~電話応対~

皆さんこんにちは。生活支援員の植松です。

 

12月に入り、寒さも少しずつ本格化し、コートが必須な時期となってきましたね。


本日は先日マナーのカリキュラムで行った「電話応対」についてお伝えさせていただきます。


事務職の求人では、電話応対を求められるところが非常に多くあります。


そのような中で、本日は電話を受ける練習を行いました。

 

 


電話応対の話し方のポイントは・・・


①声のトーンを2トーン上げて話す。

②口を大きめに開けて歯切れよく話す。

③早口にならないようにゆっくりと丁寧に。

④相槌を声に出す。

 

これらのポイントを基に、利用者同士でのロールプレイングを行いました。


ロールプレイングでは実際の電話やコール音でより臨場感をだし、
実際の場面を想定して行います。


電話応対は会社名や相手の名前を聞き取ることはなかなか難しく、
練習が必要なところになってきます。


皆さんメモを取りながら、相手の名前をしっかりと聞き取っていました。


ロールプレイング後は、「実際の電話のコール音が鳴ると緊張感がまた増した」「緊張したけど、練習をして慣れていきたい」
緊張感があった中でも、前向きな内容の感想をいただいております。


SAKURA蒲田センターではこのような実践的なロールプレイングも行っております。

 

ロールプレイングを行いながら実践的な準備をしていきたい方等、
一緒に就労を目指していきませんか?

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************