疲れをリセットする方法

皆さんこんにちは。
SAKURA蒲田センター鈴木です。

本日は生活カリキュラムの内容をご紹介いたします。

 

「疲れをリセットする方法」についてグループワークを行いました。

目的:協調性を持って取り組む。自分の意見を発信する。相手の意見を最後まで聞く。

 

年末・年始が過ぎ、疲れも出てくる頃ですね。
そこで日頃から利用者の皆さんが、自身で行っている「疲れをリセットする方法」をグループで共有し、安定した勤怠の実績が作れるように考え、発表して頂きました。

 

たくさんの意見が出て、意見出しをしている最中も「相槌」「うなずき」など、相手が話しやすい雰囲気で、ワークを進めていらっしゃいました。

他者の意見を聞く事で新しい気付きがあり、「良い」と思った点は吸収し
実践する事で自身の疲れに対する対応策が増えて行きます。

就労までの準備期間に、自身で出来る準備を整えていく事が大切ですね。

 

またグループワークのメリットは
・人前で意見を言うのが苦手だな・・・。
・他者と協力するにはどうしたらいいのかな?
・どのように声かけすればいいのかな?
など不安に思っている方にはとても良い練習になります。

ワークの最中には職員も一緒に入っておりますので、安心して取り組める環境です。


 **********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************