障がい者委託訓練(PC編)

皆さんこんにちは。
職業指導員の今泉です。

 

春も終わりに近づき
暖かい季節へとなりますね。
しかし、時折、寒い日も多々あります。
皆様、お体にお気を付けてお過ごしください。

 

前回は「障がい者委託訓練」の
マナーについて説明させていただきました。
今回はPCについて説明させていただきます。

 

PCは
障がい者委託訓練の全160時限中の110時限、
約7割を占めています。

 

受講生の方々の多くは
「就労のためにPCを身につけたい」
という志を持って来られています。

 

PCの知識と技術を身につければ
就労への近道になることは間違いないのですが・・・
そんな中、受講生の方々はあることに気づかれます。

 

「マナーや生活の上にPCの知識や技術が成り立つ事」

 

PCは難しくもあり便利で楽しいものです。
知れば知るほど頼もしいアイテムになることも確かです。
折角、身につけたこのアイテムを有効に使う為の
さらなるアイテムがマナーや生活だということ。
それを心がけながら日々PCを学ぶことで
就職活動にて、より強いアイテムになります。

 

また、得たPCの知識や技術を
使うことに不安を抱いている方もいると思います。
心強いアイテムという考え方で
使うことを楽しみになっていただければ
嬉しく思います。


こういった状況と一緒にある
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター。
興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら
いつでもご連絡をお待ちしております。


*****************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
*****************************