~就労者の声~

皆さま、こんにちは。SAKURA蒲田センター就労支援員岡本です。

 

春は別れや出会いの季節と言われますが、センターでも新しいスタッフを加えて新体制の下、現在のメンバーさんの就労支援はもちろん日々のカリキュラムのご提供、就労者の定着支援により一層の努力を重ねてまいります。

 

新体制のSAKURA蒲田センターを何卒宜しくお願い申し上げます。

重ねて皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

 

さて蒲田センターでは就労者の方1名が決定し、3月に無事にセンターをご卒業されました。

センターを卒業するにあたり就労者のSさんより最後に皆さまへお言葉を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

 

昨年の11月より約4ヶ月、SAKURA蒲田センターに通所させていただきました。私は、車いす利用者で、蒲田センターでは車いすの受け入れが初めてということ、他の通所者の方とは障害種別が違うということで不安でした。当初は、私の他メンバーさんの障害への誤解から、余計な気を遣ってしまい疲れてしまう事もありました。勇気をもって、余計なことは考えず話しかけてみました。すると、皆さん気軽に応じてくださり、その後は楽しく過ごさせていただきました。この事を通じて私は、これまでも勝手な思い込みや、相手が少し自分と違うというだけで壁を作って人間関係の幅を狭めていたことを気付かさせていただきました。就労先では、この時の気づきを活かして、まずは人間関係の構築を目標に頑張っていけたら…と思っています。安全に過ごせるように色々と気を遣ってくださった職員の皆様と、私の話に気軽に応じてくださり、大きな気付きをさせてくださったメンバーさんに感謝です!

 

Sさんは蒲田センターで初めて車椅子をご使用されたメンバーさんであり、受け入れるにあたりセンター内でも幾度もご本人やご家族と面談を重ね、通所後も何度もご本人との面談を行ってきました。

 

Sさんからは私たちセンタースタッフやセンターのメンバーさんも実際の対応方法や配慮事項など様々なことを実践を通じて学ばせていただきました。おかげさまで車椅子をご使用されている方への対応に自信を持たせていただいたのはSさんからの勇気を持った発信や細かな気遣い、気配りのおかげです。

 

Sさんの挨拶や他者への対応はメンバーさん含めスタッフも見習うべき点が多々ありました。就労先でも持ち前のコミュニケーション力を是非とも発揮し、ご活躍されることを切に願っております。

 

Sさん、素敵な思い出を本当にありがとうございました!

 

 

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************