~就労者の声~

みなさん、こんにちは。
職業指導員の源川です。

 

前回は体験就労講座のお知らせをさせていただきましたが、就労をお考えの方、ご検討いただけましたでしょうか?参加してみようかな、どんな会なのかな?といったお問い合わせでも大歓迎です、ちょっとでもご興味がございましたら、期間途中でも間に合いますので、お気軽にご連絡ください! また、希望がございましたら個別にも対応いたします!

 

今回も7月に就労された利用者さんの卒業に際してお寄せいただいた声をお届けいたします。

 

~~Sさんの声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私はSAKURAにほぼ2年、支援していただける期限ぎりぎりまで使い、ようやく素晴らしい企業様と出会い、内定をいただくことができました。
未来の2年を思うと長く感じますが、過ぎてみるとあっという間の時間でした。
そんな貴重な2年の間に私がSAKURAで気づいたのは、人からいただく言葉のありがたさです。
一般的に社会人になると、叱られる事はあれど褒められる事はあまりないのではないかと思います。しかしSAKURAでは、些細なことでも気づいて「あなたのこういう所がいいですね、素敵ですね」と言葉にして伝えていただけるのです。
挨拶が気持ち良いといった小さなことから、仕事が丁寧で速いといった実務的なことまで、内容は多岐に渡ります。カリキュラム内でも、メンバー同士が良い所を伝え合う機会なども多く設けられています。
ひとつひとつは些細なことかもしれませんが、これらが積み重なると、自分でも気づかぬうちに自信になっていることもあるのです。
特に自己肯定感が低かった私は、これらの言葉にたくさんの勇気をもらい、自信に繋げる事ができました。
まだまだ至らぬ所ばかりで、就職したらできない事もあり落ち込むこともあると思います。そんな時は、できない事だけでなく自分にもできる事もあるのだと、SAKURAでいただいた言葉を思い出し、それを支えに改めて頑張って行こうと思っています。

2年という長い間、本当にありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Sさんはもともと非常に気の利く方で、センター内のことから周囲の人にまでいつも気配りを行える素敵な方です。
とても頑張り屋さんな面もあり、パソコンやビジネスマナーのスキルも、非常に高く、皆さんのお手本になって下さっていました。

 

今回、そんなSさんのお人柄が伝わったのか、ハローワークでまだ一般に公開される前の非公開求人を紹介頂き、5日間の実習を経て、採用となりました。
5日間の実習ではSさんの気遣いやスキルの高さを遺憾なく発揮していただき、評価も非常に高い評価を頂いていました。Sさんご本人も非常に充実した実習だったのか、実習から戻ってこられた際には目をキラキラと輝かせていらっしゃったのが印象的でした。

 

就職といえば、応募書類を作成し、書類選考→面接(適性検査)というのが一般的な順序となりますが、今回Sさんの場合はまず、企業様に実習していただき、すぐに採用が決定しました。必ずしも皆さんがこのパターンで就職が決まるわけではないですが、応募者側も企業側も、まず実習と言う形で人柄やスキル、企業内の雰囲気や就労の実態を感じてから決められるというのが私どものような就労移行支援事業所を利用する一つのメリットかもしれません。実際、SAKURA蒲田センターでもさまざまな実習参加へのお手伝いや、交渉、支援をさせていただいております。ただ、就職するためのスキルを身につけるだけでなく、実際のお仕事を感じていただく、そして企業との橋渡し、その後長く働くための定着支援という部分でも皆さんのお手伝いをさせていただいております。

 

ひとりでお仕事探しをするのは不安だな、誰かに助けて欲しいな・・・、そんな漠然とした不安にお悩みの方もいらっしゃると思います。そんなときはSAKURA蒲田センターへ是非ご連絡ください。お仕事の探し方、応募の仕方、就労の方法、それぞれに皆様に合った方法を一緒に探しましょう。

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************