就職後、1年後の自分

皆さんこんにちは。
就労支援員の鈴木です。

厳しい寒さが続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


本日ご紹介するのは生活カリキュラムの内容をご紹介いたします。

生活カリキュラムでは働き続ける為に必要な事をメインに行っています。
働き続ける為には3つが大切と考えています。
「睡眠」「食事」「運動」が大切です。
これまで上記3つのテーマに皆さんと一緒に確認してきました。

 

今回は働き続けた自分をイメージする事を目的にし
「就職後、1年後の自分」を創造しどのようになっていたいのか?
個人で考え、発表して頂きました。

イメージをする事は難しく「うーん・・・」と手が止まる方もいましたが、書き出すと出てくるようで、皆さん最終的には「具体的なイメージ」を持つ事が出来ました。

 

「こうなっていたい、こうなっている状態」と思う事はとても大切です。
なりたいイメージを持つ事で、訓練内容が具体的になります。

発表では皆さんそれぞれ具体的なイメージを持っていました。聞いている方に伝わる様に、現在取り組まれている事が就労した後も継続していけるようにという思いがとても伝わりました。

発表内容で多かったのは

 

 

①安定した勤怠②感情のコントロールが出来ている③余暇を楽しむでした。

センターでは、「安定した通所が出来るようになる」=「安定した勤怠」と自信に繋げられるように皆さんと日々一緒に取り組んでおります。センターに通所する事で体力向上にもなります。

 

就労しながら自分の好きな事を楽しむという目標はとても素敵ですね。
好きな事を楽しむ為にも、就労していないと楽しむ事が出来ないという現実をしっかり見えている事は素晴らしいですね。

 

現在、蒲田センターでは皆さんそれぞれ就労に向かい準備をされています。
準備と言うと「出来ない」「課題」というイメージが先行しますが、蒲田センターでは皆さんの「強み」を見つけ、強みを活かす支援を行っております。
強みを活かす仕事に就いて頂くよう一緒に取り組ませて頂いております。

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************