マナーカリキュラムについて

皆さんこんにちは。生活支援員の植松です。

 

もうそろそろ二月も終わり三月に入りますが、まだまだ寒さが続いていますね。

 

今回は先日、蒲田センターで行ったマナーカリキュラム「指示の受け方」についてご紹介させていただきます。

 

会社での業務は、上司からの指示に始まり、報告で終わるといわれています。

 

上司からの指示を正しく受け取り、正しく理解することから仕事はスタートするといえます。

 

今回は上司と良好なコミュニケーションをとりながら、的確に業務を進めていくための「指示の受け方」について、皆さんでポイントを確認し、ロールプレイングを行いました。

 

 

ロールプレイングとは、職場に起こる場面(挨拶や報告、メモの取り方等)を想定して、それぞれの役割を演じ、実際にやってみることです。


実際の場面を想定し、行うことで自分自身の練習になります。

 

また自分だけではなく、他のメンバーがやっている姿を見ることで、他のメンバーの良かったところを真似するきっかけにもなります。


そしてロールプレイング終了後、振り返りをすることで、自分がこの後どんなところに気を付けていくのかポイントが分かります。

 

指示の受け方のポイント・・

 

◎事前準備:メモ帳とペンは常に持ち歩く。

 

① :名前を呼ばれたら“ハイ”とすぐ返事をする。


② :上司の所まで行く。


③ :指示を忘れないようにメモを取る。


④ :話は最後まで聞く。質問は最後にする。


⑤ :指示内容の確認をする。

 

ロールプレイングでは皆さんメモを取りながら話を聞いたり、復唱確認をしたりと、ポイントを踏まえながら行ってくださいました。

 

また、ロールプレイング後には一緒に参加している他のメンバーから見たその方の良かった点・こうするともっと良くなる点をお互いに伝え合いました。

 

このカリキュラムを受けた皆さんからは、「実際に使えるようなロールプレイングができて良かった」、「自分の気を付けなければいけないポイントが分かった」等のお声をいただいております。

 

SAKURA蒲田センターでは、職場に必要とされるビジネスマナーを身に付けられるよう、実践的なロールプレイングやワークを行っております。

 

皆さんも蒲田センターで一緒に就労を目指しませんか?

 

**********************************
SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。
お気軽に下記までお問合せください。
『03-5714-0392』
就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付
綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。
**********************************