東京都城南ブロック障害者就職面接会

こんにちは。

職業指導員の源川です。

 

すっかり秋めいてきて、朝夕は涼しくすごせることが多くなってきましたね。

秋の夜長といいますが、涼しくすごしやすい朝夕、有効に使っていきたいですね。

 

さて、去る928日に東京都城南ブロック障害者就職面接会が開催されました。

いわゆる合同面接会といわれるもので、90社ぐらいの企業様がずらっと並び、希望する企業の面接を受けられると言うものです。

 

SAKURA蒲田センターからも2名の方が参加され、合計3企業の面接を受けました。

面接に参加されない方も見学に行き、合同面接会の空気を感じて頂きました。

 

一つの会場に企業が肩を並べ並び、希望者がその前で順番を待つといった光景は独特で緊張感が漂い圧巻です。独特の雰囲気に圧倒されてしまう方も多いようですが、こういった合同面接会に参加するメリットは何でしょうか?

 

それは・・・

◇採用に積極的な企業が集まっている

 企業様側も人員と時間をわざわざ割いて参加しています。

 それだけ、積極的に障がい者雇用に積極的な証拠です。

◇書類選考なく、実際に面接でアピールが出来る

 最近はまずは書類選考をし、通過者のみ面接と言うスタイルが

 一般的になってきていますが、合同面接会では面接をすぐして

 いただき、直接会ってアピールすることが出来ます。

◇複数の企業の面接を受けることが出来る

 今回を挙げれば90社の企業が参加しています。その中から

 ご自身の希望などに沿った企業様が複数あれば、その日の

 内に何社でも面接を受けることが出来ます。

などが挙げられます。

 

SAKURA蒲田センターではこの合同面接会に備え、応募書類の作成のお手伝い、面接練習を行い、当日も支援者として参加者の方に同行し、面接のサポートをさせていただきました。今回初めて参加された方は、まずはやってみようと言うことでどうしても緊張はされていたようですが、参加してよかった、良い経験になったとお話されていました。また、見学に行った方は合同面接会の雰囲気を予め知ることが出来てよかった、自分が参加になった際の心の準備が出来ますとお話されていました。

 

普段、カリキュラムで就労についてや面接練習なども随時行っていますが、こういった場で実際の面接を受けていただく、空気を感じていただくことも支援者としてサポートさせていただいております。もちろん、普通の企業での面接も可能な限り、同行させていただいて、サポートさせていただいております。

 

日々のパソコンやビジネスマナーなどの訓練はもちろんよりよい就職のために必要ですが、いざ就職となった際に応募書類の作成や、面接練習といった準備から、支援者として面接の同行や交渉などを受けられるのも就労移行を利用するメリットといえます。

 

就職をする際に支援者をつけ、長く働いていくために企業側ときちんと話をしたい、働いてからも相談できる場所が欲しいといった方は多いのではないでしょうか?

そんなご希望がある、悩みがある場合は是非、SAKURA蒲田センターへご相談下さい!

今後どうやって就職活動を進めたらよいか、どういった支援が出来るのかなど、ご希望に応じてお話させていただきます。

是非ご連絡をお待ちしております。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************