就労者の声

皆さんこんにちは。

就労支援員の鈴木です。

秋も日に日に深くなって参りました。先日、木枯らしが吹き一層秋の気配を感じます。

 

蒲田センターでは今年に入り就職された方が多数おります。その中で先月就労されたメンバーさんの声を皆さんにお届けさせて頂きます。

 

Fさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年、障害者委託訓練を経て、SAKURAに通所しました。私は、とても緊張しやすいので、初めは慣れない環境にどうしたらいいのか分からず戸惑いました。ですが、職員の方々やメンバーの方々に声をかけていただき、少しずつ慣れていきました。

 また、自分中心で物事を決めてしまうことが多いので、面接や企業研究などに悩み、周りが見えなくなる時もありました。その度に、職員の方々からの叱咤激励の言葉やメンバーの方々からの言葉に何度も助けられたり、勇気づけられたりしました。時には泣いてしまうこともありましたが、本当に嬉しかったですし、有り難かったです。

 この度、就労させていただく企業は、前職と同様の接客・飲食業(自然食のお店)です。前職のオーナーさんを通じて知り合った方ですが、私の障害などの様々な事情を知らなかったため、まずは様子を見ながら1ヶ月間実習をさせていただき、無事に採用をいただきました。現在のオーナーさんをはじめ、周りのスタッフの方々に「この作業は、こうするとやりやすいよ!」などとアドバイスをいただきながら楽しく過ごしております。他にも色々な課題があり大変ですが、一つ一つ解決して、なるべく一人で抱え込まずに周りの方々に相談していきながら、一日でも早く明るい笑顔でお客様の応対が出来るようになりたいと思っております。

 最後に、たくさんの想い出と皆さんと一緒に過ごせた時間に感謝しております。いつまでも大切な想い出にしていきたいです。一年間、本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

SAKURAセンターをうまく活用出来たポイント】

① 自己理解を深める

  ⇒カリキュラムを通して感情のコントロールを身に着けた

② 職場実習

  ⇒職種を決められる際には事務職か接客業か迷われ

     実際に両方実習に行かれどちら がいいのか体感してご決断を  

   されました。

 

 

先日はセンターからお弁当の配達を依頼し届けて頂きました。その際には素敵な笑顔で届けて下さり、センター全体が明るい雰囲気になり、また現メンバーさんの就労への意欲も高まりました。

今後はFさんらしく就労継続できるようお手伝いさせて頂きたいと思います。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

03-5714-0392

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************