働く為の準備「職業準備性ピラミッド」

皆さん、こんにちは。

就労支援員源川です。

 

今年の梅雨は長くて雨が続いていましたね。やっと晴れたと思ったら

高い湿度に高い温度・・・。ちょっと嫌になっちゃいますね。

私は汗っかきなのでこれからは流れ、滴り落ちる汗との闘いです(笑)

 

皆さんも暑さや気温差で体調を崩されないようにしてくださいね。

 

さて、今回の話題は「働く為の準備」についてです。

就労移行支援事業所などではこの準備をよく、ピラミッドに例えて

お話しています。

 

そのピラミッドが!

こちらです↓

 

職業準備性ピラミッド」と言います。

 

図で見て頂いた通り、働く為に必要な項目がピラミッド型に配置されて

います。

就職活動をする際によく、その職業でのスキルの重要性などがスポットを

浴びがちです。このピラミッドで言う「職業適性」ですね。

が!しかし!これは障がいをお持ちお方、そうでない方どちらにも言える

事ですが、このピラミッドの土台、「心と体の健康管理」であったり、

「日常生活管理」であったりがしっかりしていなければ、働く事はおろか、

就職活動ですらままなりません。まずはしっかりした土台があってこそ、

長く、活き活きと働いて行けるんだなというのが一目でわかるかと思います。

 

土台がしっかりしている事が大事なのは一目瞭然なのですが、

ここで大切なのが、その土台に書かれている「~~管理」という「管理」

という言葉です。例えば最下段の「心と体の健康管理」ですが、

心と体が健康なことに越したことはありません。しかし、そうはいかない

事も多々あるかと思います。特に障がいと付き合っていきながらの就職は

いつも健康である事は難しいことが多いです。

 

大丈夫です!

大切なのは「きちんと管理できている事」なのです。

不調であってもしっかりご自身なりの対処や相談をしながら働ける、

それで不満を言う企業があるでしょうか?

障がいがあり難しい事はもちろんあると思います。

そのうえで自分がどう管理して長くその企業に貢献できるか?、

自分も企業も安心して働けるか?それが重要なのです。

 

ではどうやって管理していくのか?どうやってこのピラミッドを

強固なものしていくのか?それは皆さんそれぞれ違うと思います。

それを私たち、SAKURA蒲田センターでは一緒に考えていきたいのです。

 

そんなお話を就労カリキュラムでお話させて頂きましたので

ちょっと熱くなってしまいましたが(笑)、簡単にですがご紹介させて

頂きました。

 

就職したい、でも自分にはどんな準備が必要なのかわからない、また、

どんな準備が必要なのかわかっているけれどもどうやればいいのかわからない

そんな方は是非一度SAKURA蒲田センターにご相談ください。

経験豊富、支援豊富、親身に対応できる職員が働く準備のお手伝いをさせて

頂ければと思っています。

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
03-5714-0392
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************