めたこともあり、

勤怠の安定が大きなテーマとなっていました。
 自分にとって通いやすい生活リズムづくり、自分に合った就職スタイル

など様々なことを相談させていただいた結果、今回の就労に繋げることが

できました。今後安定して働くこと、将来的に目指すものなどを見据えた

大切な一歩だと思っております。
 カリキュラムで学んだことは勿論、蒲田センターでの生活も、就労や

これからの生活にとって大きな支えになると思っています。

働いてみて大変なこともあると思いますが、それにめげず、定着支援を

しっかり受けながら、職場で輝ける人になれるよう頑張りたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この声を頂いたSさんは記述もあるようになかなか体調が整わず、就労で

大切な「勤怠」が大きなテーマとなっていました。体調を安定させながら

相談をしたり、悩んだりしながらしっかりとご自身と向き合って今回の

就職を勝ち取りました。

 

Sさんの選択した就職の形は「体調に無理なく働ける時間、環境」でした。

就労移行=フルタイム勤務と考える方が多いようですが、Sさんは

週20時間未満の勤務でも企業が業務内容を明確に定め、その業務を

遂行可能な障がいのある方を雇用するショートタイムワークという

制度を選択しました。

 

体調に心配はあるけれどクリエイティブな才能や文書作成能力、

また多岐にわたる才能を持ったSさんが体調と向き合いながら働いていく

ためには最適な制度です。

採用された企業様では短い時間の勤務でもしっかり実績やその才能を

活かせるモデルケースになって頂きたいと期待も寄せられています。

 

障がいや困難を抱えながら働き続ける事は本当に大変なことだと思います。

それでも働いていくために何を「選択」するのか?

それを選択するのはほかならぬご本人です。そのご本人が納得できる、

また安心して社会に出ていける働き方を常に一緒に考えていきたいと

思います。可能性もゴールも1つだけではありません。皆さんも前にある

「就職」というたくさんの道(選択肢)を見つけ、一緒に悩んで選ぶお手伝い

をさせて頂きたいと思っています。

 

Sさんのように短い時間でも才能が発揮できる場所もあります。

それぞれの才能や特性、希望をしっかりと伺って安心できる就職をして頂き、

長くイキイキと働いて頂くことが私たちのテーマです。

 

今後もSさんとは定着支援として体調管理や活躍を伺うことになります。

就職して初めての定着支援でお話したときのキラキラした笑顔が私たちの

最高の活力です。

今後もSさんのマルチな才能が発揮されるようにお手伝いさせて頂きます!

Sさん、本当におめでとうございます!

働き方(時間、条件など)に悩んでいる方、SAKURA蒲田センターにぜひ

ご相談ください!様々な働き方を一緒に見つけ、本当に自分に合った働き方

を一緒に「選択」しませんか?

 **********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
03-5714-0392
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************

就職者の声

 

皆さんこんにちは。

 

職業指導員の小松です。

 

 梅雨明けたと思いきや、あっという間に蒸し暑くになりましたね。

皆さま、体調はいかがでしょうか?

 

 本日は、8月に就職が決まったYさんからの

「就職者の声」をご紹介させて頂きます。

 

私は、体験も含めると約1年半SAKURA蒲田センターに通所いたしました。

センターでは、ビジネスマナーやPC、就労についてなど様々な事を学びました。その他、自分の苦手な事に対して、どのようにしたらできるのか、していくかの方法をクルーの方々が親身になって考え、一緒に取り組んでくださり、たくさん練習をしていくことで少しずつできるようになりました。改善していく必要があることに対してアドバイスをくださり、また、できるようになったことや得意なことに対してはたくさん褒めていただくことで、自信をつけることもできました。ありがとうございます。

このセンターでの日々は楽しく、たくさんのことを得ることもできました。そして、クルーの方々のサポートのおかげで、こんな私を受け入れてくれるような自分に合った企業に巡り合うことができ、無事に就職に繋げることができました。

皆さんにとても感謝しております。

 

Yさんはビジネスマナーのカリキュラム、個別でのロールプレイングを通して習得したメモ取り、報連相、質問等をセンター内や職場実習でご自身のペースで実践し、評価され就職に繋げることが出来ました。

Yさんの柔らかな雰囲気は、センター内を明るく癒してくださいました。

 

今後はYさんが安定して働くことができるように定着支援をしてお手伝いさせて頂きます。

 

SAKURA蒲田センターでは、就職後も就職者の方が長く、安心して働いていくことができるよう定期的な面談等を通して、サポートさせて頂いております。

 

SAKURA蒲田センターでは見学を受け付けております。

就職への不安、就労移行への疑問、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

クルー一同、皆さまのお越しをお待ち致しております!

 

***********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

***********************************

 

~就職者の声~

皆さんこんにちは。

 

生活支援員の植松です。

 

 

年が明けたと思いきや、あっという間に二月になりましたね。

 

 

本日は、昨年の11月に就職が決まったOさんからの

就職者の声」をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

~~~~~~~Oさんからの声~~~~~~~~~~~~~~~

 

体験入所を含めて11カ月通所しました。

SAKURAで学んだ事は職場実習と就職した後にも本当に役立つ事でした。それはSAKURAに居たときには漠然として良く分かりませんでしたが、職場実習や就職後に忠実に実践して、本当に身に染みて分かりました。

 

SAKURAで学んだ事で人の話に耳を傾ける事、メモも取り何度も読み返して後で清書を書きそれを更に何度も読み返すこと。報告・連絡・相談など報連相を小まめにする事、早く仕事を仕上げるよりも正確に仕事をする事、これらの事を職場実習で実践し、評価を得られ就職に繋げる事が出来ました。

 

そして、就職後も新しい仕事をどんどん任される中でもSAKURAで学んだ事を実践し、覚えるのに3カ月かかると言われた仕事でしたが2週間で概ね覚えてしまい、職場でも評価を得られ、やりがいを感じて毎日働いています。

 

私の仕事は売上のデータ入力、売上チェック、お客様から回収したクーポン券の仕訳とチェックと枚数確認、お食事券の金額確認などで、SAKURAのパソコンカリキュラムで学んだワードは全く使わずで、エクセルとテンキーと電卓での計算ばかりなのですがSAKURAで学んだ事全てこれから生きていく上できっと役に立つと信じています。

 

職員の皆様、本当にお世話になりました。利用者の皆様、SAKURAで学んだことを確実に実践して面接、職場実習に挑んで結果を出してください。

そして予定よりも早いうちから沢山の応募や面接に挑んでくださいね!頑張ってくださいね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

Oさんはビジネスマナーのカリキュラムで行った内容(メモ取り、報連相、質問等)をセンター内や職場実習で着実に実践をされおり、本人のひたむきな努力が就職に結びつきました!

 

 

今後はOさんが安定して働くことができるように定着支援をしてお手伝いさせて頂きます。

 

 

 

 

SAKURA蒲田センターでは、就職後も就職者の方が長く、安心して働いていくことができるよう定期的な面談等を通して、サポートさせて頂いております。

 

 

 

 

 

皆さんもSAKURA蒲田センターで一緒に就職を目指しませんか?

 

 

興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡をお待ちしております。

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

 

 

就職者の声

皆さん、こんにちは。
SAKURA蒲田センター 職業指導員の源川です。

 

2月も半ばを過ぎ、暦では春という言葉が出てくるようになりましたが、まだまだ冷える日が続いていますね。インフルエンザもまだまだ流行中だそうです。皆さん、手洗い、うがいで予防をしっかりしていきましょう。

 

今回は2月初めに就職されたMさんのお声をお届けさせていただきます。

 

~~Mさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は昨年の障害者委託訓練を含めると約1年間SAKURA蒲田センターに通所させていただきました。
それまで私は就労支援B型作業所に通っていました。就労経験がなく、職場という所がどんなところかということもあまり分からずにセンターに入所しました。
センターでは、就労するにあたってPCスキルだけでなく、どんなことが大切か学ぶことができ、自分では気付くことができなかった細かな点まで分かりやすく指摘していただきました。それは私とってとても良い経験になりましたし、私の障害に対しても良い影響になりました。
今回事務職に就職することになりましたが、最初に体験実習させていただいてからの採用ということで、初めての職場にポンっと入るわけではないので私の障害特性にあった就職方法であったと思います。色々な形で就職していく先輩方を見ていたので、このような形が良いなと思っていたそのもので、就職できたことが本当に嬉しいし、センターのクルーの皆さんにもとても感謝しています。
メンバーの皆さんにも感謝しています。きっと良い企業が見つかると信じていますので、センターを心ゆくまで利用して頑張ってください。ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Mさんは東京都の委託訓練を修了され、SAKURA蒲田センターへ通所されるようになりました。センターに通われている間は非常にパソコンもビジネスマナーも意欲的に学ばれ、職員も目を見張るほど成長され、他の利用者様を引っ張っていってくれるような存在でした。しかし、上記の声にもあるように、一般の企業での就職のご経験がなく、その部分を気にされていました。今回ご縁のあった企業様ではまず、実習を2週間行っていただけるとの事でしっかり企業の雰囲気や業務の内容を把握することが出来、ご自身で気にされていた未経験への不安を払拭し、自信をもって就職されることができました。

 

先日、Mさんが就職して1週間程経った後に当センターへきてくださったのですが、会社の皆さんとも実習期間も含め、しっかり馴染み、業務への取り組みもしっかりできていて、本当に充実出来ているんだなぁ、この会社に納得して入社できてよかったと思いました。

 

就職経験がない、ブランクが長いので不安、未経験の仕事に就きたいのだけど大丈夫かな・・・、そんな不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?今回のMさんのように企業見学や実習を利用する方法就職する前に実際の企業で業務を見たり、体験することで、そんな不安を払拭するには特に有効だと思います。他にもその方に応じた色々な方法をご提案させていただいております。

 

今回ご紹介したMさんのように、ご自身が自信をもって、また納得して働ける場所を一緒に探しませんか?
見学や体験、お問い合わせはいつでも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

就労者の声

皆さんこんにちは。

就労支援員の鈴木です。

秋も日に日に深くなって参りました。先日、木枯らしが吹き一層秋の気配を感じます。

 

蒲田センターでは今年に入り就職された方が多数おります。その中で先月就労されたメンバーさんの声を皆さんにお届けさせて頂きます。

 

Fさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年、障害者委託訓練を経て、SAKURAに通所しました。私は、とても緊張しやすいので、初めは慣れない環境にどうしたらいいのか分からず戸惑いました。ですが、職員の方々やメンバーの方々に声をかけていただき、少しずつ慣れていきました。

 また、自分中心で物事を決めてしまうことが多いので、面接や企業研究などに悩み、周りが見えなくなる時もありました。その度に、職員の方々からの叱咤激励の言葉やメンバーの方々からの言葉に何度も助けられたり、勇気づけられたりしました。時には泣いてしまうこともありましたが、本当に嬉しかったですし、有り難かったです。

 この度、就労させていただく企業は、前職と同様の接客・飲食業(自然食のお店)です。前職のオーナーさんを通じて知り合った方ですが、私の障害などの様々な事情を知らなかったため、まずは様子を見ながら1ヶ月間実習をさせていただき、無事に採用をいただきました。現在のオーナーさんをはじめ、周りのスタッフの方々に「この作業は、こうするとやりやすいよ!」などとアドバイスをいただきながら楽しく過ごしております。他にも色々な課題があり大変ですが、一つ一つ解決して、なるべく一人で抱え込まずに周りの方々に相談していきながら、一日でも早く明るい笑顔でお客様の応対が出来るようになりたいと思っております。

 最後に、たくさんの想い出と皆さんと一緒に過ごせた時間に感謝しております。いつまでも大切な想い出にしていきたいです。一年間、本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

SAKURAセンターをうまく活用出来たポイント】

① 自己理解を深める

  ⇒カリキュラムを通して感情のコントロールを身に着けた

② 職場実習

  ⇒職種を決められる際には事務職か接客業か迷われ

     実際に両方実習に行かれどちら がいいのか体感してご決断を  

   されました。

 

 

先日はセンターからお弁当の配達を依頼し届けて頂きました。その際には素敵な笑顔で届けて下さり、センター全体が明るい雰囲気になり、また現メンバーさんの就労への意欲も高まりました。

今後はFさんらしく就労継続できるようお手伝いさせて頂きたいと思います。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

~就労者の声~

みなさん、こんにちは。
職業指導員の源川です。

 

前回は体験就労講座のお知らせをさせていただきましたが、就労をお考えの方、ご検討いただけましたでしょうか?参加してみようかな、どんな会なのかな?といったお問い合わせでも大歓迎です、ちょっとでもご興味がございましたら、期間途中でも間に合いますので、お気軽にご連絡ください! また、希望がございましたら個別にも対応いたします!

 

今回も7月に就労された利用者さんの卒業に際してお寄せいただいた声をお届けいたします。

 

~~Sさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私はSAKURAにほぼ2年、支援していただける期限ぎりぎりまで使い、ようやく素晴らしい企業様と出会い、内定をいただくことができました。
未来の2年を思うと長く感じますが、過ぎてみるとあっという間の時間でした。
そんな貴重な2年の間に私がSAKURAで気づいたのは、人からいただく言葉のありがたさです。
一般的に社会人になると、叱られる事はあれど褒められる事はあまりないのではないかと思います。しかしSAKURAでは、些細なことでも気づいて「あなたのこういう所がいいですね、素敵ですね」と言葉にして伝えていただけるのです。
挨拶が気持ち良いといった小さなことから、仕事が丁寧で速いといった実務的なことまで、内容は多岐に渡ります。カリキュラム内でも、メンバー同士が良い所を伝え合う機会なども多く設けられています。
ひとつひとつは些細なことかもしれませんが、これらが積み重なると、自分でも気づかぬうちに自信になっていることもあるのです。
特に自己肯定感が低かった私は、これらの言葉にたくさんの勇気をもらい、自信に繋げる事ができました。
まだまだ至らぬ所ばかりで、就職したらできない事もあり落ち込むこともあると思います。そんな時は、できない事だけでなく自分にもできる事もあるのだと、SAKURAでいただいた言葉を思い出し、それを支えに改めて頑張って行こうと思っています。

2年という長い間、本当にありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Sさんはもともと非常に気の利く方で、センター内のことから周囲の人にまでいつも気配りを行える素敵な方です。
とても頑張り屋さんな面もあり、パソコンやビジネスマナーのスキルも、非常に高く、皆さんのお手本になって下さっていました。

 

今回、そんなSさんのお人柄が伝わったのか、ハローワークでまだ一般に公開される前の非公開求人を紹介頂き、5日間の実習を経て、採用となりました。
5日間の実習ではSさんの気遣いやスキルの高さを遺憾なく発揮していただき、評価も非常に高い評価を頂いていました。Sさんご本人も非常に充実した実習だったのか、実習から戻ってこられた際には目をキラキラと輝かせていらっしゃったのが印象的でした。

 

就職といえば、応募書類を作成し、書類選考→面接(適性検査)というのが一般的な順序となりますが、今回Sさんの場合はまず、企業様に実習していただき、すぐに採用が決定しました。必ずしも皆さんがこのパターンで就職が決まるわけではないですが、応募者側も企業側も、まず実習と言う形で人柄やスキル、企業内の雰囲気や就労の実態を感じてから決められるというのが私どものような就労移行支援事業所を利用する一つのメリットかもしれません。実際、SAKURA蒲田センターでもさまざまな実習参加へのお手伝いや、交渉、支援をさせていただいております。ただ、就職するためのスキルを身につけるだけでなく、実際のお仕事を感じていただく、そして企業との橋渡し、その後長く働くための定着支援という部分でも皆さんのお手伝いをさせていただいております。

 

ひとりでお仕事探しをするのは不安だな、誰かに助けて欲しいな・・・、そんな漠然とした不安にお悩みの方もいらっしゃると思います。そんなときはSAKURA蒲田センターへ是非ご連絡ください。お仕事の探し方、応募の仕方、就労の方法、それぞれに皆様に合った方法を一緒に探しましょう。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

~就労者の声~

みなさん、こんにちは。

SAKURA蒲田センター 職業指導員の源川です。

 

暑い日が続いておりますが、皆さん、暑さ対策はばっちりでしょうか?

ついつい暑さに負けて冷房強め、節約を考えて冷房を控えるなど極端になりがちです。適切な空調使用、そして外出から戻ったらあせを拭くなどして体調管理をしっかり行っていきましょう。

 

ここ最近のブログ、ずっと就労者の声が続いておりますが、実は蒲田センター、就労ラッシュでして、今回就労が決まった方のお声や様子をお伝えしていきます!

 

~~Yさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

私は昨年の3月より、SAKURA蒲田センターに通所させていただきました。

そこで私が先ず始めに立てた目標は「勤怠安定」です。この目標は一年以上通所した今でも、そしてこれからも変わらずに掲げていきます。

 なぜこのような目標を立てたかというと、センターに通所しなければ当然カリキュラムは受けられませんし、センターで様々な事を学び成長することは出来ないからです。

 前職でも沢山の支援や配慮を頂いても私自身が会社に「来れない」ということで退職に繋がってしまいました。

 「休日はリフレッシュしてストレスを発散したい」と休日をアクティブに過ごしすぎると週明けは肉体的に辛くなり通所が安定しない。そういった悩みをクルーと共に考えアドバイスを頂き現在は安定して通え、休日も比較的アクティブに動けるようになりました。

 どんなにスキルやマナーがあっても現場に行かなくては何も始まらないという思いで日々過ごしてきました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この声を寄せて頂いたYさんはいつもムードメーカーとしてセンターを明るい雰囲気にしてくださっていました。就労に当たっては、ご自分が学生時代に学んだ業界を希望し、見事、希望業界へ就職をされました。

 Yさんが取り組んでいたことはまず、勤怠を安定させる事でした。自分の体調や気持ちの変化に日々向き合い、センターでも職員に相談をしたりしながら非常に安定した通所をできるように取り組んでおられました。そしてその安定した通所の中で、Yさんの良さが活きるスキルを日々身につけられたことが、今回希望業界への就職へ繋がりました。

 

就職後、更に長く働き続けるためには安定した勤怠が不可欠です。ただ就職をするだけでなく、長く活き活きと働いていただけることを私たちは目標としております。

 

今回お声を寄せてくださったYさんともこれで終わりではなく、職場に出た後も定着支援として実際のお仕事で困ったことはないか、長く働くためにどうして行けばよいかなどお手伝いは続きます。今後のYさんの活躍が非常に楽しみですし、職員一同励みにもなります。

 

お仕事をしていく上で長く続けたい、長く働けるかな・・・と希望や不安、たくさんあると思います。みなさんひとりひとりのご希望やお悩みを受け止めて笑顔で就職していけるようにお手伝いしたいと思っております。相談や見学、体験はいつでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

 

就労者の声

みなさん、こんにちは。

SAKURA蒲田センター、生活支援員の今村です。

 

いよいよ本格的に梅雨の季節に入り、蒸し暑い日が多くなりましたが、体調など崩されていませんか?

湿度が高く不快な日もありますが、道端に紫陽花が綺麗に咲いているのを見かけると、梅雨時期ならではの良さを感じるようです。

 

 

 

さて、今回のブログも前回に引き続き、先月センターをご卒業された利用者さんの声をご紹介します。

 

 

自分はSAKURA蒲田センターに半年間通所して色々な事を学びました、自分が今まで働いてきた中で気づかなかった部分をこのセンターで学びました、自分は半年間休むことなく安定して通所出来ました。それは会社に行ってからも勤怠の安定は一番大事です。   

事実、面接や実習など積極的に活動し始めたのが昨年の12月位です。自分の目標としましては3月までに就職するという目標でした。2月、3月に入り自分にとって地獄のような予定がありました、毎日ハローワークに行き求人検索を行い、翌日に紹介状を交付しにハローワークに行きました。自分が受けた企業の数が10社です。その10社の中で返事が来たのが45社です。書類選考が通り週に3社の面接がありました。

残念ながらその3社は不採用になってしまいましたが、その時に気づいたのが自分にはこの会社で働きたいという意欲がないのかなという事に気づきました。その時から自分は面接のときに意欲を出そうと決意をして面接に挑みました。そんなときに予想もしていなかった企業から内定の連絡が自分に来ました。

自分が言えることはこれから先いくつもの高い壁があります。それを壊して就職というそれぞれ一人一人の目標に向かって頑張って下さい。

 

 

今回「卒業者の声」を寄せて下さったSさんは約1年間SAKURAセンターに通われていました。

の間、ただ単に内定を得るためだけに動くのではなく、お仕事をするうえでの心構えや体調管理といった「長く働き続けるために」必要な生活リズムを整えるなど、1つ1つを積み重ねていったことが、Sさんにとってより良い結果に繋がっていったと感じています。

 

また、内定を頂いたあとでも熱心にカリキュラムに参加するなど、卒業日までSAKURAで得られることを吸収しようとする姿は頼もしく、また職員も見習わなければならないと気が引き締まる思いでした。

 

Sさん自身が仰っているように、就職を決めるまではいくつもの高い壁があります。

しかし、焦らず一歩一歩進んでいくことで、最後には必ず歩み始めたときには想像もできなかった景色がそこには広がっているのだと私たちは考えます。

SAKURAセンターでは、いつでも「働きたい」という希望を持った皆さんの力になります。

「なにか一歩を踏み出したい…」そんな思いをお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

 

最後に、Sさんこの度はご就職おめでとうございます。実際にお仕事を始められてからも、時には困難に直面することもあるかと思います。

しかし、いくつもの壁を乗り越えてきたSさんなら悩みながら、必ず前に進んでいけると信じています!

今後の更なるご活躍をお祈りしています。

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

~就労者の声~

こんにちは!SAKURA蒲田センター就労支援員の岡本です。

 

今日から6月に入り梅雨入りなんてニュースもそろそろ耳にする季節となりました。一年で最も嫌いな季節と思われる方も決して少なくはありませんが、体調面も含めてこれからの蒸し暑い季節を元気に乗り越えていきましょう!

 

SAKURA蒲田センターでは就労者ラッシュとなり、5月末から6月にかけて3名の方が卒業されております。今回のブログではその中で1名の就労者の声をお届けしたいと思います。

 

SAKURA蒲田センターに通所を開始した時には、学校を卒業したばかりで、障害に対する自己理解も、ほとんどできていませんでした。ただ漠然と半年も通っていれば就労できるだろうと、考えていました。当然、障害者就労がそんなに甘い筈もなく、通所を開始してから企業から内定を頂くまでに二年近い時間がかかりましたが、今振り返ってみると、就労前に二年間も成長する時間が持てたということは、素晴らしいことだったと思っております。もし何かの間違いで半年くらいで就労してしまったら、今頃さぞかし苦労していた事でしょう。さて、このブログを閲覧されている方のなかには、どうすれば障害がある自分が、あるいは自分の身近な人が就労できるのかと、思われている方もおられるかと思います。就労方法は人それぞれなので「これだ」と言えるものはないのですが、私の個人的な意見としては、自分の障害ときちんと向き合うこと、そして自分の今果たすべきことを日々、地道に行っていくことが、就労への道だと思います。就職活動をする前に、自分をどれだけ磨けるか。それによって、就職の難易度は大きく変化します。そのために、まずは当たり前の事を、当たり前にやれるようになっていってください。

 

 

就労者のTさんは当センターで約2年近くかけて働く上での体調管理と長く就労する上で何が大切なことなのかをじっくりと学び、自己理解を深めて就労されました。Tさんは私たちもお手本にしたいくらいのご挨拶と言葉遣いが印象的な方で、旅行に行った際などは必ずお土産を持ってきていただきました。

通所最終日にも利用者さんとクルーに対して素敵な贈り物をいただきました。

 

今回のブログのトップ画像がそれです。

 

これはチベット文化圏で儀式や送別などの改まった場面で相手に敬意と感謝の念を表して送られる「カタ」というものです。

Tさんはご家族とネパールに行かれることもあり、お土産もたくさん頂戴しましたが最後も素敵なプレゼントを頂戴しました。

 

どうか持ち前の素直さを活かし、就労先でのご活躍を心よりお祈りしております!これまでたくさんのお土産と思い出を本当にありがとうございました!!

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************

 

 

~就労者の声~

皆さま、こんにちは。SAKURA蒲田センター就労支援員岡本です。

 

春は別れや出会いの季節と言われますが、センターでも新しいスタッフを加えて新体制の下、現在のメンバーさんの就労支援はもちろん日々のカリキュラムのご提供、就労者の定着支援により一層の努力を重ねてまいります。

 

新体制のSAKURA蒲田センターを何卒宜しくお願い申し上げます。

重ねて皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

 

さて蒲田センターでは就労者の方1名が決定し、3月に無事にセンターをご卒業されました。

センターを卒業するにあたり就労者のSさんより最後に皆さまへお言葉を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

 

昨年の11月より約4ヶ月、SAKURA蒲田センターに通所させていただきました。私は、車いす利用者で、蒲田センターでは車いすの受け入れが初めてということ、他の通所者の方とは障害種別が違うということで不安でした。当初は、私の他メンバーさんの障害への誤解から、余計な気を遣ってしまい疲れてしまう事もありました。勇気をもって、余計なことは考えず話しかけてみました。すると、皆さん気軽に応じてくださり、その後は楽しく過ごさせていただきました。この事を通じて私は、これまでも勝手な思い込みや、相手が少し自分と違うというだけで壁を作って人間関係の幅を狭めていたことを気付かさせていただきました。就労先では、この時の気づきを活かして、まずは人間関係の構築を目標に頑張っていけたら…と思っています。安全に過ごせるように色々と気を遣ってくださった職員の皆様と、私の話に気軽に応じてくださり、大きな気付きをさせてくださったメンバーさんに感謝です!

 

Sさんは蒲田センターで初めて車椅子をご使用されたメンバーさんであり、受け入れるにあたりセンター内でも幾度もご本人やご家族と面談を重ね、通所後も何度もご本人との面談を行ってきました。

 

Sさんからは私たちセンタースタッフやセンターのメンバーさんも実際の対応方法や配慮事項など様々なことを実践を通じて学ばせていただきました。おかげさまで車椅子をご使用されている方への対応に自信を持たせていただいたのはSさんからの勇気を持った発信や細かな気遣い、気配りのおかげです。

 

Sさんの挨拶や他者への対応はメンバーさん含めスタッフも見習うべき点が多々ありました。就労先でも持ち前のコミュニケーション力を是非とも発揮し、ご活躍されることを切に願っております。

 

Sさん、素敵な思い出を本当にありがとうございました!

 

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************