平成30年度 城南ブロック障がい者就職面接会

皆さん、こんにちは。就労支援員の源川です。
11月に入り、冬の足音も聞こえてきていますね。
気温変化が激しいので風邪やインフルエンザなどの予防を
早め早めにやっていきたいと思っています。

さて、9月27日(木)に平成30年度 城南ブロック障がい者就職面接会が
SAKURA蒲田センターから徒歩5分 大田区産業プラザPiOで行われました。

6月に東京都全体の面接会もありましたが、今回は城南地区のハローワーク
主催(大森、品川、渋谷)でより地元に特化した面接会となり、
SAKURA蒲田センターを利用されている皆様には通勤圏内の企業様が
集まる絶好の機会となっています。


以前にもお伝えしましたが、こういった合同面接会に参加するメリット
に以下があげられます。


◇採用に積極的な企業が集まっている
  企業様側も人員と時間をわざわざ割いて参加しています。
  それだけ、積極的に障がい者雇用に積極的な証拠です。

◇書類選考なく、実際に面接でアピールが出来る
   最近はまずは書類選考をし、通過者のみ面接と言うスタイルが
  一般的になってきていますが、合同面接会では面接をすぐして
  いただき、直接会ってアピールすることが出来ます。

◇複数の企業の面接を受けることが出来る
  ご自身の希望などに沿った企業様が複数あれば、その日の
  内に何社でも面接を受けることが出来ます。


SAKURA蒲田センターからも応募された方がおられ、
私も同行させていただきました。
また、面接会の雰囲気を感じて準備を整えるという意味で
応募はされませんが、支援員同行で見学に行かれた方も
おられました。

 

働くためにはまず、企業へ応募することが必須となります。
応募書類の作成はもちろん、応募する企業の選定や研究、
面接に向けて面接練習など応募が決まれば準備や対策が
たくさん必要なになります。そういった準備の段階から
支援を受けられるのも就労移行のメリットとなります。

 

また、今回のように地元に特化した面接会では通勤圏内の
企業様が多数出展されているという事もあり、
SAKURA蒲田センターを利用されている皆様が興味のある業種や
企業様と、皆様が「応募をしたい!」と思った際に、
すぐに動ける、相談できる関係を作る良い機会ともなります。
面接の合間に支援員が名刺交換したり、お話をさせて頂く
事によって今後皆様が就職に向けて動き出したときに
少しでもより良い就職が出来るようにサポートできる体制づくり
をしております。

 

就職に強い支援者をつけたいな、就職活動不安だな、
一人でどうやってやればいいんだろう・・・
そんなご希望がある、お悩みがある場合は
是非、SAKURA蒲田センターへご相談下さい!

 

今後どうやって就職活動を進めたらよいか、
どういった支援が出来るのかなど、
ご希望に応じてお話させていただきます。

是非ご連絡をお待ちしております。


**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************