【グループワーク】ストロータワーを作ろう!

皆様こんにちは。

 

生活支援員の植松です。

 

11月になり、朝・夕方になると大分冷え込む季節となってきましたね。

 

本日は、先日グループワークのカリキュラムで行った、
「ストロータワーの作成」についてご紹介させていただきたいと思います。

 

【内容】 協力してストローを使い、とにかく自立する(たおれない)高いタワーをつくる。


【目的】 他の人と協力して一つのものを完成させるためのコミュニケーションの取り方を考える。

 

 

 

仕事も一人で行っていくことはできません。全員一人ひとりが他の方と協力して働いていくと思います。


そこでは自分の役割、周りへの声掛け、気遣い等、周りが不快にならないよう自分自身で意識していくことが必要となってきますね。

 

ストロータワーを皆で作る中でどういったコミュニケーションをとれば、皆が作業しやすくなるのか、考える機会とさせていただきました。

 

実際の作成では、皆さんそれぞれ自分の得意分野を活かし、役割決め(ストローを切る係、セロハンテープで留める係等等・・)をされ、積極的にカリキュラムに参加されておりました。

 

そして、他の利用者さんへの声掛け「よろしくお願いします」や「ありがとうございます」を伝えることを大変意識されていました。

 

また、周りの利用者さん」の動きを見て、自分に必要なことは何か、考えながら動くことができていました。

 

そして完成したタワーがこちらになります!

 

 

約40分の間にこれだけ高いタワーを作ることができました!

 

約230cmで、隣りにある観葉植物より高くなっております。

 

終了後の振り返りでは、「周りへの声掛けを意識した」、「伝える際には語尾を柔らかく伝えるようにした」等それぞれ気を付けたポイントをお話しいただきました。

 

声掛け、周りを見る事、伝え方等は就職しても、職場の人と一緒に働いていく際には非常に大切ですね。

 

SAKURA蒲田センターでは、協力することを練習としたテーマのカリキュラムを豊富に取り揃えております。

 

何か気になる点等ありましたら、いつでもご連絡お待ちしております。

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************